2013 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2013 03
やはりO川の撮影仲間は最高!!
- 2013/02/28(Thu) -
今日は午後から所用があったので午前11時上がりの予定でO川へ繰り出しました。
Takaさんが昨日に続きN川へ出張とのことで、早朝はUchiさんと私の二人でした。
朝からハルちゃんは飛び込んだりホバしたりの大サービスでTakaさんが聞いたら悔しがるだろうなど
話しながら撮影に興じました。

時間と伴に顔ぶれが増えていき会話も弾んで行きました。
今飛び立つか、いつホバルか、固唾を呑みながら集中したり。
まったりしている時は世間話や新機種の話、旅行の話、犬の話などなど。
皆さん紳士(淑女もいます)でとっても和みます。

今日の撮影機材は:AF-S 300mm f/2.8G ED VR II+D300S

DSC_7825-2.jpg


この飛び出し自分的には好きな一枚です。
DSC_7828-2.jpg



DSC_7582-2.jpg

飛び込みからの枝に戻るところです。


DSC_7581-2.jpg


DSC_7454-2.jpg


最近撮れなかったホバがやっととれました。(20コマくらいありました)
DSC_7767-2.jpg



DSC_7759-2.jpg



DSC_7767-2.jpg



DSC_7760-2.jpg



DSC_7776-2.jpg



DSC_7583-2.jpg


獲物を狙って構えているシーン、実に果敢な顔つき!!
DSC_7686-2.jpg
この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
久し振りにBORGを担いでN川へ
- 2013/02/28(Thu) -
再び日の目を見たBORG
今日は久し振りにBORGを押入れから引っ張り出して使ってみました。
それと言うのも川仲間のTakaさんがTC16Aを改造してくれたことによって
マニュアルのBORGが半AFに変身デビュー。
年明けから必要なパーツを少しずつ買い足していましが昨日やっと全て揃ったのでした。

機材構成は以下の通りです。
BORG77ED2+UB1+Kenko PRO1DクローズアップレンズAC3+2インチホルダーS(7508)+2インチホルダーSS(7506)+カメラマウントホルダー(7000)+カメラマウント(5003)+D300S

早朝、KyutとSanz橋の間でTakaさんに出合いイカルくんを暫く撮影してから
N川で♂と♀が鳴き交わしていると言う情報があると言うことでしたのでそこに行ってみ見ることに話が
決まりお互いのちゃりでいざ出発。行く途中O川の下流で2回ほど泣き声がしたので
途中下車。残念ながら姿を確認できずそのまま目的地へ向かいました。

目的地に着いてから暫く探索したものの発見できないで仕方なく引き返そうとした時、
Takaさんの願いが通じたのか鳴き声がしました。その方向を見るとやらせ棒があって
そこに止まっていました。
DSC_6728-2.jpg



DSC_6787-2.jpg



DSC_6830-2.jpg



DSC_6729-2.jpg




Hin橋の下は格好の隠れ家。ここなら誰にも邪魔されずに安心です。
暗いので撮影には不向き。さらにブレブレで失礼。
DSC_7028-2.jpg



DSC_7031-2.jpg


昼前にはO川に戻ってきてBen池前で川仲間の方々と合流しました。
DSC_7059-2.jpg



DSC_7103-2.jpg



DSC_7055-2.jpg

昨年もそうでしたがO川は他の川に比べて求愛時期が2~3週間くらい遅い感じがします。
何故でしょうか?ガツガツしなくても結ばれるから?
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
O川は濁り水 2013年2月16日
- 2013/02/18(Mon) -
O川濁り水でS川へ

今日は勇んで少し早目に出たのに0川は濁り水、昨晩少し雨が降ったとは
いえ、あの雨でこんなに濁るはずもなく聞くところによると数日前から
上流で道路工事が始まってその影響らしい。昼くらいになると川底は何も見えないほど
濁るらしい。早朝に見つけたイカル君もどこかに行ってしまったし、
川仲間のTakaさんはN川に出張するという連絡頂いただいていたので、
さてどうすか?一週間前Mi姫がブログでS川の芝生は青々していたと
誇らしげに書いていたのでそれではその辺りを探索してみよと意を決してS川へ
ママチャリをエンヤコラとこぎながら向かいました。

最初の探索は某大型カメラ店から下流を15分ほど探索したが気配なし、もう一度振り出しに
戻って上流を探索。5分もしないうちにカメラマンを発見。
DSC_5512-2.jpg

いました。それも二羽。♂と♀。地元のカメラマンの解説では「つがいの様に仲良し」とか。

DSC_5535-2.jpg


DSC_6311-2.jpg



DSC_6319-2.jpg

生憎、メスの写真は撮れませんでした。


昼過ぎO川に戻りました。
Ben池前で川仲間に合流させて頂きました。
丁度、春ちゃん見失ったところでしたが午前中が大漁だったようで
余裕を感じました。Takaさんは時間が来て昼上がりで帰られましたが、
数分後にTac前に春がいると連絡を入れてくれました。
早速、皆して上流へ移動。確かに春はTac前の柳の枝から川を覗き込んでいました。
しかし、直ぐにまた下流に飛んでいってしまいました。

DSC_6554-2.jpg
春ちゃん探しの合間に会ったコゲラちゃん


DSC_6514-2.jpg
二週間ぶりに見る春ちゃん


DSC_6570-2.jpg
陽が傾きかけた頃


今日は自力駆動で広範囲を良く動き回った。
O川Sak → Sanz → S川 → SM橋 → NG橋 → O川 → Ben池 → Tac
もともとじっとしているのは苦手な性分なので疲れはしたが有意義な一日だった。


この記事のURL | カワセミ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ジョウビタキの目は翡翠とはまた違う可愛さが!
- 2013/02/15(Fri) -
ちょこまか!ちょこまか!よく忙しくお動くこと!!
DSC_3372-2.jpg
なかなか正面を向いてくれない、ほんの一瞬こちらをむいてくれました。


DSC_3377-2.jpg
横顔美人


DSC_3379-2.jpg
首をかしげたポーズもいいですね。


DSC_3381-2.jpg
かしげたく首、目線だけ後方に


DSC_3384-2.jpg
ちょっと警戒した目つき


DSC_3387-2.jpg
ぴょん!!飛び出しも非常に可愛いです。


この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2013年2月10日  昼前の部
- 2013/02/14(Thu) -
見事!ビックフィッシュをゲット。
この魚、体型が鮎に似ている・・・?しかし、鮎の稚魚の時期には早すぎるし・・・
「うぐい」かなー?
DSC_2593-2.jpg



DSC_2594-2.jpg



DSC_2595-2.jpg
午後から家内と横浜へ買い物、時間を気にしながらの撮影でした。
11時上がりと予定していたが11時20分になってしまった。急いで帰らないと!!
この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2013年2月10日 午前の部
- 2013/02/13(Wed) -
IK君は活発!!
DSC_2398-2.jpg


DSC_2523-2.jpg



DSC_2524-2.jpg
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
O川 2013年2月10日 朝方の部
- 2013/02/11(Mon) -
本日最初の飛び出シーン
DSC_2387-2.jpg
KyutとSamzの間にて




DSC_2389-2.jpg



DSC_2397-2.jpg


この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
境川訪問記 2013年1月27日 昼の部 P-2
- 2013/02/01(Fri) -
境川訪問記 昼の部 P-2


正午を目処に帰る予定でいましたが、状況は尻上がりどんどん良くなって来て
帰るタイミングを失ってしまいました。

DSC_0624-1.jpg


DSC_0631-2.jpg


DSC_0632-1.jpg


DSC_0663-1.jpg


DSC_0664-1.jpg


DSC_0665-1.jpg


DSC_0735-1.jpg


DSC_0736-1.jpg


DSC_0746-1.jpg


DSC_0747-1.jpg


DSC_0760-1.jpg


DSC_7170-1.jpg
ここが今日私がいたほぼ定位置。朝のうちは下流まで探索に行ったりしましたが、
10時半頃からはこの目の前に広がる100mくらいがカワセミ君たちのショーステージ。
始めてきたJojiフィールドでしたがすっかり堪能しました。
残念なのは昼にコンビに行った帰りNG橋の上流でホバに遭遇したのに気がついて
レンズを回した時には終わっていてた。リベンジは次の機会に。。。

それから、今日、始めてご一緒させていただいた地元のSatさんにMizさん気安く話しかけて頂き
ありがとうございました。もちろん時間を延長してお付き合いいただいたJoiさんありがとう!!

この記事のURL | カワセミ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
境川訪問記 2013年1月27日 昼の部 P-1
- 2013/02/01(Fri) -
境川訪問記 昼の部 P-1

O川に比べると何倍も大きなこの境川でほぼ定位置で撮影できたのは大変幸運でした。
私が主に撮影した場所はNG橋から凡そ20~30m下流側で数メートル上流には例の
丸い輪になった鉄の棒があり、正目の対岸には2mくらいの茂みがあった。
この辺りに飛んでくるとそのどちらかに止まった。

昼の部の最初の撮影は正面の茂みの枝から飛び込むところから始まりました。
写真は飛び込んで戻るシーンです。
DSC_0423-1.jpg


DSC_0424-1.jpg


DSC_0425-1.jpg


DSC_0459-1.jpg
この枝からも良く飛び出してくれました。


DSC_0460-1.jpg


DSC_0468-1.jpg
オイカワを捕まえたよです。

DSC_0469-1.jpg
太陽光線の影響で顔が暗くなってしまって残念


DSC_0473-1.jpg


DSC_0474-1.jpg


DSC_0519-1.jpg
例の鉄の棒


DSC_0520-1.jpg


DSC_0544-1.jpg


DSC_0550-1.jpg


DSC_0551-1.jpg


DSC_0578-1.jpg
また、れいの鉄の棒


DSC_0579-1.jpg
この記事のURL | カワセミ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |