2014 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014 06
やっぱり幼鳥は可愛いです!! 2014年5月24日
- 2014/05/24(Sat) -
昨晩、今日の天気予報を見ると何でも出来そうな快晴予報。
そうなるとやりたいことばかりで迷ってしまいました。
そこで、日頃、MFでお世話になっているとF氏にメールして情報提供お願いしたのですが
時間が遅過ぎて応答なし、今度は夜に強いM姫にカワセミ情報を聞いたらいろいろ提供してくれました。
釣り、江ノ島サイクリング、カワセミ(どこのポイントを攻めるか?)悩みながら床に就きました。

翌朝、やはり天気は最高。しかし、釣りに行くには遅くなってしまったのでそちらは諦めて昨晩M
姫から仕入れたY公園に行くことにしました。
自転車で行きましたが20分足らずで着いてしまいました。意外と近くてビックリでした。
そこで今年初めてカワセミの幼鳥に出会えました。
やっぱり幼鳥は可愛いです!!

まず迎えてくれたのは池の辺りの花たちでした。
20140524-P5240166.jpg

20140524-P5240007.jpg

20140524-P5240033.jpg

20140524-P5240050.jpg

20140524-P5240071.jpg

20140524-P5240077.jpg

カワセミ撮影は昼で上がりもみじ道を歩きそして池の直ぐ脇の売店で名物そばを頂きました。
20140524-P5240319.jpg


この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
黒鯛釣り&カワセミの求愛給餌 2014年5月11日
- 2014/05/12(Mon) -
GWの黒鯛釣りが不発だったのでどこかでリベンジをしたいと思っていましたが、
来週はは外せない用事があって静岡に行くため黒鯛のシーズンを考えると今日しかないと
考えて未明の3時に起きて久里浜に車を走らせました。

この時期の日の出はとても早く、着いた時には水平線から太陽が上がっていました。
20140511-image.jpg
海上も最高の釣り日和(少し熱いかな!)タオルでホッかぶりして日焼け対策。
西の方に目をやると富士山が綺麗でした。
20140511-image2
船の前方、人の頭上に富士山が見えますか・・・

今日は船長が少し早上がりした為港に2時半に着きました。
この時間なら渋滞を避けられると思い急いで帰り支度。
久里浜港の駐車場を出ようとしたのが3時、
ちょうどその時、一通のメールがありました。
運転しながら誰かと思いチラ見するとTakさんからでした「旧Tで昨日に続き求愛給餌・・・」
時計を見ながら4時まで着ければな~!はやる気持ちを抑えながら車を走らせました。
やはり、横横道路は渋滞時間に差しかかる前のため思いのほか空いていた。
久里浜を出るときに予想した4時数分前に家に着きそして旧Tへ直行しました。

着いて一分もしないうちに以下のような給餌シーンが始まりました。
20140511-P5110008.jpg
雄が大きなお魚をとって雌のところに運ぶ寸前でした

20140511-P5110014.jpg

20140511-P5110023.jpg
雌は少し離れた石の上で羽を小刻みに震わせてクレクレポーズ
雌は給餌を要求するときや交尾を要求するときにこの仕草を良くします。
20140511-P5110026.jpg
雌が雄の方に飛んで行きました
20140511-P5110029.jpg

20140511-P5110038.jpg

20140511-P5110048.jpg

20140511-P5110050.jpg

20140511-P5110052.jpg

20140511-P5110054.jpg

20140511-P5110056.jpg

20140511-P5110057.jpg

20140511-P5110067.jpg

20140511-P5110070.jpg

20140511-P5110071.jpg
この様なシーンに出会えたのもTakさんの情報発信のお陰です。
ありがとうとうございました。

ところで、このカップルは誰なのか?
色々な説が出ているのでこの週末にはハッキリするといいのですが。










この記事のURL | カワセミ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
GW最終日のカワセミ  2014年5月6日
- 2014/05/06(Tue) -
天気予報では昨日の雨も上がり全国的に行楽日和になるとういう予報だったが
昨日の延長のような空模様でいまいちパッとしないガッカリな天気だった。
それでも少し明るくなってきたので思い切って出かけた。

川仲間から情報によると昨日からハル君たちカップルが予想外の行動をとっているらしい。
本来なら今頃抱卵に入っている頃なのにところが振り出しに戻ったようにSanz橋付近で盛んに
求愛給餌を繰り返しているという情報が入っていた。
従って、迷わずそのポイントへ向かいました。

♀カワセミは天子ちゃんではないようだ。
個体の識別は得意ではないのであくまでも周りの人たちの話を総合した結果です。
一つだけ確信できることは飛び方が天子ちゃんとは全く違う。まるで幼鳥のような飛び方です。
ハルくんはその♀カワセミの周りをグルルグル飛び回っては時々給餌に立ち寄るという
パターンでくり返しているようです。

ポイントに着くとTakさんをはじめ数人がいました。
♀を見張るのがセオリーですが♀は同じところで動きがなく面白くないので
ハル君を追いかけながら餌をもっているようなら♀の所に急いで戻るという
撮影方法をとりました。

久しぶりのハルくん
20140506-P5060777-2.jpg

ハル君の菜の花カワセミ
20140506-P5060637-2.jpg

20140506-P5060706-2.jpg

今年はじめて求愛給餌の撮影に成功しました
ハル君が大物ゲット
20140506-P5060282.jpg
ちょっと大き過ぎたかな〜
20140506-P5060287.jpg
やはり、大き過ぎたようで獲物の重さで足を踏み外した
20140506-P5060288.jpg

20140506-P5060309.jpg

20140506-P5060312.jpg

20140506-P5060314.jpg

20140506-P5060319.jpg

20140506-P5060320.jpg

20140506-P5060323.jpg

20140506-P5060325.jpg

20140506-P5060327.jpg

20140506-P5060332.jpg

20140506-P5060345.jpg
大きい獲物を口の中は突っ込まれてしどろもどろ

20140506-P5060358.jpg
どこでさばこうか迷っています

20140506-P5060377.jpg
この後も場所を点々としていました。
最後は川に獲物をポチャリ。落としたのか著裏を諦めたのか。。。







この記事のURL | カワセミ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |