2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
午前中2時間のカワセミ撮影  2017年9月10日
- 2017/09/11(Mon) -
昔は日の出から日が沈む頃まで撮影に没頭していましたが近頃は歳のせいか持続力がなくなって
来ています。それと今日川でMさんとの立ち話の中でも「どうしたんでしょうね〜近年はカワセミが変わっちゃったのでしょうか?大胆なポーズがないな〜!ホバリングだって精々高さ1mくらいのところでチョロとするだけで、
昔だったら遊歩道の縁石から飛び出して大胆に3〜4mの高さでホバしていたよね〜懐かしいですね〜。
再びあんな時代がくるといいな〜(^^)。
20170910-DSC_5279.jpg

20170910-DSC_5280.jpg
川のせせらぎが何とも言えない背景の表情を作ってくれました
20170910-DSC_5300.jpg

20170910-DSC_5307.jpg

20170910-DSC_5324.jpg

20170910-DSC_5347.jpg

20170910-DSC_5356.jpg

20170910-DSC_5390.jpg

20170910-DSC_5398.jpg

20170910-DSC_5408.jpg

20170910-DSC_5419.jpg

20170910-DSC_5421.jpg

20170910-DSC_5422.jpg
ミニホバです〜
20170910-DSC_5458.jpg

20170910-DSC_5459.jpg

20170910-DSC_5461.jpg

20170910-DSC_5462.jpg

20170910-DSC_5463.jpg

環境の変化が特別あるとは思えないので単なる個体の違いでそのうちまた昔のような大胆なシーンが訪れるのを
期待しましょう。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
カワセミはやはり綺麗だ! 続編   2017年9月3日
- 2017/09/06(Wed) -
秋晴れの下カワセミブルーも一層綺麗に見える日曜日でした。
この日撮影の中から飛び出し、飛びものを集めてみました。
20170903-DSC_4616.jpg

20170903-DSC_4617.jpg

20170903-DSC_4618.jpg

20170903-DSC_4948.jpg

20170903-DSC_4949.jpg

20170903-DSC_5122.jpg

20170903-DSC_5124.jpg

20170903-DSC_5125.jpg

20170903-DSC_5191.jpg

20170903-DSC_5217.jpg

20170903-DSC_5251.jpg

20170903-DSC_5270.jpg

20170903-DSC_5224.jpg

20170903-DSC_5225.jpg

カワセミはやはり綺麗ですね〜
これから益々カワちゃんが綺麗になっていく季節を迎えますので忘年会時のコンテスト用写真を
意識て撮影に励みたいと思います。

鳥さん以外の話で恐縮ですが、高円寺阿波踊り、みなみ演舞場のシーンをアップしました。
良ければご覧ください。
→こちらをクリック→→Real Stories


ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カワセミはやはり綺麗だ!   2017年9月3日
- 2017/09/03(Sun) -
朝、目が覚め窓越しに空を見上げると青空が広がっていました。よーし!行ってみるか〜と
気合を入れて床から跳ね起きて先ずは腹ごしらえ。
このところ週末に所用が重なったのと悪天候の影響もあって中々カワちゃん撮影に行けませんでしたが久しぶりに地元のカワちゃんに会いに行くことにしました。

青空に誘われるようにマイカー(ツーリングバイク)にまたがり川に向かいました。
3分もあれば着いてしまうのでツーリングを楽しむ間もありませんが。

先ずは止まりものから掲載させていただきます。
20170903-DSC_4553.jpg

20170903-DSC_4705.jpg

20170903-DSC_4706.jpg

20170903-DSC_4751.jpg

20170903-DSC_4784.jpg

20170903-DSC_4784-4.jpg
9月に入ったとは言え陽射しは結構強かったですが時折吹く風に秋を感じながら気持ち良い撮影ができました。
20170903-DSC_4846.jpg

20170903-DSC_4859.jpg

20170903-DSC_4933.jpg
カワセミはやはり綺麗ですね〜
次回は飛び出しと飛びものを予定しています。 

またまた余談ですが、高円寺阿波踊り、みなみ演舞場のシーンをアップしました。
良ければご覧ください。
→こちらをクリック→→Real Stories

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
O川に二番子でる その2  年8月5日
- 2017/08/11(Fri) -
8月5日「O川に二番子でる」の続き、二回目の給餌シーンです。
朝の9時頃、この頃私は親鳥を追いかけていました。遊歩道のコンクリートで構えていた
親鳥は勢い良く飛び込みました。そして、見事にまあまあのお魚をゲット!!
20170805-DSC_3764.jpg
ボケボケですが、ゲットしたお魚を雛がいるところまで運んで行くところです。
20170805-DSC_3775.jpg
チャリで追いかけたら間に合いました。
20170805-DSC_3779.jpg

20170805-DSC_3781.jpg

20170805-DSC_3789.jpg

20170805-DSC_3790.jpg

20170805-DSC_3798.jpg

20170805-DSC_3799.jpg

20170805-DSC_3800.jpg

20170805-DSC_3801.jpg

20170805-DSC_3802.jpg

20170805-DSC_3803-2.jpg

20170805-DSC_3804-2.jpg

20170805-DSC_3804-6.jpg


時間は9時10分、予定時間を過ぎてしまったので急いで機材をチャリ据付のバックに収めて撤収(^^)

余談ですが、先日の成瀬祭の迫力ある和太鼓シーンです
→こちらをクリック→Real Stories

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
O川に二番子でる    2017年8月5日
- 2017/08/10(Thu) -
週中、川仲間のBさんから二番子が出たよ〜!と言う情報を頂いていたので週末を楽しみにしていました。
生憎、所用が入ってしまったので朝方、7時〜9時までの短時勝負のつもりでO川へ行きました。
もちろん、目的は給餌シーンです。
T第二で撮影していたSさんから上流の方が可能性が高いかもと新たな情報を頂いたので
早速、そちらに向かいました。
情報的中で二時間の間に二回半の給餌撮影に成功しました。Bさん、Sさんありがとうございます。

最初の給餌シーンから
20170805-DSC_3021.jpg
O三とO4橋の間の丸見えの絶好のポイントに親が小さなエビを加えて飛来しました
20170805-DSC_3021-2.jpg
二メートルほど対岸にいた雛にこっちに来いたとばかりに餌を見せつけ、雛わすぐに飛び移りにました
20170805-DSC_3038.jpg
私もすぐにポジションを横位置になるように移動すれば良かったのですがそのゆとりがなかったのが残念
20170805-DSC_3043.jpg

20170805-DSC_3045.jpg

給餌後一人で遊ぶ幼鳥
20170805-DSC_3335.jpg

20170805-DSC_3463.jpg

20170805-DSC_3486.jpg

20170805-DSC_3499.jpg

20170805-DSC_3535.jpg

二回目の給餌は続きで紹介させていただきます。
もう少し増しな角度だったかな!

余談ですが、先日の成瀬祭の迫力ある和太鼓シーンです
→こちらをクリック→→Real Stories

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あどけない仕草のカワセミちゃん  7月22日
- 2017/07/23(Sun) -
久し振りにカワセミに会いにO川へ行ってきました。
先月、巣立った雛たちはだいぶ成長してはいましたがまだまだあどけなさが残り
とても可愛い仕草を披露してくれます。

20170722-DSC_1803-2.jpg

20170722-DSC_1805-2.jpg

20170722-DSC_1813-2.jpg

20170722-DSC_1814-2.jpg

20170722-DSC_1834.jpg

20170722-DSC_1877-2.jpg

20170722-DSC_1877-4.jpg

20170722-DSC_1895.jpg

20170722-DSC_1912.jpg

20170722-DSC_1942-4.jpg
ほんの僅かに空いた隙間に若鶏を発見
20170722-DSC_2012-2.jpg
今にも飛び出しそうです
20170722-DSC_2019-2.jpg
こちらもその瞬間を逃すまいと慎重にシャッターに指をかけて息を殺す様に待っていました
そして、予定通り飛び出しまいた・・・・
20170722-DSC_2020-2.jpg
ところが、見事に目隠し!!

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GW最終日のMF
- 2017/05/09(Tue) -
GWも最終日ともなると頭には明日からの仕事のことが少々気になりはじめ午前中は
準備すべきことを先に片付けて午後からMFに向かいました。そこにはいつもの顔ぶれがいて最近の様子と
これからの予測を教えて頂き新たな生命の誕生にまた楽しみが増えました。ありがとうございます(^^)
40日後の川に思いを馳せながら親たちの素顔を数枚紹介いたします。
20170507-DSC_6070.jpg

20170507-DSC_6065.jpg

20170507-DSC_6117.jpg

20170507-DSC_6146.jpg

20170507-DSC_6180.jpg

20170507-DSC_6253.jpg

20170507-DSC_6259.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今が旬  2017年2月25日
- 2017/02/27(Mon) -
そろそろ早咲きの桜が咲いてるかな〜!と思いつつ近くの公園までサイクリングを楽しみながら行って見ました。
晴天に恵まれ公園は多くの人で賑わっていました。

20170225-DSC_9360.jpg

20170226-DSC_9821-2.jpg

20170226-DSC_9753-2.jpg

20170226-DSC_9783-2.jpg

20170225-DSC_9401-2.jpg
ほんの数秒でしたが、念願の桜に止まってくれた貴重なカット

20170226-DSC_9894-2.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カナちゃんかな?
- 2017/01/25(Wed) -
MFではカワセミちゃんに個体ごとに名前がついています。
しかし、私は個体識別がどちらかと言うと苦手のため滅多に自分から名前を口に出しません。
(出せないが正しい)
20170122-DSC_8016.jpg
この個体はカナちゃんかな?と思ったりしています。
20170122-DSC_8016-3.jpg

20170122-DSC_8016-5.jpg

MFの皆さん、違っていたらMFでお会いした時にご教示ください(^^)

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
下流の合流地点へ初挑戦   2017年1月22日
- 2017/01/22(Sun) -
数日前までこの冬一番の寒波の影響で日本海側や東北・北海道は大雪に見舞われました。
東京でも金曜日は日中でも外を歩いているだけで頭が痛くなるほどの寒さでした。
そんな中、昨日はまあまあの天気、そして今日は打って変わって春を感じさせる様な良い天気に
恵まれました。じっとしていられずいつものママチャリをクロスバイクに乗り換えて
いつものポイントで少し時間を調整、そしてその後はひたする下流を目指しました。
20170122-合流点
ここが恩田川(左)と鶴見川(右)の合流点。

そして、初めてカワセミ君を発見しました。
20170122-DSC_8108.jpg

20170122-DSC_8110.jpg
水深があるので飛び上がって真っ逆さまにダイブ
20170122-DSC_8111.jpg

20170122-DSC_8111-2.jpg

20170122-DSC_8112.jpg

20170122-DSC_8112-2.jpg

20170122-DSC_8113.jpg

20170122-DSC_8120.jpg

20170122-DSC_8121.jpg

20170122-DSC_8121-2.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
解像に挑戦もイマイチ  
- 2017/01/15(Sun) -
三脚があればなー
20170109-DSC_7411-2.jpg

20170109-DSC_7411-4.jpg

20170109-DSC_7527.jpg

20170109-DSC_7436-4.jpg

20170107-DSC_7143-3.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初物シリーズ  お魚咥え飛翔
- 2017/01/13(Fri) -
もっと大きい魚をゲットしたシーンを撮りたかったのですが〜
20170109-DSC_7480.jpg
この日はこれが最大でした

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年最初の飛びもの
- 2017/01/10(Tue) -
正月と言うことで飛びものを掲載したと思い狙ってみましたが中々撮らせてくれませんでした。
数少ない中から数カットだけテーマに相応しいものを選んでみました。
20170107-DSC_7101-2.jpg

20170107-DSC_7102.jpg

20170107-DSC_7103.jpg

20170107-DSC_7175.jpg

20170107-DSC_7176.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年最初のカワセミは止まり物 ノートリ編から
- 2017/01/08(Sun) -
今年はカワセミ三昧の日々を送っています。
歳のせいでしょうか朝の寒さが堪えて早朝なかなか布団から出れなくなってしまいました。
20170107-DSC_7045-2.jpg

20170107-DSC_7058-2.jpg

20170107-DSC_7143-2.jpg

20170107-DSC_7174.jpg

20170107-DSC_7195.jpg

20170107-DSC_7296.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
二年振りの薬師池公園   2016年11月20日
- 2016/11/20(Sun) -
薬師池公園へ二年振りに行ってきました。薬師池公園は昨年の秋口から名物の瓢箪池が水抜き清掃を行ったため行っても紅葉カワセミが期待できないと思い昨年は全く眼中になく素通りしていました。
それが、最近になって紅葉カワセミの情報がチラホロと聞こえてくるようになったので昼過ぎからでしたが秋晴れに誘われるように原チャリを飛ばして行ってきました.
20161120-PB200485.jpg

20161120-PB200458.jpg
先ずは池周りを散策しながら赤らんだもみじを中心に撮影。
20161120-PB200475.jpg
カワセミの様子聞くと時折飛来しては採取しているとのことでした。
20161120-DSC_4074.jpg
この時もカメラマンがポイントに駆けて行くようだったのでつかさずカメラを向けたら何とか間に合ったというシーンです
20161120-DSC_4075.jpg

20161120-DSC_4076.jpg

20161120-PB200487.jpg

20161120-PB200492.jpg

20161120-PB200447.jpg
少々遠目でしたが水浴び二連ちゃんに間に合いました
20161120-DSC_4088.jpg

20161120-DSC_4089.jpg

20161120-DSC_4090.jpg

20161120-PB200543.jpg

20161120-PB200530.jpg

20161120-PB200512.jpg

20161120-DSC_4102.jpg

20161120-DSC_4116.jpg

確率的にはここに飛んでくるケース一番多いようですが私の今日の機材ではちょっと遠いようです
20161120-DSC_4142.jpg

暫く飛翔パターンを観察していると数回に一度最も岸に接近するポイントがあることが分かりましたので
そこに移動しました。
20161120-PB200524-2.jpg
このイチョウの直ぐ先にそのポイントはありました

以下、ノートリです
20161120-DSC_4195.jpg
待つこと30、40分・・・・読みが的中して数メートル先に飛んできてくれました
20161120-DSC_4227.jpg

20161120-DSC_4212-2.jpg

20161120-PB200437.jpg

20161120-PB200433.jpg
この時期に桜! 何桜でしょうか?

ご覧いただきありがとうございます。

機材 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm+OM-D E-M1(風景)
機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500(カワセミ)


この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
MFのカワセミ 飛翔編 2015年10月16日
- 2016/10/25(Tue) -
前回の続きです。小さなドジョウみたいなものを咥えて飛翔するカワセミ君が撮れました。
背景がダークで私的にはお気に入りの絵になりました。
20161016-DSC_0739-2.jpg

20161016-DSC_0739-4.jpg

20161016-DSC_0740-4.jpg

20161016-DSC_0741-4.jpg

20161016-DSC_0742-2.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
MFの若カワセミ  2015年10月16日
- 2016/10/24(Mon) -
漸く天気が安定して秋晴れとなりました。
MFにも多数のカメラマガンが出てきて青空の下カワセミちゃんとの一喜一憂を
楽しみ話も弾みました。
私の狙いは今年誕生した若カワセミ。
20161016-DSC_0663-2.jpg

20161016-DSC_0663-4.jpg

20161016-DSC_0663-6.jpg
カワセミちゃんの瞳に私がカメラを構えている姿が映っています

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
渓流のカワセミ
- 2016/10/19(Wed) -
前回の続き、渓流のカワセミです。
20161002-DSC_0159-4.jpg
目の前の止まり木から上流側の立木へ移動してしまいましたが
それでも狙える距離でした。
20161002-DSC_0207-2.jpg

20161002-DSC_0208-2.jpg

20161002-DSC_0209-2.jpg

20161002-DSC_0209-4.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
同じ立木にカワセミが飛来   2016年年9月25日撮影
- 2016/10/18(Tue) -
翌日、柳の下のドジョウを狙って同所に入りました。
しかし、出が良かった翌日は期待外れに終わることが多いと言いますがその通りで惨敗でした。
代わりにカワセミちゃんが同じ立木に飛来してくれ爽やかなブルーで慰めてくれました。

20161002-DSC_0130-4.jpg

20161002-DSC_0133-4.jpg

20161002-DSC_0135-2.jpg

20161002-DSC_0137-3.jpg

20161002-DSC_0140-3.jpg
咥え直す為に口を開けた瞬間
20161002-DSC_0140-5.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃん撮影のはずが???
- 2016/09/22(Thu) -
天気は相変わらず冴えない空模様です。
それでも今日こそはとヤマちゃん渓谷に向かいました。
朝一、下流側で声はすれども姿を捉えることがでず・・・
おかしいな〜!暫くして下流へ飛んでいく姿を確認。
なんだあそこに居たのか!後の祭りでした。
その後、カワセミちゃんがお目見えで・・・

20160918-DSC_6940.jpg

20160918-DSC_6943.jpg

20160918-DSC_6958-2.jpg

20160918-DSC_6968.jpg

20160918-DSC_6973.jpg

20160918-DSC_6995.jpg

20160918-DSC_7039.jpg

20160918-DSC_7007.jpg

20160918-DSC_7009.jpg

20160918-DSC_7014.jpg

20160918-DSC_7021.jpg

20160918-DSC_7026.jpg

9時過ぎには雨が本降りで撤収のタイミングを逃し暫くブランドの中で
雨雲が通過するのを待つ羽目に。それでも防水屋根シートと足元用防水シートのお陰で
大雨を凌ぐことができました。でも、やはり雨アプリを信用して早めに退散する方が賢明でした・

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そっと近寄って
- 2016/09/22(Thu) -
前回の続きです。目の前の枝に止まったのでそっと近寄って・・・
もう少しこちらを向いて欲しかったのですが飛んでしまいました(*・`ω´・)ゞ
20160917-DSC_6760.jpg

20160917-DSC_6760-2.jpg

20160917-DSC_6763.jpg

20160917-DSC_6763-2.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三連休の初日はお留守番
- 2016/09/19(Mon) -
この三連休は秋雨前線の停滞に加え台風14号と16号の影響で週間天気予報は傘マークがビッシリ。
遠出は半ば諦めて久し振りにMFへカワセミ君の様子伺いに行きました。
MFまではチャリで5分とかからない恵まれた環境です。川に着いて1分もしないうちに一羽目を発見。
20160917-DSC_6809.jpg

20160917-DSC_6812.jpg
続いて二羽目は上流から飛んできてKT橋を越えた辺りに止まったようでしたが戻る気がしなかったので
そのまま上流に向かいました。

今度はSZ橋を越えて第二公園前で三羽目を発見。
20160917-DSC_6835.jpg

ここで川仲間にいつものカワセミニュースで「うじゃやうじゃいます〜!!」と第一声を発信。

この調子ならさぞかしと思いながら1キロほど先の上流のどん詰まりでチャリを漕いで行きましたが
期待は裏切られました。上流には川仲間のMさんとHさんが「いないね〜」と暇を漕いでいました。
数分立ち話をした後、引き帰して一気にKSH橋まで下りました。
そこでやっと本日四羽目を発見しました。
20160917-DSC_6844.jpg

20160917-DSC_6848.jpg

20160917-DSC_6851.jpg

20160917-DSC_6856.jpg

20160917-DSC_6860-2.jpg

20160917-DSC_6861.jpg

20160917-DSC_6878.jpg
一瞬見失いましたが何とか捉えることができました(^^)
20160917-DSC_6879.jpg

20160917-DSC_6881.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500

この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カワセミがペリットを吐き出すその瞬間
- 2016/09/06(Tue) -
ポイントに着くと対岸でCM仲間がカメラをほぼ真下に構えていました。
私も対岸に回り覗き込むとカワセミの成鳥が大きく口を開いていました。
慌てて、シャッターを切っただけでしたがタイミングバッチリ。
ペリットを吐き出すその瞬間でした。
20160904-DSC_6477.jpg

20160904-DSC_6478.jpg

20160904-DSC_6479.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カワセミの幼鳥至近撮影
- 2016/09/05(Mon) -
カワセミの幼鳥を3mと言う非常に近い距離で撮影することが出来ました。
20160904-DSC_6523-2.jpg

20160904-DSC_6523-4.jpg

20160904-DSC_6532.jpg

20160904-DSC_6548.jpg

20160904-DSC_6552.jpg

20160904-DSC_6552-3.jpg

20160904-DSC_6553-2.jpg

20160904-DSC_6553-4.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
テールブルーカワセミ
- 2016/09/04(Sun) -
カワセミと言えばブルーと言われるくらいカワセミの代名詞はブルーである。
なのに何故敢えて、このページのタイトルをテールブルーカワセミとしたかと言うと
昨日撮影したカワセミの幼鳥(だいぶ成長した幼鳥)をパソコンで見ていると尾羽の青さが一際目立つ
一羽がいるのに気がつきました。
まるで着色したかのような鮮やかな青が目立つカワセミがいました。
その青い尾羽に注目して欲しくて「テールブーカワセミ」と言うタイトルにしました。
20160903-DSC_6401-2.jpg

20160903-DSC_6167-2.jpg

20160903-DSC_6211-2.jpg

20160903-DSC_6300-2.jpg

20160903-DSC_6302.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
渓谷でカワセミ三昧
- 2016/08/12(Fri) -
私は何方かというと飽きっぽい性格、釣りでもカワセミでもどんどん何かを変える。
そうすると新しい発見もあり楽しい。これが自分流(^^)

今朝は超早駆けしたため余裕でスタンバイ、明るくなるまでまだ30分以上はあるので目を閉じて仮眠体制、少しウトウトしてしまたらしい。外で何やら気配を感じて薄明るくなりだしたブラインドの外を見ると
カワセミちゃんが飛来していました。清流の宝石と言われるだけあって、この渓谷でもよく映える。
5:49
20160812-DSC_2615-2.jpg

20160812-DSC_2632.jpg

20160812-DSC_2654.jpg

20160812-DSC_2661.jpg

20160812-DSC_2660-2.jpg

20160812-DSC_2668.jpg

20160812-DSC_2674.jpg

20160812-DSC_2694.jpg

20160812-DSC_2703.jpg

20160812-DSC_2729.jpg

20160812-DSC_2738.jpg

20160812-DSC_2743.jpg

20160812-DSC_2745.jpg

20160812-DSC_2746.jpg

20160812-DSC_2774.jpg
前回まで掲載していたO川と大して変わらないと思うのは私だけでしょうか。
でも、やはり、此方の方が渓谷らしい変化に富んだ綺麗な石や岩が多いですね。

ご覧いただきありがとうございます。

次回も宜しくお願い致します

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
猛暑を避けて幼鳥と遊ぶ
- 2016/08/10(Wed) -
月曜日に巣立った雛たちは既にバラけて上流からこの桜並木ポイントまで
5羽前後いるような情報が飛び交っています。今日も朝からムッとする暑さでしたがこの撮影ポイントは桜の木が生い茂り直射日光を遮ってくれるので猛暑を避けるにはちょうど良い感じで楽しめました。
20160806-P8060192-2.jpg

20160806-P8060234-2.jpg

20160806-P8060252-2.jpg

20160806-P8060349-4.jpg

20160806-P8060383-4.jpg

20160806-P8060391.jpg

20160806-P8060422-2.jpg

20160806-P8060427.jpg

20160806-P8060524.jpg

20160806-P8060535-2.jpg

20160806-P8060561.jpg

20160806-P8060578.jpg

ご覧頂きありがとうございます。

機材:LEICA 100-400mm/F4.0-6.3+OM-D E-M1
この記事のURL | カワセミ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
力也と冬子の雛巣立つ 出勤前の僅かな時間に
- 2016/08/03(Wed) -
出勤前の僅かな時間に!(^-^)/

月曜日の早朝、川仲間から雛が出たよう~と言う連絡を頂き、早速
出勤前に様子見に出かけました。こう言う時はコンパクトな機材が重宝します。
ポイントでの滞在時間は15分しかありませんでしたが、幸運にも幼鳥の顔を見ることが出来ました。

川に着くと間もなく力也(♂カワセミ)が魚を咥えて子供達を探している様子でした。
私は慌ててカメラを取り出しとりあえず証拠写真のつもりで、カシャ!ここに一度は掲載しましたが
あまりにもピン甘で公開には耐え難いので引き下げせて頂きました。

そうこうしていると川から飛び出し直ぐ脇にある梅林の方へ飛んで行ってしまいました。
そして、チュチュ鳴き声がするので行ってみると
20160801-P8010463.jpg
フェンスの上にチョコンと止まって此方を見ていました。

火曜日(巣立ちの二日目)今日こそはと構えて準備していましたが、未明に豪雨の雨音で目が覚めて諦めました。
それで一日見送り水曜日、曇り空で少し暗めでしたが6時~7時までの
一時間の予定で旧Tに直行しました。すると、ズバリ予想的中で正に給餌寸前でした。
20160803-P8030021.jpg
カメラを取り出している間に既に給餌が始まってしまいました。
20160803-P8030049.jpg

20160803-P8030057.jpg

20160803-P8030057-2.jpg

数分後には別の枝にいた雛に給餌が始まりました
20160803-P8030114.jpg

20160803-P8030115.jpg

20160803-P8030127.jpg
体制を崩して親の方が枝から落ちてしまいました
20160803-P8030127-2.jpg
魚を咥えたままで宙吊り給餌となってしまいました

この後は静かに止まり数枚撮影しながら出勤時間が来たので退散しました。
20160803-P8030249-2.jpg

20160803-P8030149.jpg

20160803-P8030238-2.jpg

ご覧頂きありがとうございます。

機材:LEICA 100-400mm/F4.0-6.3+OM-D E-M1



この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
久し振りにカワセミちゃんに会いに行ってきました
- 2016/07/17(Sun) -
久しぶりにMF(川)のカワセミちゃんに会いに行ってきました。
最近はMFへ行ってもツミを追いかけていた為、カワセミはご無沙汰していました。先ずはカワセミ仲間に挨拶しながら
近況を伺って撮影スタンバイしま。
今月上旬に期待していた上流の子供は途中でダメになってしまってガッカリしてしまいましたが
中流域のカップルに二番子の情報があり、また新たな楽しみができました。
20160710-DSC_0443.jpg

20160710-DSC_0446-2.jpg

20160710-DSC_0476.jpg
子育てよろしくという感じです。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.7TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
待ち時間ゼロ
- 2016/07/10(Sun) -
最近はBさんが現地から時々情報を送ってくれるので大助かりです。
今日は午前中所用で出かけていましたがその情報のお陰で午後からMFに出向くことができました。

ここに掲載する水浴びシーンはどこにでもあるよなもので珍しくありませんが、チャリでポイントに着くなり
上流から飛んでくるのが見えたので飛び降り様にシャッターを切った到着一発目の写真です。
強いて言うならこのページは待ち時間ゼロが値打ちかなヽ( ´_`)丿
白い石が強い太陽光線のため飛んでしまっていますが条件設定など御構い無しでの撮影のためご容赦を。
20160710-DSC_0248.jpg

20160710-DSC_0249.jpg

20160710-DSC_0250.jpg

20160710-DSC_0251.jpg

20160710-DSC_0252.jpg

20160710-DSC_0253.jpg

20160710-DSC_0254.jpg

20160710-DSC_0255.jpg

20160710-DSC_0256.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.7TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カワセミの親たちは二番子に向けて精を出す  20160612
- 2016/06/14(Tue) -
枝に止まって♀がピーピーと甲高い声で囀りました。再び求愛給餌かと思いましたが
上流から飛んできた♂はお魚を咥えていません。♀も枝の上で小刻みに体を震わせていました。
これは給餌ではないようです。

20160612-DSC_3727.jpg
40センチほど離れたところに止まった雄は少しだけ辺りの様子を伺い飛び上がり、
そして雌の後方に回りました。
20160612-DSC_3728.jpg

20160612-DSC_3729.jpg

20160612-DSC_3730.jpg

20160612-DSC_3732.jpg

20160612-DSC_3734.jpg
連写性能が向上したお陰でこれより先の写真の方が多いのですが・・・・・
この辺りが適当かと思いますので次回また応援宜しくお願い致します。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一週間後カワセミの親鳥たちは?   20160612
- 2016/06/13(Mon) -
一週間前に巣立った幼鳥たちはどこかに隠れているのか姿を見つける事ができませんでした。
親鳥たちが二番子に向けて活発に求愛給餌を繰り返していました。

20160612-DSC_3545-2.jpg

20160612-DSC_3600-2.jpg

20160612-DSC_3602-2.jpg

20160612-DSC_3604.jpg

20160612-DSC_3615.jpg

20160612-DSC_3625.jpg

20160612-DSC_3626.jpg

20160612-DSC_3628.jpg

20160612-DSC_3690.jpg
雌は雄がお魚を運んでくるのをじっと待っています。
20160612-DSC_3691.jpg
ここは日当たりが良いので暑いのでしょう。
20160612-DSC_3692.jpg
こうして時々水浴びをして体を冷ましています。
20160612-DSC_3693.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

今回の機材は再びD500と300pfの組み合わせで再トライ。
D500は基本操作はD7200に似ているとは言え設定条件が複雑です。
そのため、単純設定では性能を発揮できないで私のように前の機種に戻る方も
いらっしゃるのではないでしょうか。今日再びこのボディに再挑戦した事に
よってその辺りが少しだけ分かったような気がしました。
やはり、使い込まないとダメですね(^^)

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
カワセミの幼鳥一番子出る P-2  20160605
- 2016/06/05(Sun) -
今日は朝方雨になってしまいましたので午前中に所用を済ませて午後から昨日のポイントに向かいました。
すると、やはり親鳥はリスクを避けて六羽の子供たちを三箇所のポイントに二羽ずつ誘導したようで
どのポイントに行っても最高が三羽揃い。それ以上にはなりませんでした。

それから今日はカメラを以前使っていたもに変えて性能テストをしてみました。

上流側の第一ポイントにて
20160605-DSC_1989.jpg
幼鳥は黒い
20160605-DSC_2006-2.jpg

第二ポイントでの給餌 こちらにも二羽いました
20160605-DSC_2015-2.jpg
この時期の小魚は鯉の子供のようです
20160605-DSC_2020.jpg

20160605-DSC_2024.jpg
どういう訳か?なかなか給餌しません
20160605-DSC_2025.jpg
このように焦らすのは何の意味があるのかカメラマン同士それぞれに自説を
言い合って談笑するのも楽しいものです。例えば、喉元に詰まらないようにとか、態度の悪い子供への躾だとか、
いろいろです。定かな事は分かりません。
20160605-DSC_2041.jpg

20160605-DSC_2046.jpg

20160605-DSC_2061.jpg

20160605-DSC_2066-2.jpg

六羽の子供たちに順番に給餌しなければならないので親鳥は忙しい 
20160605-DSC_1963-2.jpg
また小魚を咥えてきました
20160605-DSC_1965.jpg
親鳥は給餌の順番を間違えません(強引に割り込んでく順番を狂わす幼鳥も時々見かけますが)
20160605-DSC_1968-2.jpg
目を白黒させながら強引に給餌します
20160605-DSC_1969.jpg

20160605-DSC_1970.jpg
給餌完了 小魚が幼鳥の喉元まで入りました

ここは上流側から数えて三番目のポイント
20160605-DSC_2094-2.jpg

20160605-DSC_2100-2.jpg

20160605-DSC_2109-2.jpg

ご覧いただきありがとうございます。
またの訪問をお待ちしています。

機材:AF-S 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR +D7200
この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カワセミの幼鳥一番子出る  20160604
- 2016/06/05(Sun) -
2016年6月3日、MFのO 川に今年も待望の幼鳥が出ました。
6時半出勤準備をしていると手元のスマホがブルブルと小刻みに震えました。
出ると小声で早朝にすいません、『出ました〜!!」そうですか連絡ありがとうございます。
早速、出勤準備を整えカメラも持って川へ向かいましたがこの時は梅園に二羽を目撃したのみで
撮影すること叶わず後ろ髪を引かれる思いで出勤しました。

翌日、土曜日は早朝5時に出撃しました。
親鳥は川に幼鳥を放つと天敵などに襲われ難い様に幼鳥を餌で誘導して居場所を分散させようとします。
という事もあり昨日と同じとは限らないと思ったのでその状況を確認してからポイントに向かいました。

現場に着くと既に二人のカメラマンがレンズを向けていました。

(写真は雰囲気重視で並べていますので一部撮影時間は順不同になっているところがあります)

見通しの良い枝に親子で・・
20160604-DSC_3448-2.jpg

20160604-DSC_3466-2.jpg
子供が餌を催促しているようです
20160604-DSC_3471-2.jpg

20160604-DSC_2976-2.jpg
幼鳥は親鳥が餌を運んでくると一斉に催促しますが親鳥は間違うことなく順番に餌を与えて行きます
20160604-DSC_2970-2.jpg

20160604-DSC_2971-2.jpg

20160604-DSC_3180.jpg
三羽の子供たちに一斉に催促されてそれを振り切る親鳥
20160604-DSC_3182.jpg

20160604-DSC_3324.jpg

20160604-DSC_3349.jpg

20160604-DSC_3358.jpg

20160604-DSC_3379.jpg

20160604-DSC_3382.jpg

20160604-DSC_3393.jpg

今日のO川は総勢20人くらいのカメラマンが集まり大盛況でした。

カメラマンたちの最大の関心事は何羽の幼鳥が出たのかです。
点在している幼鳥の数を把握するのは容易ではありませんが、カメラマンの人数が多いと何とかなります。
点在する幼鳥のポイントにカメラマンが張り付き同時に数を報告し合えば正しい数を把握する事ができます。
今年の一番子の数は集まったカメラマン同士で確認し合い6羽という事でまとまり、シャンシャンと手打ちがされました。


ご覧いただきありがとうございます。
また、次回も宜しくお願い致します。

機材は一家まとめて撮影できる様にズームレンズ選択しました。

機材:AF-S 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR +D500
この記事のURL | カワセミ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
カワセミの水浴び  20160522
- 2016/05/25(Wed) -
MFのカワセミくんたちは上流から下流までそれぞれの特徴をもとに命名されています。

その中で中流域に縄張りを持つ力也くんは今子育て終盤に差し掛かり頻繁に巣穴にお魚を運んでいます。
巣穴へ出入りすると泥が体に着いてしまうため巣穴から川に戻ってくると必ずこの場所で
水浴びをします。
20160522-DSC_2799.jpg

20160522-DSC_2799-2.jpg

20160522-DSC_2802.jpg

20160522-DSC_2802-2.jpg

20160522-DSC_2803.jpg

20160522-DSC_2804.jpg

20160522-DSC_2805.jpg

20160522-DSC_2806.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
D500による初ホバ撮影 20160522
- 2016/05/23(Mon) -
鳥友さんから今週は連日ホバっていてそれに夢中になっていますという連絡をいただき
それではというのでMFに向かいました。
朝方は予想に反してカワセミくんさえも来てくれません、皆さん今日はどうなってるの〜

9:52その時がやって来ました。
対岸の小枝から飛び出して川のど真ん中で長時間ホバ!
全てノートリです。
20160522-DSC_2829-2.jpg

20160522-DSC_2830-2.jpg

20160522-DSC_2831-2.jpg

20160522-DSC_2832-2.jpg

20160522-DSC_2833-2.jpg

20160522-DSC_2835-2.jpg

20160522-DSC_2836-2.jpg

20160522-DSC_2838-2.jpg
だんだん向きが背面に変わってきたので
20160522-DSC_2892-2.jpg
移動して撮影できるほどの長時間ホバでした。
20160522-DSC_2894-2.jpg

20160522-DSC_2895-2.jpg
最後は少々AFがブレてしまいましたが
全部で67コマのホバ撮影でした。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
D500筆おろしは普通の写真
- 2016/04/30(Sat) -
GW突入!!今年はいろいろな事情から泊まりでのお出かけは計画できませんでしたが、
やりたいことは山ほどあって何からやるか迷っていました。昨晩寝る前に家内にそのことを話したら
「最近行ってないんだからO川へ行ったら〜!」この一言で初日の行動は決まりました。

