2012 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2013 02
境川訪問記 2013年1月27日 午前の部
- 2013/01/30(Wed) -
境川 じょうじろうさんフィールドを訪ねて

隣の芝生が青く見えたのでカワセミちゃん撮影に境川へ行って来ました。
もう一つの目的はGWにクロスバイクでのロングツーリングを計画しているので
その慣らし運転も兼ねてですが。


天気は予報通り最高のツーリング&カワセミ日和になりました。
朝7時20分、自宅前を出発。
先ずはヨドバシカメラ町田店脇の境川遊歩道に出てそこから上流を目指した。

太陽は背中側から差していたので進行方向は順光。
左側の川面に注意を払いながらスローペースでペダルを漕いだ。

暫くするとチーという泣き声が、急停車させて対岸を見ると
小ぶりの木の枝に青い鳥が止まっていました。これは幸先いい!!

カメラは背中のリックの中だったのでこの場は素通り。
直ぐに島橋に差し掛かった。ここで最初の記念撮影
DSC_7158-1.jpg


DSC_7160-1.jpg
こちらは島橋から見た上流方面。

DSC_7162-1.jpg
このように遊歩道は整備されいてBikeツーリングには最適。
空は青く澄み渡って本当に綺麗でした。もう一度停車して記念撮影。


こちらが目的地:NG橋に到着 時刻は8時12分だった。
DSC_7165-1.jpg
先ずは記念撮影。
それから「おーい着いたよー!」
Jojiさんは対岸にいた。そちらにBikeを回してNG橋とSNZ橋の間くらいにあった
休憩スペースに駐輪した。

そして、境川情報を聞きながらSNZ橋方面(下流)へ探索開始。

SNZ橋の右岸の袂には椿の木がもっこりとありました。
そこに目白がちょろちょろしていたので試し撮りにカシャ!
DSC_0020-1.jpg



DSC_0054-1.jpg


タイミングよく後ろから押されて前へ飛び出したようなシーンが撮れました。
DSC_0014-1.jpg



DSC_0065-1.jpg
こちらが境川で最初のカワセミショットです。

下流の方へ飛んでいってしまいました。
散歩のようなスローペースで後を追いかけました。


対岸の家の屋根にはオアサギが。
DSC_0068-1.jpg
可愛そうに!屋根は白い糞で斑模様になっていました。家主さんはたまりませんね。


DSC_0156-1.jpg


DSC_0158-1.jpg


DSC_0188-1.jpg


NG橋の上流は川の拡幅工事をしていました。
DSC_0194-1.jpg
その工事用板にジョウビタキの雌かと思ったらモズでした。

DSC_0201-1.jpg
この輪のようになって地中に埋まっている鉄棒が大のお気に入りのようで、どこかに
飛んでいったとしても6~7割の確立でここに戻ってきてはこの鉄棒に止まりました。
水面からの高さといい、張り出し方が丁度いいんですね。
この後も、この鉄棒は再三登場します。


DSC_0234-1.jpg
垂直急降下


DSC_0235-1.jpg


DSC_0236-1.jpg


DSC_0285-1.jpg
こちらは川の中程にある背丈2m位の木でしたがこの枝もお気に入りのでした。



DSC_0286-1.jpg


DSC_0338-1.jpg


DSC_0355-1.jpg
午前の部、ここまでで3時間弱。

NG橋から下流側へ約100mが彼らのショーステージ。
今日は三羽(雄2羽、雌1羽)が楽しませてくれました。午前の部は雄の2羽でした。
立ち代り現れては飛び回ったり川幅のほぼ真ん中あたりに飛び込んだりと
私を歓迎してくれました。



この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Kimie 初ホバ撮影 2013年1月27日
- 2013/01/28(Mon) -
これが私のジャスピン(?)の初ホバ

今日もお洗濯日和のいい天気です。昨日、大半は済ませたので洗うものは
殆どなかったのですがこう天気がいいとつい洗濯機を回したくなります。

9時半過ぎ家事を済ませて今日は前日主人から言われていた通りkyutakaから上流を
目指しました。Ishiaraまで来ると皆さんが勢揃いしていました。
私は左岸の後方で構えて数枚シャッターを切ったころいきなり護岸スレスレでショートホバ。
これが私のジャスピン(?)の初ホバです。イカルくんありがとう!!時刻は丁度10時でした。
DSC_0328-2.jpg




DSC_0329-2.jpg


イカルくんがどこかに行ってしまったのでスタート地点のKyutakaまで戻ってくると
ハルちゃんがいました。ここでも私は左岸側に場所をとり橋桁から下をを狙っていた
ハル君にこちらも狙いをつけてじっと息を殺すようんに飛び出すのを待ちました。
すると、飛び出してホバりました。いつもなら慌ててシャッターを切ってしまって
いましたが今日は主人から言われていたファインダーを見ながら何度かシャッターを
半押してピントが合うまで我慢しました。
DSC_0415-2.jpg



DSC_0416-2.jpg



DSC_0417-2.jpg


DSC_0417-2a.jpg




DSC_0426-2.jpg



DSC_0426-2a.jpg

Kasai様、Sato様褒めていただいてありがとうございました(^ω^)
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
多彩な顔ぶれ  2013年1月26日 昼の部
- 2013/01/28(Mon) -
多彩な顔ぶれ  2013年1月26日 昼の部

Tachi前のヒフミが自分の本来の縄張へ(下流)飛んでいってしまったので
上流を探索することにした。
Ishiaraまで来るとイカルくんがいた。
DSC_9375-1.jpg
頭の羽根が逆だって今日の風具合が分かり易い。


DSC_9412-1.jpg


イカルくんはSakuraを越えて上流に飛んでいってしまった。
仕方なく、休憩をかねてコンビニに立ち寄った。
買い物を終えて出てくると皆さんハルちゃん狙いで
下流へ移動中とのこと。
私は愛車をOdaKyu下まで取りに戻り、最近ご無沙汰している
大谷上流を目指した。

途中、仕草が可愛いメジロと出合った。
DSC_9452-1.jpg


ここまで来るとどう言う訳か今まで下目線だっのが急に上に目線が行き空が目に飛び込んで来る。
今日も素晴らしい青空だ!!
DSC_7149-1.jpg



Oya一号橋数メートル上で葵ちゃん発見。
DSC_9467-1.jpg



DSC_9510-1.jpg



DSC_9513-1.jpg


DSC_9689-1.jpg


葵ちゃんも上流へ飛んで行ってしまったでこのポイントを後にして下流へ引き返した。
Ishiaraで再びイカルくんに出会った。
DSC_9587-1.jpg




だんだん下流へ移動。
イカル君本来の縄張Sanzuまでやってきた。
DSC_9748-1.jpg



DSC_9813-1.jpg
最近トレンドの運送屋さんご苦労さま!



DSC_9828-1.jpg



DSC_9829-1.jpg



やっとホバにも遭遇できた。
DSC_9942-1.jpg



DSC_9943-1.jpg



DSC_9944-1.jpg



DSC_9945-1.jpg



DSC_9946-1.jpg



DSC_9947-1.jpg



DSC_9948-1.jpg


最近、イカルくんも飛び込みやら様々なシーンを演じてくれて楽しませてくれる。
今日はどちらかというとイカルくんが本命だったので。
丁度良い時間に出会うことが出来た。
DSC_9982-1.jpg



DSC_9983-1.jpg

ここまで出合ったのがひふみ、イカル、葵、後はハルちゃんを探したい。
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
多彩な顔ぶれ  2013年1月26日 朝方の部
- 2013/01/28(Mon) -
多彩な顔ぶれ 2013年1月26日 朝方の部

早朝、7ヶ月ぶりにもえぎ野公園に行きました。犬の散歩をされている方が数人いるだけで
静かだった。昨年の6月のあの賑わいが嘘のようだ。
鬱蒼と茂っていた葦も今は全く見られない。ここに青い鳥が現れたら一目で発見できのに。
池の水は朝日に照らされて大変綺麗だった。
DSC_7146-1.jpg



DSC_7142-1.jpg
一回りしてみた。残念ながらカワセミの姿は確認できなかったが新鮮気持ちの良い朝を迎えることが
できた。


直ぐにMFへ引き返した。
DSC_7148-1.jpg
今日はKyutakaから上流を目指しスタートした。



Sanzu橋のところでTakaさんとUchiさんに出会ったが、まだ発見できていないようだ。
上流を目指して探索再開。
テニスコート前でジョウビタキが遊んでいた。
DSC_9022-1.jpg



