2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
恩田川の夜桜   2017年4月9日
- 2017/04/18(Tue) -
漸く桜が満開になったというのに週末が雨続きのため今年は青空の下での桜撮影は諦めるしかなさそうです。
そんな中、雨が小康状態になったので夜桜撮影に行ってみました。
20170409-DSC_8281-2.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 70-200 F2.8G ED+NIKON D810
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
恩田川桜祭り写真展 2017 3月25日
- 2017/03/25(Sat) -
恩田川桜祭り2017がいよいよ今日から始まりましt。
しかし、肝心の桜は開花が始まったばかりで一分咲きにも届いていな状態でした。
そんなん中、弁天橋公園では第4回目となる『恩川なんでも写真展』が始まりました。
20170325-P3250018.jpg
準備中です
20170325-P3250076.jpg
大分準備が整ってきました
20170325-P3250035.jpg
今回、最初の記念撮影
20170325-P3250041.jpg

20170325-P3250056.jpg

20170325-image2.jpg

20170325-image1.jpg
桜は全くと言っていいほど咲いていませんでしたが。
写真目的て足を運んで頂いた方が大変多い一日でした。
ご来場頂いたお客様ありがとうございました。

本日は17人のカメラんによって195枚の作品が展示されました。
皆様、お疲れ様でした。



この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
モズ初撮り  2017年3月18日
- 2017/03/19(Sun) -
最近、市内の公園へサイクリングを兼ねて行くようになりました。片道30分程度で
遠すぎず近すぎず丁度良い距離に感じています。
と言う訳で本日も午前中を目安に行ってきました。

そこで出会ったのはモズちゃんでした。私としては初ものになります。
20170318-DSC_1633.jpg
♀のようです
20170318-DSC_1634.jpg

20170318-DSC_1636.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最高の条件に恵まれて秋を満喫
- 2016/12/03(Sat) -
このところヤマちゃんは不調ですがこういう時は焦らず急がずノンビリ周り見渡せば素晴らしい景観が
広がっています。
今日は昨日は見えなかった冨士山がポッカリと顔を出していました。それも、秋晴れの青空の下、富士は真っ白な雪を頂き、赤や黄色の紅葉とのコントラストが見事でした。三拍子どころか四拍子もの条件が揃うことは滅多にないと思います。
20161113-DSC_7428.jpg

20161113-DSC_7435.jpg

20161113-DSC_7446.jpg

20161113-DSC_7460.jpg

20161113-DSC_7467.jpg

20161113-DSC_7445.jpg

20161113-DSC_7478.jpg

20161113-DSC_7494.jpg

週末にしか活動できない私にとってこの様な機会はまたとないかも知れません。
と言う訳で普段通い慣れたフィールドで二日続けて絶景を堪能させていただきました。
これはヤマちゃん撮影の醍醐味とはまた一味違う格別な満足感に浸りながら帰途に着くことが出来ました。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:nikon AF-S 24-70mm f/2.8E ED VR+D810
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
快晴の日は時間を有効にトリプルヘッダー
- 2016/11/27(Sun) -
いつものように早朝暗いうちに出掛けましたが何時も通う渓流ではありません。
この時期になると朝日が昇る方向がちょうど良くなるポイントあるのでここ数年は天気次第で
そのポイントを目掛けて朝駆けします。
20161126-DSC_4502.jpg
朝日が昇ってしまえばこのポイントは早々に切り上げて次のポイントへ移動します。
今日は先週に続き地元の薬師池公園を目指しました。
20161126-PB260135.jpg
まだ赤く染まった紅葉も健在でした。

先週は足を運ばなかった蓮池に行ってみました。
20161126-PB260143.jpg
枯れた蓮も中々絵になるな〜!とか思いながら池の周辺をぶらりしていると
20161126-PB260136.jpg

いましたカワセミちゃん!(^^)
20161126-DSC_4835.jpg

20161126-DSC_4943.jpg

20161126-DSC_4811.jpg

20161126-DSC_4812.jpg

20161126-DSC_4893.jpg

20161126-DSC_4894-2.jpg

20161126-DSC_4865.jpg
ちょっと角度がイマイチでしたがシャワーカワセミもゲットできました
20161126-DSC_4869.jpg

昼前にはこの公園を後にして次なるポイントへ・・・と言う訳でトリプルです・
つづく

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 70-200 F2.8G ED VR2NIKON + D500(日の出)
機材:M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO +OMD- E-M1(公園風景)
機材 : AF-S 300mm f/2.8G ED VR II + D500(カワセミ)
久しぶりに使ったためAF作動せずマニュアルで対応 メンテ行き

この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カルガモの親子  2016年5月21日
- 2016/05/22(Sun) -
自宅近くの調整池では毎年カルガモファミリーの子育てストーリーが繰り広げられます。
池の中ノ島に毎年カルガのカップルが産卵して雛がかえり数日すると川に子供たちを連れて
一斉行進をします。
20160521-DSC_2709-2.jpg
この写真のファミリーは今年の三組目だそうです。
昨日、巣立ちしたばかりで今日または明日が川への行進日?

カルガモ応援団は天敵に子供たちが襲われないように気が気ではありません。
また、川までの行進の時に道路を渡らなければならないという難所がありますが横断歩道では
手旗を持ってドライバーさんにお願いして止まって頂いたりと皆さん一致団結してカルガモファミリーが無事に
川に着くように見守ります。

この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
二年振りの黒鯛釣り
- 2016/05/06(Fri) -
GWのこの時期は様々なお魚が乗っ込みシーズンに入ります。
いろいろやることがあって釣行も少なくなってしまいましたがこの時期の黒鯛釣りは
釣果も期待できるので都合をつけて行きたい釣行の一つです。
と言う訳で5月1日二年振りに黒鯛釣りに行ってきました。

未明3時前には家を出て(ヤマちゃんとほぼ同じです)途中コンビニで食料とビールを買い込み
久里浜へ向かいました。
黒鯛釣りは何時もこの釣り場に決めています。
4時前には目的地に到着してしまいました。駐車場には既に数台が停まっていて
車の中で仮眠を取っているようです。乗船予定の船の場所取りをするために車からクーラーボックスを下ろして
席札代わりに並べておきました。これで船の場所取りが決まるのです。(船によってやり方はまちまちです)

私は早く着いても仮眠を取る気にならないので夜が明けきらない港を散策します。
実は、これも楽しみの一つです。

4:18
20160501-P5010014.jpg

20160501-P5010027.jpg

20160501-P5010081.jpg

20160501-P5010051.jpg

20160501-P5010028.jpg

20160501-P5010030.jpg
この船がいつもお世話になっている平作丸さんです。

20160501-P5010088.jpg

20160501-P5010073.jpg

船が漁場に向かう出船時間はこの港の組合の決まりで7:00

各船はその時間の少し前になると思い思いのスタート地点にスタンバイします。
20160501-P5010097.jpg

20160501-P5010095.jpg

20160501-P5010100.jpg

20160501-P5010101.jpg
7時丁度に待機していた各船はエンジンを蒸し一斉にポイントに向かいます
20160501-P5010116.jpg

20160501-P5010137.jpg

20160501-P5010143.jpg
ここまでの機材:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO+OLYMPUS OM-D E-M1

黒鯛のポイントは近いです。
最近の船はハイパワーエンジンを搭載しているので15分もあれば着いてしまいます。
陸地まで1kmも離れていないような棚と言われる海の中にできた小高い山のようなところがポントです。
この日のポイントは水深約20mのところでした。
この日、私の釣果は50センチ級を過去最高の7枚でした。
昨年は逃してしまったGWの黒鯛釣りですが今年は天気にも恵まれて満足でした。

釣りに忙しくて船中の写真はなしです。

ご近所数件にお配りして残りを恒例の刺身パーティ用に温存。

お刺身は釣りたてよりも〆たお魚を氷をたっぷり入れた海水に1から2日漬けてから
料理すると鮮度も落ちないし美味しく戴くことができます。
20160503-image1.jpg
恒例のメダカ池刺身パーティー  私自慢の黒鯛姿造りです〜(^-^)/   スマホ撮り
20160503-image2.jpg  
スマホ撮り
20160503-image3.jpg
スマホ撮り

集合写真には間に合いませんでしたが後から数人が駆けつけの談笑となりました。

また次回(釣果次第でいつになるか?)また宜しくお願いします。
この記事のURL | 自然探訪 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
第三回 恩田川なんでも写真展   後編
- 2016/04/04(Mon) -
第三回 恩田川なんでも写真展 後編

4月2日(土)くもり  4月3日(日)早朝雨、9時過ぎに漸く雨が上がり展示
二日間通しで混ぜこぜですが雰囲気をお伝えしたいと思います。
この一週間まずまずの天気に恵まれたお陰で桜の花は咲きほころび満開に近い状態を迎えました。
青空は望めなさそうですが雨はなさそうなので今日も写真展の開催は大丈夫そうです。
20160402-P4020815.jpg
7時半頃にはメンバーが徐々に集まり出し展示が始まりました。
今日は所用で参加できない人もいるようです。それでも28区画が埋まりました。

9時半、何時もの様に集合写真。
20160402-P4020812-2.jpg
展示をした後、朝食に戻ったりでちょっと寂しい集合写真になってしまいました。
二日間で色々なパターンの集合写真を用意していますのでこの後をお楽しみに。。

私は集合写真の後、花見がてらこの期間中としては初めて体育館方面へ散歩に行きました。
20160402-P4020845.jpg

天気はイマイチでしたが桜の花に誘われる様に賑わい出していました。
20160402-P4020853-2.jpg

20160402-P4020857-2.jpg

散歩から戻ると多くの人が見入っていました。
20160403-P4031275.jpg

20160402-P4020944.jpg

昼過ぎパフォーマーと一緒に集合写真
20160402-P4020907-2.jpg

20160403-P4031247.jpg

そして対岸から写真展の遠景を撮影
20160403-P4031249.jpg

20160403-P4031264-2.jpg
Fさん!中々いいポーズです。

20160403-P4031292.jpg

昼から、4日間連続出演の「ぬこ部れい」ネコの譲渡会というのを宣伝しながら舞踊を披露するグループ
20160403-P4031128-2.jpg
一生懸命やっている姿に共感してエールを送りました
20160403-P4031190.jpg

20160403-P4031006-2.jpg

20160403-P4031020.jpg

20160403-P4031025.jpg

打ち上げは成瀬商友会の皆さんと合同で行い、三回目にして少し交流ができました。
20160402-P4020952-2.jpg
成瀬商友会の皆さま、今後共宜しくお願い致します。

そして、ほろ酔い加減で川沿いの桜を愛でながら家路に着きました
20160402-P4020973-2.jpg

20160402-P4020988-2.jpg

20160402-P4020992-2.jpg

そして、高瀬橋の袂でポーズを決める娘さん
20160402-P4021004-2.jpg
そこを、横からカシャ!もちろん、撮影した写真を見ていただきました。ちょっと苦笑い!

皆さま!
初日に申し上げました通り、今回は参加カメラマン19人、出品数は262点で過去最高でした。
約一ヶ月前から作品の準備に入り朝早くから展示して来場者の期待に応えることができたと思います。
本当にお疲れさまでした。第三回 恩田川なんでも写真展は大盛会で終えることができました。
今までは、雨に降られて途中展示できない時もありましたが、今回初めて4日間通しで展示することが
できました。今後も継続して開催して行きたいと思いますので
宜しくお願い致します。



この記事のURL | 自然探訪 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
岸辺のヤマちゃん  ノートリ編
- 2016/03/14(Mon) -
これが本日の最接近です。
この時で40〜50mくらいだったと思います。他は100m以上でしたのでこれでも近く感じました。

20160312-DSC_7442.jpg

20160312-DSC_7445.jpg
今日はどうしたことか一向に此方側に来てくれません。何かに警戒しているのだろうか?
20160312-DSC_7465.jpg

20160312-DSC_7486.jpg

20160312-DSC_7487.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

これだけ遠いとテレコン使っちゃいますね。
機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カワセミダイブシーン
- 2016/02/21(Sun) -
建国記念日の続き、ダイブシーンにフォーカスしてみました。
この日のネタで引っ張り続けています。撮影日が少なくなっていますので
ご勘弁下さい。

20160211-DSC_4711.jpg

20160211-DSC_4712.jpg

20160211-DSC_4713.jpg

20160211-DSC_4729.jpg

20160211-DSC_4768.jpg

20160211-DSC_4807.jpg

20160211-DSC_5259.jpg

20160211-DSC_5260.jpg

20160211-DSC_5261.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小魚を二尾ゲットしたカナちゃん
- 2016/02/20(Sat) -
カワセミのカナちゃん小魚を二尾ゲットして『どうだ!』と言わんばかりに見せびらかしたが、
調子にのって一尾を落としてしまいガッカリ。
20160211-DSC_4934.jpg

20160211-DSC_4939.jpg

20160211-DSC_4940.jpg

20160211-DSC_4941.jpg

20160211-DSC_4942.jpg

20160211-DSC_4942-2.jpg

20160211-DSC_4949.jpg
あれ!咥え直した瞬間に一尾がポロと川にに落ちてしまいました
20160211-DSC_4954.jpg
どこにいったかな〜?探しています
20160211-DSC_4955.jpg
残った一尾は落とさないうちにアッ!と言う間に食べてしまいました

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カナちゃんとリョウくんのダイブシーン 
- 2016/02/18(Thu) -
カワセミ達が一番美しい時期はと言うと私は春到来前のこの時期ではないかと思います。
良く晴れた日カワセミブルーは光り輝きます。
そんなカワセミ達の中でも我が家に最も近い徒歩数分のところに生息しているのがカナちゃんとリョウくんです。
この恵まれた環境に感謝です。

祝日の日に撮影した続きです。
20160207-DSC_4439.jpg

20160207-DSC_4375.jpg

20160207-DSC_4444.jpg

20160207-DSC_4368.jpg

20160207-DSC_4440.jpg

20160207-DSC_4387.jpg

20160207-DSC_4441.jpg

20160207-DSC_4382.jpg

20160207-DSC_4380.jpg

20160207-DSC_4487.jpg

20160207-DSC_4462.jpg

20160207-DSC_4454.jpg

20160207-DSC_4447.jpg

20160207-DSC_4446.jpg

20160207-DSC_3971-2.jpg

20160207-DSC_4363.jpg

20160207-DSC_4366-3.jpg

20160207-DSC_4080.jpg

20160207-DSC_4234.jpg

20160207-DSC_4234-2.jpg

20160207-DSC_4439.jpg

20160207-DSC_4387.jpg

20160207-DSC_4382.jpg

20160207-DSC_4380.jpg

20160207-DSC_4375.jpg

20160207-DSC_4368.jpg
ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カワセミブルー 
- 2016/02/13(Sat) -
今日は祝日、幾つにになっても単純に嬉しい。昔は家々の軒下に日の丸が靡いていて今日は旗日か〜と祝日を確認したものである。普段、意識していないので由来とか忘れがち、ウィッキを見てみると
「建国記念日」を法律で定めて祝日とする国は多いが、何をもって建国記念日とするかは国によって異なるようです。
日本では、実際の建国日が明確ではないため、建国神話をもとに、建国を祝う日として「建国記念の日」が定められた。
2月11日は、日本神話の登場人物であり古事記や日本書紀で初代天皇とされる神武天皇の即位日が、日本書紀に紀元前660年1月1日 (旧暦)とあり、その即位月日を明治に入り新暦に換算した日付である」とあった。そう言えばそうだった。

今日は朝からよく晴れた祝日となりました、これは川に行かねばと午前中と決めてMFに行きました。
良く晴れた日カワセミブーは素晴らしい!!
20160207-DSC_3558.jpg

20160207-DSC_3558-2.jpg

20160207-DSC_3513.jpg

20160207-DSC_3581.jpg

20160207-DSC_3607.jpg

20160207-DSC_3647.jpg

20160207-DSC_3656.jpg

20160207-DSC_3971-2.jpg

20160207-DSC_3976.jpg

20160207-DSC_3976-3.jpg

20160207-DSC_4024.jpg

20160207-DSC_4066.jpg

この日は短時間にも拘らずカワセミのカナちゃんとリョウくんは代わる代わる出てきて楽しませてくれました。
と言うことでつづきます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まったりヤマちゃん   
- 2016/01/24(Sun) -
ここでもカジカを捕食した後、再び目の前の河原木に止まってくれました。
これは願ってもない好位置、ありがとうございますと言いながらシャッターを切らせていただきました。
20160117-DSC_2555.jpg

20160117-DSC_2555-4.jpg

20160117-DSC_2549.jpg

20160117-DSC_2549-3.jpg

20160117-DSC_2542.jpg

20160117-DSC_2636-2.jpg

20160117-DSC_2636-4.jpg

20160117-DSC_2636-5.jpg


20160117-DSC_2593-6.jpg

20160117-DSC_2644-2.jpg

20160117-DSC_2569.jpg

20160117-DSC_2573.jpg

20160117-DSC_2593-6.jpg

20160117-DSC_2654.jpg
二匹のカジカを食べて満足したのか長いことまったりしていましたが漸く消化したらしく動き始めてくれました。

ご覧頂きありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
期待通りヤマちゃん現れる
- 2016/01/20(Wed) -
7:29今日のヤマちゃんは昨日とは逆の下流方向からお出ましになりました。
下流で暫く遊びそしてカジカを捕食した後、我らが待つ上流に向かって飛んで来てくれました。
どこに止まるのかと思ったら私の2時方向、20m程先にある木の枝にピョンと舞い降りてくれました。
20160117-DSC_1855-2.jpg

20160117-DSC_1871-2.jpg

20160117-DSC_1807.jpg
あれ!この黒い斑点模様には見覚えが・・・
20160117-DSC_1807-2.jpg

20160117-DSC_1871-2.jpg

20160117-DSC_1873.jpg
不意を突かれて!

ご覧頂きありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃん水浴び   2016年1月16日
- 2016/01/19(Tue) -
カジカを食べ終わるとお決まりの水浴びを始めてくれました。しかし、一回だけ・・・もっとして〜
20160116-DSC_0636.jpg

20160116-DSC_0637.jpg

20160116-DSC_0638.jpg

20160116-DSC_0638-2.jpg

20160116-DSC_0639.jpg

20160116-DSC_0640.jpg

20160116-DSC_0643.jpg

20160116-DSC_0644.jpg

20160116-DSC_0645.jpg

20160116-DSC_0646.jpg

20160116-DSC_0647.jpg

ご覧頂きありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D810
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
電線からダイブしてカジカをゲット  2016年1月16日
- 2016/01/17(Sun) -
今日のヤマちゃんは上流からお出ましになりました。
暫し上流で遊んでから6:57私たちの待つポイントにやって来てくれました。
そして、電線に止まりそここらダイブしてカジカ?ヨシノボリ?どちらかわからないけどそれををゲット。
ホバを期待していたので行ったと思いましたがそのまま水中に突っ込んで
上がって来た時には獲物を咥えていました。
20160116-DSC_0558.jpg
カジカ?ヨシノボリ?の違いを調べてみました。
ふたつある背びれの手前側が後ろ側より高くてとがっているのがヨシノボリ、ほぼ同じ高さなのがカジカです。それと腹びれが丸っぽいのがヨシノボリ、ギザギザして大きいのならば、カジカです。第一、大きさが違います。ヨシノボリはせいぜい5~6cm、大きくても10cmぐらい、カジカは17cmぐらいたまに20センチ近くになり大きいです。
だから、これはカジカで良いのかも知れません。
20160116-DSC_0558-2.jpg
護岸工事の残骸でしょうかコンクリートは三角帽子の様に尖っていた為カジカを料理しにくいと思ったのでしょうか
料理に適当な石をめがけて飛び出しました。
20160116-DSC_0559.jpg

20160116-DSC_0560.jpg

20160116-DSC_0563.jpg

20160116-DSC_0564.jpg

20160116-DSC_0565.jpg

20160116-DSC_0566.jpg

20160116-DSC_0567.jpg

20160116-DSC_0569.jpg

20160116-DSC_0570.jpg

てっぺんがなだらかな丸みのあるこの石は料理に最適なようです。
20160116-DSC_0576.jpg

20160116-DSC_0576-3.jpg

20160116-DSC_0579.jpg

20160116-DSC_0582.jpg

20160116-DSC_0600.jpg

20160116-DSC_0615.jpg

20160116-DSC_0618.jpg

20160116-DSC_0624.jpg

ご覧頂きありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D810
この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
朝日を浴びるヤマちゃん  2016年1月4日
- 2016/01/08(Fri) -
9時半過ぎ漸く山間の谷にも朝日が差し込んで来ました。
今日の太陽は1月にしては強烈です。
電線に止まっていたヤマちゃんも眩しそうです。
ISOを下げて絞りを上げて補正をレベルを普段よりも上げて見ましたが
少し飛び加減になってしまいました。
20160104-DSC_1096.jpg

20160104-DSC_1147.jpg

20160104-DSC_1197-2.jpg

20160104-DSC_1208-2.jpg

20160104-DSC_1214-2.jpg

20160104-DSC_1219-2.jpg

20160104-DSC_1220-2.jpg

20160104-DSC_1238.jpg

20160104-DSC_1251.jpg

ご覧頂きありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃん電線に  2016年1月04日
- 2016/01/07(Thu) -
枯れ枝から飛び出したヤマちゃんは下流側の林や電線を巡り下流に陣取ったカメラんへの挨拶を
一通り終えると再び近くの電線に再び舞い戻ってくれました。
20160104-DSC_0767.jpg

20160104-DSC_0767-2.jpg

20160104-DSC_0711.jpg

20160104-DSC_0723.jpg

20160104-DSC_0730.jpg

20160104-DSC_0738.jpg

20160104-DSC_0780.jpg

20160104-DSC_0782.jpg

20160104-DSC_0785.jpg
そして、電線よりも少し上流側に何か見つけたようでダイブ!
飛び出すと思っていなかったのでSS設定の準備が間に合わずブレブレでした。

ご覧頂きありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
謹賀新年 2016年 元旦 
- 2016/01/01(Fri) -
2016-7.jpg
この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃん撮り納め 2015 2015年12月30日
- 2015/12/31(Thu) -
仕事納めを昨日済ませ今日は今年最後のヤマちゃんとの出会いに期待に胸を膨らませて
何時もの渓流でお仲間と早朝5時に待ち合わせしました。
6時前には準備も整いまだ暗い中で辺りに神経を集中させながら腹ごしらえをします。
静寂の中で川の流れの音だけが伝わって来る神秘的な時間帯です。

6時50分 ケッ!ケッ!二回だけ鳴いて上流から下流へ向かって通過してしまいました。
まだ、この時間夜が明けきらない感じで目視することができませんでした。

8:40 今度は下流から水面すれすれを飛んで再びやってきました、今度は無音でした。
目の前を通過してだいぶ上流の石の上に止まったようです。
そしてしばらくすると電線に舞い上がりました。それから1時間半もの間その辺りに滞在していましたが
遠過ぎて撮影不可でした。

10:28 やっと我々が陣取るエリアに降ってきてくれました。すでに陽が上がり
露出補正をしても照り返しが厳しい撮影条件となってしまいました。
20151230-DSC_9467.jpg

20151230-DSC_9582.jpg

20151230-DSC_9623.jpg

20151230-DSC_9642.jpg

20151230-DSC_9709.jpg

20151230-DSC_9713.jpg

20151230-DSC_9726.jpg

20151230-DSC_9738.jpg

20151230-DSC_9755.jpg
10分ほど滞在してくれましたが、それでは、また来年と言わんばっかりに飛び出し再び上流の電線へそしてその後更に上流へ飛び去りました。

撮り納めにはしては少々物足りない結果でしたが来年に期待ということで撮り納めを完了しました。

皆様、今年一年大変世話になりありがとうございました。
それでは、よい年をお迎えください。


機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃん多彩なパフォーマンス  2015年12月19日
- 2015/12/21(Mon) -
この日、12月19日の日の出は6時47分、山間の朝はさらに遅くまだこの時間は夜が明け切らないで
薄暗い。その数分前に、上流から一羽が通過したらしかったが薄暗い中で目を凝らしたが時遅く姿を確認することは
できなかった。

そして、日の出時刻と同じ6:47分に下流から再び微かに泣き声がして
向かい側の茂みの小枝に止まってくれた。数分前に下った固体が戻ってきたのかは定かではないが♀のようです。
20151219-DSC_7124.jpg
そして、一分もしないうちにに飛び出しました。
ここに掲載の写真は遠いものから至近距離まで全てノートリです。
20151219-DSC_7130.jpg
電線に戻りました 
20151219-DSC_7136.jpg
電線から飛び出し
20151219-DSC_7176.jpg

お気に入りの枝へ 
20151219-DSC_7185.jpg

直ぐに川の対岸側の川岸近くをめがけて飛び込み見事にお魚をゲットしました。
20151219-DSC_7219.jpg
黒いのでヨシノボリかと思いましたが、山女魚でした。ここの山女魚は黒ぽいです。
美味しそうな顔つきをしています。
そして一飲みです。
20151219-DSC_7231.jpg

枝戻り 6:49 
20151219-DSC_7276.jpg

またも獲物を見つけたようです 7:02  ♀
20151219-DSC_7574.jpg
 
飛び出し 
20151219-DSC_7581.jpg

枝被り 7:09 
20151219-DSC_7586.jpg

石から飛び出し 7:56  
20151219-DSC_7748.jpg

100m以上遠くの木の枝  8:01 ~ 8:08
20151219-DSC_7895.jpg


♀が下流に飛んで行ってしまった直ぐ後で入れ替わるように♂が電線に現れました。
8:12 ~ 8:18  ♂
20151219-DSC_8035.jpg

電線から真ん前(約12~3m)の石へ舞い降りました 8:18 一分間
20151219-DSC_8180-2.jpg
近すぎてファインダーアウト寸前

そして、おあつらえの木の枝へ  8:21 ~8:24
20151219-DSC_8228.jpg

三度電線へ   8:25 ~ 8:35
20151219-DSC_8385.jpg

枝被りを掻い潜って  9:26~
20151219-DSC_8583.jpg

9:28 下流へ飛んで行ってしまいました。
♀から♂へ交代しましたが、通算2時間半近く目視できる範囲に滞在してくれました。

ヤマちゃんの多彩なパフォーマンスを掲載するために敢えてブレブレやボケボケも
掲載させて頂きました。このページの写真は全てノートリです。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
雨ヤマセミ   2015年12月13日
- 2015/12/13(Sun) -
昨日は恒例のカワセミ忘年会がありました。
盛り上がりに盛り上がって四時間近くにもなってしまいました。
その記事は改めて写真の整理が出来次第掲載させていただくとして、
私が幹事でしたので土曜ヤマセミは体力温存のために自粛しました。

山にはまだ所々に遅めの紅葉(赤味)が残っている所があるようなので何とか赤味背景の
ヤマちゃんんを撮りたくて早めに就寝。
そしして、3時15分に出発。途中コンビニで食料を買って予定通り4時半少し前に到着しました。

途中、降り出した雨は小休止状態でしたので、これ以上降らないことを願いながらポイントに入りました。

6時54分下流からケッケッケッという鳴き声・・・・
20151213-DSC_7122.jpg

20151213-DSC_7059-2.jpg

20151213-DSC_7122-2.jpg

20151213-DSC_7078-2.jpg

20151213-DSC_7091-3.jpg

20151213-DSC_7123.jpg

20151213-DSC_7098.jpg

20151213-DSC_7091-2.jpg

20151213-DSC_7111-3.jpg

20151213-DSC_7111-2.jpg



20151213-DSC_7123-2.jpg


ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200


この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃんのガルウイング  2015年12月04日
- 2015/12/10(Thu) -
今日は前回とは違うポイントに早朝から入りました。
天気予報は快晴、期待して入ったのでしたが・・・。
そして、まだ夜が明けきらない6時16分に目の前の枝にやって来てくれました。
しかし、ちょっと早すて暗いです。こんなに早く来なくてもいいのに!!
数分後、6:20分に朝のラジオ体操のようにガルイングを披露してくれました。
20151204-DSC_5619.jpg

20151204-DSC_5620.jpg

20151204-DSC_5621.jpg

20151204-DSC_5622.jpg

20151204-DSC_5623.jpg

20151204-DSC_5624.jpg

20151204-DSC_5610.jpg

20151204-DSC_5611.jpg

20151204-DSC_5612.jpg

この日は6:55までここにいてくれましたが同じようなポーズでパッとしませんでした。
明るくなってから他の枝で何かやってくれるのを期待しましたがこの日は
これでおしまいでした。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
魚獲りと水浴び     2015年11月21日 2/3
- 2015/11/25(Wed) -
前回の続きです

高所から飛び込むとすぐに一尾ゲットして美味しそうに食べています。
20151121-DSC_3685.jpg

20151121-DSC_3675.jpg

20151121-DSC_3709.jpg

20151121-DSC_3729.jpg

20151121-DSC_3746.jpg

右岸側の石の上で朝食をとり終わると対岸に飛んで行きましした
20151121-DSC_3792.jpg
この岩はこの間も水浴びにに使っていたお気に入りの岩のようです
20151121-DSC_3796-3.jpg
きっと、向かい側で魚獲りをしてここで水浴びするのが日課かもしれません
20151121-DSC_3809.jpg

20151121-DSC_3855.jpg

20151121-DSC_3836.jpg
水への突っ込みシーンは飛び込んだ先が少し遠かったので追いきれませんでした
20151121-DSC_3846.jpg

20151121-DSC_3847.jpg

20151121-DSC_3848.jpg
足を滑らせて尻餅をついてしまいました

後から気がついたことですが、この時間このポイントは周りが暗い為に川面からの反射が逆光気味になってしまい
全体的にEVがイマイチで反省しきりです。
少し絞り過ぎたのと逆光にも拘わらずマイナスに振りすぎた感じがあります。
(これは自分の撮影メモとして)

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃんの背景三色違いを並べてみました  2015年11月21日 1/3
- 2015/11/23(Mon) -
三連休の初日!高鳴る気持ちを抑えつつもワクワクしながらポイントに向かいました。
いつもより早く出るつもりが少し遅れてしまい、ポイントに着いたら4時半過ぎていましたた。
右手には既にだいぶ車が並んでいました。A荘の前で車をUターンさせて戻ってきましたが
数えたらこれは入るのが無理そうな感じがしたのでそのまま下流に移動しました。

ゆっくり準備して五時半頃にはスタンバイOKの状態で待つこと三時間。
諦めかけていた頃、左手下流側から何やら羽音がしたと思ったら目の前に止まってくれました。
こういう時、妙に慌てるものですね!!

今回のヤマちゃんシリーズの手始めは背景色の違うものをでセレクトしてみました。
20151121-DSC_3006-2.jpg
朝日を浴びる川面の色
20151121-DSC_3006-6.jpg

20151121-DSC_3607-3.jpg
紅葉した山が背景です、盛りを過ぎてしまったので今ひとつ冴えませんが。
20151121-DSC_3796-2.jpg
黒光りした岩の色

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ジョウビの♂ あっち向いてホイ!!   2015年11月20日
- 2015/11/22(Sun) -
所用のため午後から仕事になりました。その為、早朝、時間が取れたのでいつもの渓流に出かけました。
ところが期待のヤマちゃんは待てども出てきてくれません。
朝方、目の前の老倒木に姿を現したのは季節の到来を告げるジョウビタキの♂でした。
首を左右せわしなく方向を変えながらキョロキョロ!まるで、あっち向いてホイゲームをしているような!!
20151120-DSC_2879-2.jpg

20151120-DSC_2910.jpg

20151120-DSC_2930.jpg

20151120-DSC_2891.jpg
明らかに視線はこちらを見ている様な!!

ジョウビに失礼ですが珍しくはないので次のヤマちゃん掲載までの繋ぎとして。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カワセミの奇襲攻撃  2015年11月15日
- 2015/11/17(Tue) -
二日続きの雨週末。今日は午前中だけでもヤマちゃん撮影に行きたいと思っていましたが
目覚ましが鳴る前に目を覚まして外に神経を向けると雨音が激しく、今日もダメと
諦めて床に入り直しました。

昼前になって西の空が明るくなってきました。
急いで支度をしてMFに向かいました。と言っても自宅からチャリで3分、徒歩でも5分で
カワセミの住むO川です。

この頃、カワセミは縄張り意識が強くなりよそ者が侵入しようものならバトルがおきます。
この日も30メートルくらい下流の木の枝によそ者の侵入を見つけるや否や突撃とばかりに
飛び出しました。
20151115-DSC_2473-2.jpg

20151115-DSC_2473-3.jpg

こんな穏やかな・・・秋色の時もあります。
20151115-DSC_2437.jpg

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
MFでカワセミホバ 2015年11月01日
- 2015/11/14(Sat) -
先月まで10ヶ月位以上撮れなかったホバが最近になって量産体制に入っています。
10月4日に今年最初のホバ(遅過ぎ!!)そして一ヶ月以内に今回で三回目となるホバゲットです。
20151101-DSC_9284-3.jpg

20151101-DSC_9285.jpg

20151101-DSC_9286.jpg

20151101-DSC_9287.jpg

20151101-DSC_9288.jpg

20151101-DSC_9289-2.jpg

20151101-DSC_9290-2.jpg

20151101-DSC_9291.jpg

20151101-DSC_9292.jpg

20151101-DSC_9293.jpg

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ヤマセミの飛び出し   2015年11月3日 4/5
- 2015/11/11(Wed) -
朝日が川面に反射してギラギラしていたので自分としては難しい角度でしたが
何とかおさまりました。
20151103-DSC_0687.jpg

20151103-DSC_0688.jpg

20151103-DSC_0691.jpg

20151103-DSC_0696.jpg

20151103-DSC_0697.jpg

20151103-DSC_0698.jpg

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
渓流のカワセミ  2015年11月3日 3/5 
- 2015/11/10(Tue) -
ヤマセミは音も無く近寄り素通りして行くこともあるので見張りを怠ると日に一度あるかないかの
チャンスを逃してしまいます。
その点、カワセミな鳴いてくれるので捉えやすい。
今日はこれで二度やってきてくれました。
20151103-DSC_1065.jpg

20151103-DSC_1008.jpg

20151103-DSC_1100.jpg

20151103-DSC_1101.jpg

20151103-DSC_1130.jpg

20151103-DSC_1131.jpg

20151103-DSC_1132.jpg

カワセミを撮影していて本命に素通りされたこともあるのでカワセミはある程度撮影したら
目の前にいても撮影を止めるようにしないと本末転倒になるので要注意です。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃんはカエルも食べる  2015年11月3日 2/5 
- 2015/11/08(Sun) -
ヤマちゃんは朝方活発に捕食します。
この日、急降下したと思ったら何やら咥えて石の上で頭を振り出しました。
最初は何か分かりませんでしたが足が二本見えました。
カエルです。ヤマちゃんはカエルも食べてしまうのですね!!
20151103-DSC_0547.jpg

20151103-DSC_0564.jpg

20151103-DSC_0603.jpg

20151103-DSC_0608.jpg

20151103-DSC_0631.jpg


機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200

この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
紅葉カワセミ   2015年11月6日
- 2015/11/06(Fri) -
8時半、山間の川面にもやっと朝日が射してきました。
ところが今朝の川は今まで見たこともないような朱に染まった川でしでした。
20151106-DSC_1959-2.jpg
辺りの山の紅葉が川に映っているのでした。綺麗です!!
20151106-DSC_1915.jpg
そこにカワセミが更に色をつけてくれました。
20151106-DSC_1918.jpg
なんとも言えない朱塗りの世界に一人見とれてしまいました!!

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
記念すべきヤマセミ初ホバゲット 2015年11月3日 1/5
- 2015/11/03(Tue) -
今日は何かいいことが起こるようなワクワク感が朝からしていました。
それが何かはもちろん分かりませんでしたが撮影し終えて暫くしてからこれだったのか〜!!
記念すべきヤマセミ初ホバゲット 
6月6日に今年のテーマに掲げたヤマセミ撮影を現実にするためにネット情報と友達からの
情報を頼りに一人探索に出かけました。そして、半日近く歩き回って疲れ果て川を見ながら
コンビニで買ったおぎりを食べている時、ふと見上げると電線にヤマセミが止まっていました。
あの時の感動が蘇って来るような感激を今日のホバで再び味わいました。
20151103-DSC_1596.jpg

20151103-DSC_1597-2.jpg

20151103-DSC_1598.jpg

20151103-DSC_1599.jpg

20151103-DSC_1600-2.jpg

20151103-DSC_1601-2.jpg

20151103-DSC_1602-2.jpg

20151103-DSC_1603-2.jpg

20151103-DSC_1604-2.jpg
ホバの顔は愛らしくないといのが通り相場ですが、
このポーズは中々愛嬌があるので好きです。
20151103-DSC_1605-3.jpg
ホバタイム:9:10
その少し前、無線からEV補正-1.7でも少し飛んでいるという声に、確かに少し前まで山の半分までしか日が射して
いなかったのに気がつけばギンギンに眩しいくらいになっている。
つかさず、補正レベルを-2.0まで上げた。結果、少しマイナスに振りすぎたと反省です。

このホバリングゲットは日頃気さくに声を掛けていただいいる仲間たちにお礼を申し上げたいと思います。
今日も皆んな帰りがけに立ち寄ってくれました。ありがとうございます。

少し遠かったが何とか捉えることができました。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200


この記事のURL | 自然探訪 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
MFのカワセミ  2015年10月24日
- 2015/10/28(Wed) -
この週末の土曜日は明日の航空祭のために体力温存で近場のMFにカワセミ撮影に行きました。
とは言えいつものように上流へ下流へと移動したため結局は結構な体力消耗となってしまいましたが
綺麗なカワセミを追いかけていると日頃の憂さもどこかに飛んで行き今日のような青空と
同じように清々しい気分で地元の仲間とも交流できた一日でした。
20151024-DSC_3615-2.jpg

朝の出勤前ということもあり写真はこの一枚です。
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマセミポイントで大イワナの撮影  2015年10月18日
- 2015/10/18(Sun) -
秋晴れの予報で勇んでヤマちゃんポイントへ参上しました。

一週間前に来た時には朝方大変寒く用意していたひざ掛けを羽織っていましたが今日は天気予報通り
早朝も比較的穏やかでした。明るくなるに従って気温の方は上昇してフリースを脱ぎ、ジャンパーを脱ぎ
シャツ一枚でちょうど良いくらいの気候でした。という具合で天気は最高でしたが
肝心のヤマちゃんは二度ほど通過したのみで待てど暮らせど撮影可能範囲に出てきてくれません。

そんな中、8時半頃、上流側2時の方向20メートルほど先の流心に動くものを発見。よく見ると大イワナ数匹が
上がったり下がったり流れの中で口を開けて捕食しているようでした。

暫くレンズを流心に向けてイワナたちを観察しました。
20151018-DSC_3190-2.jpg
ご覧になれますか尾びれで水を叩きました。
20151018-DSC_2976.jpg
ノートリ
20151018-DSC_2976-2.jpg
トリミング
20151018-DSC_2980.jpg
トリミング
20151018-DSC_3172-4.jpg
トリミング
20151018-DSC_3189-2.jpg
二尾で泳いでいます。確認できますか?さっきよりも多くなっています。
20151018-DSC_3171-2.jpg

20151018-DSC_3172-2.jpg

ここの川は10月15日に禁漁になりましたので今日は釣り人が入っていません。
シーズン中、何人かの釣り人に挨拶代わりに釣れましたか〜?と聞くとダメだね〜とか小さいのばっかり
という返答でした。大イワナは釣りシーズン中は滝壺なので身を潜めているに違いありません、禁漁になった途端に悠々と泳ぎ捕食するなんて一枚上手です。

ヤマセミたちも私たちがいなくなったら悠々とこの辺りに出てくるのでしょうか!!
この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今年二度目のカワセミホバ   2015年10月12日
- 2015/10/13(Tue) -
体育の日は毎年不思議と快晴です。しかし、今日は朝方随分と冷え込みました。
ようやく昼頃から気温も上がり出し汗ばむくらいになってきました。

天気に誘い出されるように12時過ぎにカワセミ撮影に行きました。
家内が先行撮影に出ていたので情報を聞くと。上流側ではまだ発見していないとのことだったので
川に着いたから下流を先に探索しました。
T幼稚園の前にいました。
今年に入って私はこの幼稚園前で発見するのは初めてです。
20151012-DSC_2632-2.jpg

飛び出しもありました。
20151012-DSC_2621-2.jpg

そして、上流側に飛んでいってしまったので追いかけると案の定、KyuTの堰にいました。
枝に止まって堰から落ちてくる水流の中を覗き込んでいましたが飛び出して
滝のように流れ出るる上でホバりました。
20151012-DSC_2819-4.jpg

20151012-DSC_2822-4.jpg
背後から太陽が照りつけて水面に反射していたため逆光気味になりました。
20151012-DSC_2832-3.jpg
カワセミの色は着色ではありません。そのままです。反射の影響でしょうか。
カワセミの背景は水面のギラギラがこのような模様になりました。
20151012-DSC_2835-2.jpg

20151012-DSC_2833-4.jpg

出だしは心配しましたが最後に2回目ののホバが撮れたので満足しています。

ありがとうがございます。
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ちょっと寄り道は如何ですか!!
- 2015/10/11(Sun) -
やっと南仏旅行の記事を書き始めました。
覗いてみたい方はこちらかReal Stories
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熊鷹の幼鳥飛び出し  2015年10月09日
- 2015/10/09(Fri) -
今日は午後から所用があったので会社を休みました。
午前中は用事もなかったし天気予報によると快晴でしたのでこれはもったいないと
思い早朝からヤマセミ撮影に行きました。
先週の土曜日に比べるめっきり寒くなりました。
今後はしっかりとした防寒対策が必要です。

今日のヤマセミの初出はつもよりも遅い7:39でした。
ヤマセミ撮影を初めて半年近くなりますがボーズは一回だけで最悪でもバンドヒットくらいは打てているので
大変幸運に恵まれてヤマセミ撮影を楽しませていただいています。
今日もヤマセミの撮影はそれなりにしましたがいつもと変わり映えしないのと他に急いでアップしたい
写真があるのでヤマセミ写真はスキップ(さぼり)してしまいます。

今日は早めにヤマセミポイントを引き上げて熊鷹の幼鳥が出ているという話を聞いていたので
久しぶりに立ち寄ってみました。車を止めると何と頂上にほど近い松の木のてっぺんに幼鳥が鎮座しているでは
ありませんか。隣のカメラマンの話からすると既にその場所に飛来して数分が過ぎているようで急いだ方がいいよ!
と言う様子でした。これはどこかに飛んでしまうと半分諦めながらトランクから機材を取り出して出して機材を
セットしました。そして数枚撮影したとろで飛び出してくれました。
周りの人の話を聞くと何度通っても撮れないのに到着してたった5分で幼鳥飛び出し撮るなんて!良かったですね〜!!
ニヤリ!!すいません!ゴッツァンです〜 またまたこの幸運に感謝です。

幸運にも青空バックに熊鷹幼鳥の飛び出しが撮れました。

20151009-DSC_2274.jpg

20151009-DSC_2268.jpg

20151009-DSC_2274.jpg

20151009-DSC_2275.jpg

20151009-DSC_2276-2.jpg

20151009-DSC_2278-2.jpg

20151009-DSC_2279-2.jpg

20151009-DSC_2282-2.jpg

20151009-DSC_2289.jpg

20151009-DSC_2292.jpg

20151009-DSC_2294.jpg

20151009-DSC_2296-2.jpg

この後は悠々と大空を旋回しながら飛び徐々に高度を上げて山の裏側に消えて行きました。

ありがとうございました。






この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマセミ撮影と温泉の楽しみ方
- 2015/10/04(Sun) -
ヤマセミは温泉につかりながらゆっくり楽しもう!!
実は私も初めてのパターンでした。
いつものように早朝(実は夜中)に到着してカモフラージュテントをはり、
いっぱいひっかけて仮眠(熟睡してしまった)。四時半に目覚ましをかけてあったが
辺りの物音とおしゃべりで目が覚めました。4時でした。
少し早いがまぁーちょうどいいのでゆっくり準備に取り掛かかりましたった。
テントから出ると顔見知りの方々が周りに設営中でした。
挨拶を交わして再びテントにこもる。
今日の出はいつもよりも遅く7:36でした。
20151003-DSC_1162.jpg

20151003-DSC_1175.jpg

20151003-DSC_1176.jpg

20151003-DSC_1199.jpg

20151003-DSC_1244.jpg

20151003-DSC_1245.jpg

20151003-DSC_1247.jpg

20151003-DSC_1275.jpg

今日の記事のメインは以下の温泉です。

11時に一旦上がってお目当の温泉に向かいました。
11時半から2時間で700円。40分くらい温泉にゆっくりつかり
ほぼ独占状態で下手な旅館よりもくつろげました。
そのあとは時間が来るまでゆっくりと休憩をとりました。
20151003-image2.jpg
日帰り温泉の脇にある散歩道
20151003-image3.jpg
風情のある吊り橋が架かっていました
20151003-image2 2

吊り橋から下を見るといかにも渓流、少し減水気味
20151003-image1 4

20151003-image5.jpg
温泉はアルカリ性単純温泉で少し浸かっているとツルツルしてきます。
20151003-image3 2
ほぼ一人で独占状態でしたのでスマホ撮りでピンアマですが皆さんにも紹介したくて記念撮影をしてきました。

二階には休憩室もあって寝転んで仮眠もOKです。
食事等のサービスはないので食べ物は持ち込みです。

早朝から朝10時頃まで撮影して昼中は温泉で休憩、そして夕方撮影するこれが最高の
ヤマセミ一日撮影パターンではないでしょうか。

露天風呂に浸かってとっておきのセルフィーもありましたがそれはカットしました。



この記事のURL | 自然探訪 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
今年のカワセミ初ホバ  2015年9月23日
- 2015/10/04(Sun) -
今年に入ってカワセミの初ホバを撮ることができました。
恐らくこの記録はカワセミ撮影を初めて最も遅い記録だと思います。
24コマを撮ることができましたが半分は同じようなカットだったので掲載は省きますが
全てノートリです。

20150923-DSC_0191.jpg

20150923-DSC_0192-2.jpg

20150923-DSC_0193-2.jpg

20150923-DSC_0196-2.jpg

20150923-DSC_0198-2.jpg

20150923-DSC_0205-2.jpg

20150923-DSC_0209-2.jpg

20150923-DSC_0210-2.jpg

20150923-DSC_0211-2.jpg

撮影機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4テレコン+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
みんながお気に入りのこの枝  2015年9月22日 4/4
- 2015/09/26(Sat) -
コマーシャルソングにこんなのがありました「この木何の木気になる木〜」
みんなが気になるお気に入りの木に今日もヤマちゃんが最後に来てくれました〜(^^)
20150922-DSC_9841-2.jpg

20150922-DSC_9841-4.jpg

20150922-DSC_9858-2.jpg

20150922-DSC_9858-3.jpg

20150922-DSC_9865.jpg

20150922-DSC_9886-3.jpg

20150922-DSC_9893-2.jpg

20150922-DSC_9893-4.jpg

20150922-DSC_9919.jpg

20150922-DSC_9921.jpg

20150922-DSC_9992.jpg

20150922-DSC_9940-4.jpg

20150922-DSC_9943.jpg

明日の初出は何時かな?
出来れば天気もイマイチのようなのでゆっくり目でお願いしたいところですが、
取り敢えず出てくれますように!!
この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
元気に魚とり  2015年9月22日 3/4
- 2015/09/26(Sat) -
ゲロゲロ状態から1分もしないうちに岩場に飛び移り魚とりを始めました。
20150922-DSC_9663.jpg

20150922-DSC_9664.jpg

20150922-DSC_9665.jpg

20150922-DSC_9587.jpg

20150922-DSC_9590.jpg

20150922-DSC_9595.jpg

20150922-DSC_9612.jpg

20150922-DSC_9614.jpg

20150922-DSC_9618.jpg

20150922-DSC_9623.jpg
どうやらもう心配はいらないようです。
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃん大接近  2015年9月22日 1/4
- 2015/09/22(Tue) -
本日の初飛来は5:29
 
狩りをした後5:33に大接近してくれました。

余り待たないで飛来してくれることは望ましいけど
この時期にこの時間に飛来するとちょっと暗いな〜!!来てくれないよりはいいけど・・・。

念願の大接近でフレームアウトギリギリのところで何とか撮ることができました。
20150922-DSC_9508-2.jpg
上の写真がノートリです。
20150922-DSC_9501-4.jpg

20150922-DSC_9501-5.jpg

20150922-DSC_9516-4.jpg

20150922-DSC_9516-2.jpg

20150922-20150922-DSC_9501-3-2.jpg

もう少し明るい時間にここに来てくれればな〜!!
解像撮影は得意ではありませんが見よう見まねねで鍛錬して行きたいと思います。



この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
飛翔するヤマセミカップル  2015年8月22日
- 2015/08/25(Tue) -
ブレボケですが二羽のヤマセミが近距離で飛び出し飛翔する姿は珍しかったので
自分の記録として掲載します。
20150822-DSC_6679.jpg

20150822-DSC_6723.jpg

20150822-DSC_6724.jpg

20150822-DSC_6725.jpg

20150822-DSC_6726.jpg

20150822-DSC_6731.jpg

20150822-DSC_6736.jpg

20150822-DSC_6741-2.jpg

本日の機材:AF-S 300mm f/2.8G ED VR II+TC-2.0EⅡ+NIKON D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
大変失礼!! カワセミ幼鳥 2015年8月22日
- 2015/08/22(Sat) -
恩田川のカワセミの記事を書くのは久し振りです。
自分でも記憶がはっきりしなかったので遡ってみたら実に1月27日に
1月分の恩田川のカワセミのまとめをアップして以来何と7ヶ月ぶりでした。
これは私が他に現を抜かしていたことだけが原因ではありません。
春先から恩田川にカワセミが激減したために恩田川のカメラマンは
私をはじめそれぞれがツミやら他の野鳥を追いかけざる終えない状況で
半年あまりが過ぎてしまったことになります。
私の家の近くの方は恩田川でジョギングを日課にしていますが
先日、立ち話の中で恩田川からカメラマンが消えたようだけど何かあったんですか?
と聞かれました。恐らく、恩田川で犬の散歩やラジオ体操をされている方など
皆さん同じように思っているのではないかと思います。

しかし、安心してください。
恩田川にカワセミが戻ってきました。

久し振りに掲載するカワセミブログの記事にしては
大変失礼かとは思いますが余りにも立派な糞射でしたので・・・!
20150822-DSC_7569.jpg

他にも沢山撮らせてくれましたのでボチボチと紹介させていただきます。

本日の機材:AF-S NIKKOR 300mm F4E PF + TC-1.4EⅡ+NIKON D7200

早朝、ヤマセミ 昼中買い物 二時過ぎからカワセミで流石に疲れました~
この記事のURL | 自然探訪 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ヤマセミの飛び出し   2015年8月1日
- 2015/08/04(Tue) -
迷彩テントの威力は凄いと思います。様々な小鳥やカワセミ、そしてヤマセミまでが直ぐ近くにまで
寄ってきます。欲を言えばレンズ窓が半円形に空いていると視界も広がるし飛び出しや飛翔撮影の時には大活躍すると思うのですが。どなたかそんなテントをご存知の方がいましたら是非お教え願いませんでしょうか。

今回は止まりと飛び出しを掲載させて頂きます。

20150801-DSC_2537.jpg
暗〜い!失礼
20150801-DSC_2546.jpg

20150801-DSC_2547-2.jpg

20150801-DSC_2548.jpg

20150801-DSC_2667-2.jpg

20150801-DSC_2642-3.jpg

20150801-DSC_2523.jpg

20150801-DSC_2524-2.jpg

20150801-DSC_2525-2.jpg


ヤマセミまだまだありますが飽きてしまうので次回は他のネタ考えます。
と言っても大したことありませんが。
暇つぶしでにでもご覧いただければと思います。

本日の機材:AF-S 300mm f/2.8G ED VR II+TC-17EⅡ+NIKON D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蓮カワセミ  2015年7月26日
- 2015/07/27(Mon) -
今日は予てより撮りたいと思っていたハスカワセミ(蓮+カワセミ)の撮影日。
朝五時半、成瀬駅に集合。

蓮を知らない人はいないと思いますが、私はこんなにまじまじと蓮を見たのは初めてのような気がします。

私はこの綺麗な蓮に魅了されて暫く蓮撮影に時間を割きましたました。
20150726-DSC_1650-2.jpg

20150726-DSC_1620-2.jpg

子供の頃、故郷には川の蛇行によってできた大きな池がありました。
そこに、蓮が咲いていたのを記憶しています。
しかし、今思えば蓮ではなく睡蓮でした。

20150726-DSC_1629-2.jpg

私のように蓮と睡蓮を混同されている方が多いようです。

この際、少々調べてみました。やはりネットでも間違えて呼んでいる人が多いと書いてありました。
まずはこの「睡蓮」ですが、「水蓮」ではありません。この「睡蓮」にもちゃんと名前の由来があって、花は上記にもあるように開いて閉じてを3回繰り返します。これを人間のサイクルに例えて 日中(開く=目覚める)夜(閉じる=眠る)というところから、「睡眠する蓮」→「睡蓮」なんだそうです。

の由来は…たぶん蓮の蓮根(レンコン)は土の中では枝分かれしながらも一本につながってます。鉢の中でも数メートルにはなります。これが「連なる草」で「蓮」でしょうか?
これはある方の持論のようですので正しい由来をご存知の方は教えてください。
蓮は極楽浄土の花として大切にされてますが、なぜだかわかりますか?理由は蓮の育つ場所に関係があるんです。蓮は沼等比較的汚い泥のようなところに咲いてます。この汚い泥の中からなんとも可憐で清らかな花を咲かせる事が仏教の教えに似ているとこれも誰かの持論かもしれませんがその様に言われているそうです。これも正しいことをご存知の方は教えて下さい。
20150726-DSC_1614-3.jpg
睡蓮と蓮の見分け方
育つ環境はいっしょなので葉っぱや花が決め手になります。
睡蓮も蓮も葉は円形です。でもよく見るとちょっとちがいます。睡蓮は基本的に葉に切り込みが入りますが、蓮には入りません。
20150726-DSC_1646-2.jpg

20150726-20150726-DSC_1640-2.jpg

さて、本命の蓮+カワセミですが二時間の間に二回到来。その内の一回は見事に蓮の花と蕾がファインダーに
入る位置にカワセミがとまってくれました。皆さんその貴重なワンチャンスをものにしていましたが
私はEV補正を前回のままにしていたので悔やまれる結果になりました。
20150726-DSC_1517.jpg

20150726-DSC_1524.jpg

20150726-DSC_1552.jpg

20150726-DSC_1571.jpg

カワセミがもう少し綺麗だったら言うこと無しなんですが~!

暑いとは聞いていたが、遮るものがない直射日光の下で日よけのパラソルを
使っていても、この日は風がなかっため我慢も限界に近かった。

8時半ギブァップ撤収。次のポイントに向かいました。

この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
K・Kコンビの中距離遠征 ヤマセミ編  2015年7月25日
- 2015/07/25(Sat) -
今日は昔実家があった静岡県島田市の川根に市の会合があって行くことになっていました。
会合は10時から。
方向的にはヤマセミポイントと同じなので大井松田で途中下車すればヤマセミを狙えるかも?
ポイントを7時に上がれば間に合いそうな時間、少し厳しいか?

そんことを考えなが前日、カメラ仲間のKさんと4時に現地集合の約束をして11時に床に着いた。

このところ週末の睡眠時間が二三時間と短く睡眠不足・・・
それでも遊びだと眠くならない。

当日ポイント到着は4時15分、少し前回よりも遅れてしまったが
日が短くなっているためやっと白々とし始めてきたところでむしろ
丁度良いくらいでした。Kさんは東名の降り口を間違えて秦野で下りてしまったので
私よりも10分遅れで到着。

5時までにはテントの設営、機材のセット全て終わらせ
一息ついた頃、下流の方からケッ!ケッ!ケッ!という鳴き声が山に響きながら耳に飛び込んできました。つかさず「来た!」テントの向こうKさんへ合図を送る。
5時08分最初のシャッター 
20150725-DSC_0907-2.jpg
最近は反応が早くなってきたかな?
地上30メートルのお気に入りの枝に止まった。

辺りは煙のように朝靄が立ち込めそれが撮影を邪魔する。
SSは上がらず写真としてはイマイチそれでも動きの変化を逃すまいとシャッターを切った。

Kさんが霞んだレンズの曇り取るために外に出た瞬間を上流へ飛んで行った。
5時12分だった。4分止まったことになる。
アッ!すまんすまんとKさん。チーム撮影ではよくあること!次に期待・・・

そして、5時21分 ケッケッケッ!甲高い鳴き声が再び響いた。「来た〜!」さっきよりも嬉しかった。
20150725-DSC_0972.jpg

20150725-DSC_1000.jpg

20150725-DSC_1007.jpg

20150725-DSC_1042-2.jpg
ケッケッケッ!鳴いている
20150725-DSC_1119.jpg
周りが気になるようです
20150725-DSC_1170.jpg

20150725-DSC_1195.jpg
その瞬間、下流側前方に飛び出したしたので追いきれませんでした
5時43分 22分の長い滞在でした。

そして暫く静寂が・・・

迷彩テントに入っていると様々な小鳥たちが近くまで寄ってきます。
テント前の川岸の砂地に
20150725-DSC_1215.jpg

20150725-DSC_1221.jpg
こちらも囀っています

30分経過したが現れません。

6時28分
そして、三度Kさん『来た!」

20150725-DSC_1264.jpg

20150725-DSC_1327.jpg

20150725-DSC_1326.jpg

20150725-DSC_1268.jpg

20150725-DSC_1370-2.jpg

20150725-DSC_1370-4.jpg
♂のようです
20150725-DSC_1371-2.jpg
6時34分 6分滞在していました
20150725-DSC_1381.jpg
犯人はこれでした。下流から飛んできてお気に入りの場所を占拠されてしまいました

そして、四度、来た〜
20150725-DSC_1390-3.jpg

20150725-DSC_1441.jpg

20150725-DSC_1474-3.jpg

20150725-DSC_1503.jpg

20150725-DSC_1504-2.jpg
6時46分  ♀
20150725-DSC_1505-2.jpg
やはり、6分滞在でした

6時52分
ケッケッケッ!鳴いています。どこにいるのか直ぐに見つけることができませんでしたが、目を凝らすと直前に飛び出した
キノコ枝よりも10メートル位低い高さの茂みに姿を確認できました。しかし、カメラをそこに構える間も無く上流へ
飛んで行ってしまいました。

6時55分 周囲に目配せしながら撤収準備

Kさんの検討を祈りながら7時10分撤収
5時から7時の二時間の間に5回飛来、過去最高の出となりました。
この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
丹沢は自然がいっぱい  2015年7月12日
- 2015/07/17(Fri) -
丹沢は成瀬からたったの1時間15分(真夜中の場合)で着いてしまう自然の楽園
20150712-DSC_0062.jpg

静寂の中で様々な鳥たちがさえづり合う
やっと最近になってヤマセミの鳴き声にも敏感に反応できるようになりつつある。
20150712-DSC_9672.jpg

20150712-DSC_9737.jpg

20150712-DSC_9740.jpg

20150712-DSC_9756.jpg

20150712-DSC_0015.jpg

20150712-DSC_0020.jpg

20150712-DSC_0034.jpg

20150712-DSC_9657.jpg

ヤマセミが出てくる時間帯が少し読めてきたような気がします。
今日は所用があるため、この素晴らしい自然に感謝しつつ9時半に引き上げました。


この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