今日はD500の筆下ろし日
このカメラは先月発売されたD5の弟分みたいな機種でそれに仕様や性能が似通っているらしいです。

私の場合ISOを頻繁に変えたい派なのでその点D500は使い慣れたD7200と操作性が違い
戸惑いながらの撮影になりました。

7時半に旧高に到着
最近はめっきり陽が出るのが早くなって川面の左右ともに陽が射し込み撮影に全く問題ありません。
20160429-DSC_0080.jpg

20160429-DSC_0088.jpg

20160429-DSC_0131.jpg

20160429-DSC_0166.jpg

20160429-DSC_0188.jpg

20160429-DSC_0216.jpg

20160429-DSC_0245.jpg

20160429-DSC_0264.jpg

20160429-DSC_0313.jpg

D500の筆おろし日はこの時期ならではのシーンに出くわすことを期待していましたが
普通の写真になってしましました。

ご覧いただきありがとうございます。また、宜しくお願い致します。
機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
わが町のカワセミ生息マップ完成
- 2016/02/20(Sat) -
わが町のカワセミ君たちを紹介させていただきます。
上流から①大五郎②明菜(新梧)③剛太郎④力也⑤可奈⑥良⑦茶子、僅か二~三キロの間に七羽が生息しています。
数年前から雛が生まれ成長していく過程で名前をつけて親しみをもって接していましたが
この度、川仲間のKYさんとBさんの合作によって我町のカワセミ生息マップが完成しましたのでご披露させていただきます。
既に川ではカメラマンはもちろん散歩やジョギングなどで行き交う近隣の方々にまでカワセミ君たちの
呼び名が広まりつつあります。
もう直ぐ桜祭りですが、その時には恒例の写真展も開催されます。
きっとカワセミくん達の名前が彼方此方で飛び交い会話を盛り上げてくれることでしょう。
恩田川カワセミ個体生息地図2016-2-20 b
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お正月休みの最終日  2016年1月5日
- 2016/01/10(Sun) -
お正月休みの最終日、午後から所用があったので12時までと時間を限って
MFへ行きました。この日の止まりと飛び物を掲載します。
20160105-DSC_1303.jpg

20160105-DSC_1303-3.jpg

20160105-DSC_1431.jpg

20160105-DSC_1431-2.jpg

20160105-DSC_1540.jpg

20160105-DSC_1563.jpg

20160105-DSC_1563-3.jpg

20160105-DSC_1321.jpg

20160105-DSC_1325.jpg

20160105-DSC_1482.jpg

20160105-DSC_1477.jpg

20160105-DSC_1574.jpg
最後はまたもブレブレでした。

新年早々お訪ねいただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+D7200
この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カワセミ初撮り 2016 2016年1月2日
- 2016/01/04(Mon) -
1月2日といえば毎年MFでの初撮りが恒例となっています。
今年は午前中家族で初詣に行き昼過ぎからMFへ行きました。
すでに馴染みのカメラマン,M氏とF氏がKT橋のところで下流方向を
探索中でした。新年の挨拶を交わして早速撮影開始。

確か昨年は元日の午後から雪に見舞われましたが今年の元日は晴天に恵まれ穏やかな天気でした。
そして、今日もMFは太陽を一杯に浴びてカワセミ君たちも気持ち良さそうでした。

そんな中新年の掲載は止まり物から紹介致します。
20160102-DSC_0267-2.jpg

20160102-DSC_0285.jpg

20160102-DSC_0227-2.jpg

20160102-DSC_0227-3.jpg

20160102-DSC_0227-4.jpg

新年早々お訪ねいただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+D7200
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ピカピカの小魚咥えて飛翔するカワセミ  2015年12月06日
- 2015/12/12(Sat) -
今年も大磯詣の時期がやってきました。早朝に大磯で朝日を拝みMFに出勤しましたが
川に出たのが8時半頃で早い方でした。
私が最近好んで最初に入るポイントはT橋の下です、川幅が少し広めですが朝日の当たり具合が好きなんです。
それに此処の子はよく動いてくれます。

今日も様々パフォーマスンスを見せてくれました。
そんな中から、ピカピカ光る小魚を咥えたまま転々と飛翔してくれたシーンが撮れましたので掲載します。
20151206-DSC_6411.jpg

20151206-DSC_6415-2.jpg

20151206-DSC_6418.jpg

20151206-DSC_6419.jpg

20151206-DSC_6420.jpg

20151206-DSC_6435.jpg
この石では辺りの様子を伺っただけで食べる気配がありません

直ぐに再び咥えたまま飛び出しました
20151206-DSC_6437.jpg

20151206-DSC_6443.jpg

20151206-DSC_6445.jpg

20151206-DSC_6449.jpg

20151206-DSC_6451.jpg

ご覧頂きありがとうございました。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+D7200
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
丹沢でもカワセミバトル
- 2015/08/13(Thu) -
例年、今頃は恩田川でカワセミのバトルが始まり皆んなでそれをわいわい追い掛けながら
撮影に興じていましたが今年は異変が起きて4月あたりからカワセミが激減しています。
餌になるお魚が少なくなっているのか他の天敵に寄るものなのか原因がハッキリましません・
お陰で川は寂しい感じです。

恩田川が再び活気付くためにはカワセミが飛び交ってくれないと困っちゃうな〜!!
20150809-DSC_4595.jpg

20150809-DSC_4600.jpg

20150809-DSC_4603.jpg

20150809-DSC_4607.jpg

20150809-DSC_4608.jpg

20150809-DSC_4609.jpg

20150809-DSC_4610.jpg

20150809-DSC_4611.jpg
ここ丹沢でカワセミの撮影をしながらそんなことを思っていました。

本日の機材:AF-S 300mm f/2.8G ED VR II+TC-17EⅡ+NIKON D7200
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマ/カワの三時間ドラマ 2015年8月2日 第三幕 カワセミ
- 2015/08/08(Sat) -
ヤマ/カワの三時間ドラマ 第三幕 カワセミ編

この後、山翡翠の合間の埋めるようにカワセミが短時間の間に相次いでありました。

7:34 一番棒
20150802-DSC_3399.jpg

20150802-DSC_3424.jpg

7:39 4番棒
20150802-DSC_3447.jpg

7:54 5番棒
20150802-DSC_3509.jpg

20150802-DSC_3523.jpg

20150802-DSC_3544.jpg

長編で中だるみ気味、次は気合を入れてやります。

この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
QT橋に幼鳥が出た  2014年6月8日
- 2014/06/12(Thu) -
TKan前で撮影しているとBさんから電話が入りました。
「取り込み中、かんにんやでー!!QTに今いるんやけど目の前で幼鳥が飛び込んでおます」
「これはほんまやで~!!」 Bさん!私は関西弁へたくそですいません。

時間が経つにつれてTkan前も代わり映えしなくなってきたのでQTに向かうことにしました。

QTに着くなり「ほんまに飛び飛び込みしていましたがそのシーンは撮り逃しました。」

TKan前とは撮影環境が変わったので新鮮な気持ちで一羽の迷い幼鳥を追いかけました。
20140608-P6080796.jpg

カワセミ幼鳥と鯉
20140608-P6081083.jpg

20140608-P6081138.jpg

幼鳥と滝
20140608-P6080994.jpg

20140608-P6080996.jpg

20140608-P6080995.jpg

30分ほど撮影させてくれましたがTaka橋の下流へ飛んで行ってしまいました。
果たしてあの子は何処の子か?






この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
MY橋の幼鳥 2014年6月8日
- 2014/06/11(Wed) -
MY橋の幼鳥
TKan前から200Mほど下流に行くとMY橋があります。
そのポイントを確認したくなり下ってくると一羽の幼鳥がダイブしたり活発に動き回っていました。
20140608-P6080375.jpg

20140608-P6080391.jpg

20140608-P6080392.jpg

20140608-P6080393-2.jpg

20140608-P6080394.jpg

20140608-P6080411.jpg

20140608-P6080412.jpg

20140608-P6080422.jpg

20140608-P6080432.jpg

20140608-P6080433.jpg

20140608-P6080461.jpg

20140608-P6080462.jpg

20140608-P6080463.jpg

20140608-P6080483.jpg








この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幼鳥の餌取りダイブ TKan前  2014年6月8日
- 2014/06/10(Tue) -
幼鳥の餌取りダイブ
今日はバラけてしまったのでTKan前のポイントには二羽しかいませんでしたが、
この三角岩から何度も水浴びと餌取りダイブを繰り返していました。

20140608-P6080226.jpg
ここはお気に入りの狩場
この奥のほこらのようになったところに小魚がよってくるのでそれを狙っています。
20140608-P6080227.jpg
イヤー!飛び上がって勢いをつけてからダイブしよとしています。
20140608-P6080228.jpg
ほこらの天井があるので飛び上がったのは精々50センチくらいでしょうか。
20140608-P6080229.jpg
お魚は見失っていないようです。しっかり見ています。
20140608-P6080230-2.jpg
突撃!!
20140608-P6080231.jpg

20140608-P6080232.jpg

20140608-P6080233.jpg

20140608-P6080234.jpg

20140608-P6080235.jpg

20140608-P6080236.jpg

20140608-P6080237.jpg

20140608-P6080238.jpg

20140608-P6080685.jpg
着地も決まりました。
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
給餌と見せかけて  2014年6月8日
- 2014/06/09(Mon) -
一時間近くして親カワセミがザリガニのようなものを咥えて飛んできましたが
見せびらかすだけでなかなか子供たちへ給餌しません。
ザリガニを子供が食べられるか試しているのか?あるいはこの餌を見せ付けて
どこかに誘導しようとしているのか?

20140608-P6080072.jpg

20140608-P6080075.jpg

20140608-P6080084.jpg

20140608-P6080090.jpg

20140608-P6080096.jpg

20140608-P6080103.jpg

20140608-P6080107.jpg
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
MYに待望の幼鳥現れる    2014年6月4日
- 2014/06/04(Wed) -
朝方、6時17分 OchiさんからMY速報と題した一通のメールが入りました。
「MYでようやく巣立ちました~」満面の笑みのOchiさんの顔が浮かぶよな一声でした。
ここの幼鳥はOchiさんが手塩にかけて見守ってきたような子供たちです。
さぞかし、うれしいことと思います。
Ochiさん取り込み中連絡ありがとうございます。

早速、私も出勤前の僅かな時間でしたが現チャリを飛ばして行ってきました。
45分間の滞在時間中、出勤カバンが邪魔になり遠くに行けなかったのですが
Sumiちゃんが、見張ってるから行ってきなよ!と言ってくれたでお言葉に甘えて
上流に向かいました。そこで、最後の5~6分でしたが幼鳥を撮影することが
できました。Sumiちゃんありがとう!!
P6040103-2.jpg

P6040082-2.jpg

P6040085-2.jpg

P6040029-2.jpg

巣立って一日目それもまだ数時間しか経っていないので飛ばないだとうと思っていたら
飛び上がって石渡りをしました。
P6040062-2.jpg

P6040063-2.jpg

P6040064-2.jpg
不意打ちでボケボケ! ご勘弁を!!
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
N川の幼鳥     2014年6月1日(日)
- 2014/06/02(Mon) -
早朝はこのように朝靄がかかっていて幻想的でした。
20140601-P6011149.jpg

数日前、N川に幼鳥が出たいう情報があったのでこの週末を楽しみにしていましたが茂みから中々出てきてくれません。それでも今朝は昨日の様子とは随分違いNO交差点の上下流を数羽で飛び回っていました。

やっと護岸に止まってくれたので近くから撮影できました。
20140601-P6011196.jpg

20140601-P6011194.jpg

20140601-P6011183.jpg

この記事のURL | カワセミ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
やっぱり幼鳥は可愛いです!! 2014年5月24日
- 2014/05/24(Sat) -
昨晩、今日の天気予報を見ると何でも出来そうな快晴予報。
そうなるとやりたいことばかりで迷ってしまいました。
そこで、日頃、MFでお世話になっているとF氏にメールして情報提供お願いしたのですが
時間が遅過ぎて応答なし、今度は夜に強いM姫にカワセミ情報を聞いたらいろいろ提供してくれました。
釣り、江ノ島サイクリング、カワセミ(どこのポイントを攻めるか?)悩みながら床に就きました。

翌朝、やはり天気は最高。しかし、釣りに行くには遅くなってしまったのでそちらは諦めて昨晩M
姫から仕入れたY公園に行くことにしました。
自転車で行きましたが20分足らずで着いてしまいました。意外と近くてビックリでした。
そこで今年初めてカワセミの幼鳥に出会えました。
やっぱり幼鳥は可愛いです!!

まず迎えてくれたのは池の辺りの花たちでした。
20140524-P5240166.jpg

20140524-P5240007.jpg

20140524-P5240033.jpg

20140524-P5240050.jpg

20140524-P5240071.jpg

20140524-P5240077.jpg

カワセミ撮影は昼で上がりもみじ道を歩きそして池の直ぐ脇の売店で名物そばを頂きました。
20140524-P5240319.jpg


この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