DSC_9031-1.jpg




DSC_9055-1.jpg


ジョウビ撮影中に眼下を猛スピードで下流方向に飛んで行く一羽を発見。
すると下流で張っていたUchiさんから連絡がありKyutakaを越えて飛んでいったとのこと。
目指すはTachi前。


到着するとTachi近くの柳の枝に止まっていた。
雌である。この縄張りはハル君のはず。だいぶ勢力地図が変化しつつあるようだ。
DSC_9176-1.jpg




DSC_9156-1.jpg



DSC_9149-1.jpg



DSC_9150-1.jpg




DSC_9106-1.jpg



DSC_9215-1.jpg



DSC_9267-1.jpg



DSC_9283-1.jpg



DSC_9354-1.jpg

撮影中にBanさんが下流側から上がってこられてこの雌翡翠はヒフミちゃんとのこと。
勢力を上流域に広げている。

朝方は醍醐味のあるシーンは見られなかった。
中流域の縄張は下流側から攻められて上へと移動しているのか。


この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポカポカ陽気の大寒 2013年1月20日 午後の部
- 2013/01/25(Fri) -
午後の部、時間は12:30 やはりハルくんはTachi前にいました
(+。+)。
DSC_8672-2.jpg



DSC_8673-1.jpg



DSC_8702-1.jpg



DSC_8693-1.jpg



DSC_8714-1.jpg



DSC_8720-1.jpg



DSC_8911-1.jpg



DSC_8946-1.jpg



DSC_8947-1.jpg



DSC_8958-1.jpg



DSC_8959-1.jpg



DSC_8960-1.jpg



DSC_8966-1.jpg
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポカポカ陽気の大寒 2013年1月20日 昼の部
- 2013/01/23(Wed) -
ポカポカ陽気の大寒 昼の部
時間は10時を過ぎた。ホバくんは相変わらず橋梁が好きである。
先週と違うのは橋の真下に隠れてしまうことは少なくなった。

橋の真上の電線には川鵜が下にいる我々めがけて容赦なく糞を撒き散らす。
いつ発射されるかわからないので川の方への注意がそがれ困った状態が暫く続いた。
DSC_8232-1.jpg



何とかホバシーンを捉えたがこのように後ろからで残念。
DSC_8221-1.jpg



DSC_8222-1.jpg




DSC_8224-1.jpg



DSC_8538-1.jpg



久しぶりにイカル君
DSC_8552-1.jpg
Sanz下流にて


DSC_8522-1.jpg



DSC_8566-1.jpg


ハルちゃんがまたTakaseへ移動して水浴び
DSC_8608-1.jpg



DSC_8609-1.jpg



DSC_8610-1.jpg




DSC_8616-1.jpg



DSC_8363-1.jpg





この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ぽかぽか陽気の大寒 2013年1月20日 朝方の部
- 2013/01/20(Sun) -
ポカポカ陽気の大寒 カワセミ君たちは活発
朝方の部

きょう20日は大寒、1年中で最も寒い時季と言われていますが、
日中はポカポカで動きまわと汗ばむほどの陽気でした。

昼が一番短いとされている冬至(12月20日頃)から一ヶ月経過して、日がどんどん長くなって来ている。
今朝などはあれよあれという間に明るくなってきて慌てて準備した。

今日は朝一Kashiを目指した、到着すると横須賀から来ているUchiさんに出会った。
一番遠いのに一番先に到着していた。
橋下の茂みを確認してから上流に20メートルも行かないうちにTachi前の柳におそらくHaruちゃんを
発見。それ以降はたまに捲かれることがあっても直ぐに誰かが発見していたので
楽しく撮影ができた。
DSC_7838-1.jpg



DSC_7852-1.jpg



DSC_7877-1.jpg



DSC_7880-1.jpg




DSC_7946-1.jpg




DSC_7947-1.jpg




DSC_8131-1.jpg



DSC_8182-1.jpg




DSC_8183-1.jpg





この記事のURL | カワセミ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
雪の恩田川 2013年1月14日 成人の日
- 2013/01/14(Mon) -
雪の恩田川 
成人の日の今日、関東甲信越地方は予報通り雨から雪となった。
積雪は予想以上で特に神奈川県東部では20センチに達するところもあるとか。
ご当地町田もみるみるうちに積もってきた。

昼過ぎ最も降っている時間帯だったが雪景色が見たくなって雪景色撮影に出かけた。

Ben橋に出てBen池を見て回りKyutaka方面へ上っていった。
DSC_7573-1.jpg



DSC_7552-1.jpg



DSC_7584-2.jpg



DSC_7591-1.jpg

Ben橋に引き返してくると見慣れた後ろ姿が、長玉のレンズを小脇に抱えていた。
(+。+)流石!!好きなものは雪であろうと槍が降ろうと・・・

立ち話では、上流にも一人いるらしい。

DSC_7594-1.jpg



DSC_7595-1.jpg



DSC_7598-1.jpg




DSC_7607-1.jpg
ここは春ちゃんが身を寄せる茂み。目を凝らして見てみたが見当たらない。
ボチャ!!音がした方を見る。水の輪ができていた。またボチャ!ボチャ!
なーんだ!枝に積もった雪の固まりが川に落ちていた。
良く似ている音で紛らわしい。

DSC_7608-1.jpg



DSC_7629-1.jpg



DSC_7643-1.jpg



DSC_7648-1.jpg



DSC_7650-1.jpg
この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
初撮り      2013年1月4日
- 2013/01/04(Fri) -
初撮り
元日からいい天気が続いています。
昨日、初撮りの予定だったが東名の渋滞のお陰で川に出たのが3時になって
しまって結局初撮りはお預けでした。

しかし、今日は最高の初撮り日和りとなりました。
8時五分前にKyutaka到着、下流に向かって探索開始。 
Narucyuまで下ったが見つけられなかった。 引き返すとNitanのところで一二三を発見。
30分くらい撮影して下流へ飛んでいったのを機に上流へハルを求めて移動。
Ben池のところでハルを発見。

初めて捉えた頭半分水中のシーン!!
DSC_4901-2.jpg



DSC_4902-2.jpg




DSC_4903-2.jpg



DSC_4904-2.jpg



水中からの飛び出し、そして飛翔!
DSC_4652-2.jpg




DSC_4431-2.jpg



この時は不発!!何も咥えていません!
DSC_4653-2.jpg



水鏡
DSC_4984-2.jpg



ゲットして旋回ー1
DSC_4993-2.jpg



ゲットして旋回ー2
DSC_4994-2.jpg


ゲットして旋回ー3
DSC_4995-2.jpg


獲物なし
DSC_4985-2.jpg


慌てて枝を目掛けて
DSC_4986-2.jpg



水中でキョロキョロ・・・獲物は逃げてしまった
DSC_4988-2.jpg



DSC_4989-2.jpg


天気がよくて最高の初撮り日となりました。
残念なのは今日はホバがたった一回。しかも、そのチャンスを生かせなかった。

今年最初のブログ\(◎o◎)/!








この記事のURL | カワセミ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
謹賀新年 2013年元旦
- 2013/01/01(Tue) -
謹賀新年 2013年元旦

1月1日 6:20 日の出前
DSC_5048-2.jpg
静岡県 御前崎 灯台の見える丘


1月1日 6:54 
DSC_5063-2.jpg
静岡県 御前崎 灯台の見える丘


1月1日 6:56 
DSC_3834-2.jpg
静岡県 御前崎 灯台の見える丘


1月1日 6:57 
DSC_3858-2.jpg
静岡県 御前崎 灯台の見える丘



1月1日 6:59 
DSC_3881-2.jpg
静岡県 御前崎 灯台の見える丘





1月1日 6:59 
DSC_5089-2.jpg
静岡県 御前崎 灯台の見える丘



1月1日 7:00 
DSC_3888-2.jpg
静岡県 御前崎 灯台の見える丘




1月1日 7:04 
DSC_5097-2.jpg
静岡県 御前崎 灯台の見える丘




1月1日 7:07 
DSC_5105-2.jpg
静岡県 御前崎 灯台の見える丘

この記事のURL | 自然探訪 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |