2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
熊鷹 2015年7月12日
- 2015/07/21(Tue) -
八時半にヤマセミに見切りをつけてターゲットを熊鷹に変更しました。
一応、上流まで一回りして様子を確認した上で、前回下見しておいたポイントに向かいました。
探索済みでしたので容易にその場所に着くことが出来ました。

熊鷹は初物になるので調べてみました
クマタカは、アジアに生息するクマタカ属のうち、唯一温帯まで分布している種であり、
インド南西部・東部、中国南部、タイ、台湾、日本など、アジア南部から東部にかけて生息している。

生息数は、環境省の発表では1800羽程度であるが、実際はこれ以上多いと考えられている。
国のレッドデータブックでは「絶滅危惧1B類」、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」では「国内希少野生動植物種」に指定されている。

上面は暗灰褐色、下面は淡色で細かい黒斑がある。顔面は黒く目は黄色であり、頭上の羽毛は長く冠羽状になる。体長は70cm~83cm、翌開長138~169cm、体重2~3.5kgであり、雌が雄よりもやや大きい。

非常に稀少でなかなかお目にかかれないらしい熊鷹にいとも簡単に
出会ってしまいました。

20150720-DSC_0511.jpg

20150720-DSC_0512.jpg

20150720-DSC_0513.jpg

20150720-DSC_0514.jpg

20150720-DSC_0526-2.jpg

20150720-DSC_0529.jpg

20150720-DSC_0553.jpg

20150720-DSC_0607.jpg

20150720-DSC_0614.jpg

20150720-DSC_0659.jpg

被写体までの距離が200メートル以上はありそうなので半端な機材では対応が難しいと
普通は考えますが何とお隣の常連さんは100-400のズームレンズでこの日一番とも言える
小動物を鷲掴みにして飛んでいるシーンを捉えていました。


この記事のURL | クマタカ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |