2012 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012 08
尾瀬ヶ原 2012年7月28日
- 2012/07/31(Tue) -
27日(金)の夜、新宿を10時半に出発、そして翌朝5時に鳩待峠に到着。
青春の一ページに同じ新宿から夜行バスで富士急ハイランドにスケートに
行った時を思い出した。「深夜バスかー!」「あれ以来だなー!」
途中、群馬県に入った頃からバスの天井を打つ雨と
時折光る雷の閃光!!明日大丈夫かな??
恐らくみんな同じ気持ちで目を閉じているようだ。

心配した雨だったが着く頃には止んでいた。
あれ程、蒸し暑かった空気がバスを降りたらひんやり!
朝食をとって6時前には出発した。
今回のコースは鳩待峠(標高1591m)を出発してヨッピ吊橋から引き返す、
歩程17Km(8時間)のコース。

今回の機材
Kimie:TAMRON18-270 F3.5-6.3 DI2 VC PZD + Nikon D700o
Kenny:NikonAF-S 14-24 F2.8G 1F
AF-S VR MICRO ED105 F2.8G 1F
SIGMA 50 f1.4 EX DG
+カメラNIKON D800

尾瀬ハイキングコース



oze-2
鳩待峠の駐車場から、山の鼻(標高1399m)まで一気に200メートルほど下ってから
湿原を回遊する。下りて来たところを帰りは登るのかと思うと不安になった!!



oze-3


oze-keiji
ニッコウキスゲ



oze-keiji
オゼヌマアザミ


oze-keiji



oze-kimie
Photo by kimie 牛首の分岐                               



oze-kimie
Photo by kimie 小鬼百合


oze-keiji
ニッコウキスゲ



oze-keiji



oze-kimie
Photo by kimie 色とりどり


oze-keiji



oze-keiji



oze-kimie
Photo by kimie 杜若(カキツバタ)


oze-kimie
Photo by kimie ヨッピ吊橋


oze-kime
Photo by kimie

10時に竜宮十字路で早目のお昼をとった。
午後2時までに出発地点まで戻らなければならない。
早々に食事を済ませて10時半には歩き始めた。
あと3時間半!手元の歩程表を見ると、何とここから3時間30分とある。
焦った!帰りは撮影している時間はとってもなさそうだ。
撮影機材を持ちすぎたためリッュクはずっしりと肩に食い込んだ。
行きは良い良い帰りはふらふら!!

少し甘く見ていたところもあって危うく熱中症だったが、
最高の天気に恵まれて尾瀬ヶ原を満喫した!!
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幼鳥のお陰で川は賑やかに!! 2012年7月22日
- 2012/07/24(Tue) -
我らがフィールドは5月の中旬から三ヶ月近くもカワセミの姿を
見ることが激減してさびしい状態が続いていた。
ところが、数日前から数箇所のポイントで幼鳥を見るようになってきた。
今日の午後三時過ぎSanzo橋上流に幼鳥が長い時間留まりカメラマンや
遊歩道を散歩する地元の人々を楽しませてくれた。
俄かに川は活気付き以前の賑やかな頃に戻ったようだ。
やはり、池とかで待ちの体制よりも川の上下移動を
追い掛ける方が生に合っているのかも!
カワセミの夫婦日記-kawasemi20120722



カワセミの夫婦日記-kawasemi20120722



カワセミの夫婦日記-kawasemi20120722



カワセミの夫婦日記-kawasemi20120722




この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天敵ツミ  2012年7月22日
- 2012/07/24(Tue) -

今日はカワセミ撮影が不調の合間を利用して、
カワセミの天敵のツミの幼鳥を撮影に行きました。
M池から1キロくらい下流の団地の真ん中にある公園に
ツミはいました。へぇー!こんなところに驚き!!。

カワセミの夫婦日記-ツミ20120722

殆ど同じ目線での撮影に成功!!
カワセミの夫婦日記-ツミ20120722


カワセミの夫婦日記-ツミ20120722


この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久し振りのホームラン 2012年7月21日(土)
- 2012/07/23(Mon) -

今日は快晴の中での撮影を期待していましたが

今にも降り出しそうな天気で出かけるのを躊躇ってしまいそうな空模様でした。

そんな天気でしたのでシャッタースピードが上がらず苦労しました。

M池、KyuTaka、Sanzo、テニスコート前からSakashita下流、学校裏からIshiaraiまでの区間
とピンクハウス前など広範囲に探索しながら撮影しました。

幼鳥 テニスコート近くにて
カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721

カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721

カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721

日中数時間の間に用事を済ませ、

夕方4時過ぎになってからKyuTakaへ直行しました。

感が的中して着くなり、チー!私が行くのを待っていたかのように鳴いてくれました。
そして、柳の枝からや反対側の護岸の上から、小魚を狙って15分くらいの間に
4回もホバってくれました。
カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721

一回目ホバ  16:06
カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


二回目ホバ
カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721

三回目ホバ
カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721

四回目ホバ  16:18
カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721


カワセミの夫婦日記-kawasemi20120721

ここに掲載したホバのショットは全部で28コマ。

シャッターを切るのが間に合わなかったもの、

ピントが合うまでのボケの数を考えるとホバコマは

50コマくらい。私の機材は秒7コマですので、

今日のホバは4回で7秒~8秒のホバということになります。

一回当たり2秒位ということになります。



この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
出勤前に幸運にもホバリングに遭遇
- 2012/07/19(Thu) -

ある朝、出勤前にM池に立ち寄りました。

すると5分もlしないうちに♀がチーと鳴きながら飛来して、

柳の枝に止まりました。3~4m下の水面を窺って急降下すると思っていたら

枝から1mくらい下でホバてからまだ枝に戻りました。

それを二三度繰り返したのですが、シャッター切れたのを以下の数枚のみ。


カワセミの夫婦日記-カワセミ20120710


カワセミの夫婦日記-カワセミ20120710


カワセミの夫婦日記-カワセミ20120710


カワセミの夫婦日記-カワセミ20120710


カワセミの夫婦日記-カワセミ20120710




この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幼鳥のホバリング
- 2012/07/01(Sun) -
初めて幼鳥のホバリング撮影に成功。
少しピンと露出ともに甘いが初めてに免じて掲載。
巣立って2~3週間、まだ狩の練習中。

幼鳥ホバ

幼鳥ホバ

幼鳥ホバ

幼鳥ホバ

幼鳥ホバ

幼鳥ホバ

幼鳥ホバ

この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |