2013 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2013 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
天気のいい日にやりたかったこと  2013年10月27日
- 2013/10/27(Sun) -
昨日は台風27号の影響で東海から関東にかけて大荒れでした。
先週も天気が崩れてカワセミ撮影はお預けの状態でしたので日曜日には天気が回復することを
祈るような気持ちで昨晩は床に就きました。

そして、目覚ましが鳴るのが待ち遠し状態で起き出して空を見上げると、まだ辺りは暗いけれど空には青空が広がり始めていました。

そして、明るくなるにつれて台風一過を実感しました。

こんな日に前からしたいことがありました
いつも川を見下ろしているので見上げる撮影をしたいと思っていました。
(この間、S川がMFのJKさんもこんなことこを言っていました。絵を求めているんだな~て気がします)

それには、川に下りて桜の枝に止まったカワセミを下から撮影できるポイントに
行かなければなりません。
TS橋の下流側に打って付けの場所がありました。ここは、朝方カワセミが向かい側の桜の枝からダイブして
捕食することが多い好ポイントです。
読みは的中しました。M池に行った帰りTS橋にさしかかると、「チィー!」という小気味良い泣き声が・・・。
DSC_20131027-9218-2.jpg

いました、直ぐに対岸に行き階段を降りて向かいの桜の枝で今にも飛び出そうとしていました。
DSC_20131027-9222-2.jpg


DSC_20131027-9079-2.jpg
まだ、少し暗い上に遠かったのでトリミングでざらついてしまいました。

DSC_20131027-9080-2.jpg
暗いせいもあってSSが上がりませんでした。

飛び込んで朝食をゲット。
DSC_20131027-9167-2.jpg
これは、階段からの撮影のためいつもの見下ろし撮影になってしまいました。

その後、上流に飛んでいってしまいました。
DSC_20131027-9126-2.jpg
ほぼ、同じ目の高さで捉えることが出来ました。
DSC_20131027-9127-2.jpg


朝の新鮮で明るい太陽を一番浴びる上流ポイントに移動しました。
DSC_20131027-9345-2.jpg


DSC_20131027-9414-2.jpg
水が透き通ってとても綺麗でした。
DSC_20131027-9421-2.jpg

DSC_20131027-9427-2.jpg
まるで、水中を飛んでいるようで好きです。

この後、芹が谷公園の流鏑馬(やぶさめ)見物に出向きました。中々いいお祭りでした。
下のリンクからご覧いただけます。
http://keijinakamura.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
この記事のURL | カワセミ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
滝カワセミ  2013年10月19日
- 2013/10/20(Sun) -
週末は朝早くの起床が習慣になっていましたが今日は生憎の曇り空で、
流石に様子を見ざるおえない天気でした。
午後は用事があったので早上がり。
今日の目玉は堰から落ちる小さな滝、ちょうどそこにカワセミ君にとってちょうど良い
木の枝がありそこに止まってくれました。
撮影位置は低い姿勢で道路に座り込まないと背景に落ちる水が映り込まないので
見てくれは構わないで滝カワセミに挑戦しました。
20131019-DSC_8325.jpg



この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ザリガニ物語    2013年10月14日 午後
- 2013/10/18(Fri) -
ザリガニ物語

午後三時過ぎのことでした。
時間的におやつ(カワセミにとっては夕食?)
今日のご馳走はザリガニです。

数回の飛び込みの末にやっとザリガニをゲットしました。
それも、大きなザリガニです。

DSC_20131014-7901-1.jpg

20131014-DSC_7902.jpg
三回ほど首を振った瞬間に川の中にポトリと落としてしまいました。

DSC_20131014-7903-2.jpg
さて、どうするか?一瞬首をかしげて考え込むような仕草を見せていました。

DSC_20131014-7911-2.jpg
直ぐに、下流側に向きを変えて飛び込み直ぐに銜えて来ました。

DSC_20131014-7912-2.jpg

DSC_20131014-7913-2.jpg

DSC_20131014-7914-2.jpg

20131014-DSC_7928.jpg
今度は獲物を銜えて下流の方へ飛んでいってしまいました。

DSC_20131014-7939-2.jpg
追いかけると、今度は30メートルくらい下流の右岸側の岸から張り出した茂みの枝に止まっていました。
再び首を振って枝にザリガニぶっつけて柔らかくしようとするところでした。

DSC_20131014-7932-2.jpg
しかし、一二回首を振って叩きつけただけで、殆ど形がしっかりしたザリガニを勢い良く
(半ば強引に)飲み込もうとあがいていました。

DSC_20131014-7954-2.jpg
多分、さっきポトリト落としてしまった教訓がそうさせたのでしょう。

DSC_20131014-7963-2.jpg

DSC_20131014-7967-2.jpg

DSC_20131014-7662-2.jpg

DSC_20131014-7976-2.jpg
食べ終わり、一服したあとは例によって水浴びです。

DSC_20131014-8018-2.jpg

DSC_20131014-7992-2.jpg

DSC_20131014-8013-2.jpg

DSC_20131014-8014-2.jpg

残念ながら水に突っ込むところが手前の茂みの陰になってしまって撮れませんでした。

20131013-DSC_6255.jpg
これは、おまけ。コスモスを裏から撮影してみました。(Lightroom練習中です)
この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイブ・ダイブ・ダイブ      2013年10月14日
- 2013/10/15(Tue) -
周りが陽に照らされる前のカワセミは何処にいるのか?何をしているのか?カワセミファンなら誰でも
興味を持つところではないでしょうか。私も以前から辺りが明るくなる前に川に出て観察したいと
思っていました。夏の朝は日が昇るのが早すぎるし、冬の朝は遅すぎる、それをするには今がベストな時期では
ないでしょうか。

今日は天気も夕方までは概ね晴れとの予報だったので、東の空から陽が登り家々の屋根にやっと
陽が差し始める頃を狙って今日は6時7分に現場に着きました。ポイントも予想的中で着いたらその場に一羽のカワセミが川に向かって張り出している枝に止まっていました。
静かに川面に視線をやって陽が差してお魚が見えるようになるのを待っているかのようでした。

まだ少し撮影するには暗かったので5分くらい眺めてから最初のシャッターが6時12分でした。

その後、一時間余りはベストタイミングを狙って下はBen橋、上はKyutakaの堰辺りまでを
行ったり来たりでこれといったシーンに巡りあいませんでした。

7時過ぎには明るい日差しが川を照らし始めてきました。

秋晴れの朝の陽射しの何と気持ちのいいことか!!

この良い陽射しの中で何とかいいシーンに巡り合いたい。
目の前には睨み合いしている二羽のカワセミがいるにはいましたが、それらに見切りをつけて
上流へ探索に向かいました。

Santoku脇のO一号まで行きましたが発見できず、止む無く引き返すことにしました。
引き返して間もなく弓なりに大きくカーブしたところまで来た時、「チィー」と甲高い泣き声!
急いでチャリを飛び降り、川を覗き込むとステップに正面から陽射しを
浴びて止まっているカワセミちゃんを発見しました。

DSC_20131014-6874-2.jpg
この梯子は格好の飛び込み台
最上段に近いところに陣取り狙いを付けています。
DSC_20131014-6863-1-2.jpg
今日は水位がそれほどないので直滑降でダイブです、
水位があるときや低い位置からだと一旦上に飛び上がってダイブします。

DSC_20131014-6882-2.jpg
ズボ! スポーツ競技の高飛び込みでも水飛沫が少ない方がよいとされています。まあまかな?

DSC_20131014-6883-2.jpg
水飛沫で顔などが覆われてしまうことが多いのですが、今日うまくそれを避けることができました。

DSC_20131014-6884-2.jpg

DSC_20131014-6885-2.jpg

DSC_20131014-6886-2.jpg

早起きは三文の徳と言うが正にそれだ!ニコ。
この記事のURL | カワセミ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ホバ君の再来か?  2013年9月29日
- 2013/10/02(Wed) -
9月最後の日曜日に相応しいカメラマンへのプレゼントがTaka橋~OldTakaの間で繰り広げられました。
今日は一体どうしてしまったんだろうと首をかしげたくなるほどホバ!ホバ!ホバ!
まるでホバ君の再来!!

撮影に成功したホバだけでも6回ありましたので撮り逃したものも入れると10回くらいあったのでは
ないかと思います。9:18には連続三回のホバがありました。
距離感がわかるように全てノートリで掲載してみました。

一回目 9:18 16コマ
DSC_20130929-3277-2.jpg
順光過ぎて中々目が出ませんでした

二回目 9:18  8コマ
DSC_20130929-3290-4.jpg

三回目 9:18  4コマ
DSC_20130929-3294-4.jpg

四回目 9:21 26コマ
DSC_20130929-3326-2.jpg

DSC_20130929-3343-2.jpg

DSC_20130929-3346-2.jpg

DSC_20130929-3347-2.jpg

五回目 9:41 25コマ
DSC_20130929-3495-2.jpg

DSC_20130929-3519-2.jpg
もう少し、こっちを向いて!て言ったら本当にこちらに向きを変えて真正面になってしまいました。

DSC_20130929-3520-2.jpg

DSC_20130929-3521-2.jpg

昼休憩

六回目15:57  6コマ
DSC_20130929-4007-2.jpg
こんなに近くでしたのに、残念ながら真後ろ   

一日にこれだけ多くのホバに出会ったのはホバ君以来でした。    
この記事のURL | カワセミ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。