2015 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2016 01
ヤマちゃん撮り納め 2015 2015年12月30日
- 2015/12/31(Thu) -
仕事納めを昨日済ませ今日は今年最後のヤマちゃんとの出会いに期待に胸を膨らませて
何時もの渓流でお仲間と早朝5時に待ち合わせしました。
6時前には準備も整いまだ暗い中で辺りに神経を集中させながら腹ごしらえをします。
静寂の中で川の流れの音だけが伝わって来る神秘的な時間帯です。

6時50分 ケッ!ケッ!二回だけ鳴いて上流から下流へ向かって通過してしまいました。
まだ、この時間夜が明けきらない感じで目視することができませんでした。

8:40 今度は下流から水面すれすれを飛んで再びやってきました、今度は無音でした。
目の前を通過してだいぶ上流の石の上に止まったようです。
そしてしばらくすると電線に舞い上がりました。それから1時間半もの間その辺りに滞在していましたが
遠過ぎて撮影不可でした。

10:28 やっと我々が陣取るエリアに降ってきてくれました。すでに陽が上がり
露出補正をしても照り返しが厳しい撮影条件となってしまいました。
20151230-DSC_9467.jpg

20151230-DSC_9582.jpg

20151230-DSC_9623.jpg

20151230-DSC_9642.jpg

20151230-DSC_9709.jpg

20151230-DSC_9713.jpg

20151230-DSC_9726.jpg

20151230-DSC_9738.jpg

20151230-DSC_9755.jpg
10分ほど滞在してくれましたが、それでは、また来年と言わんばっかりに飛び出し再び上流の電線へそしてその後更に上流へ飛び去りました。

撮り納めにはしては少々物足りない結果でしたが来年に期待ということで撮り納めを完了しました。

皆様、今年一年大変世話になりありがとうございました。
それでは、よい年をお迎えください。


機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃん多彩なパフォーマンス  2015年12月19日
- 2015/12/21(Mon) -
この日、12月19日の日の出は6時47分、山間の朝はさらに遅くまだこの時間は夜が明け切らないで
薄暗い。その数分前に、上流から一羽が通過したらしかったが薄暗い中で目を凝らしたが時遅く姿を確認することは
できなかった。

そして、日の出時刻と同じ6:47分に下流から再び微かに泣き声がして
向かい側の茂みの小枝に止まってくれた。数分前に下った固体が戻ってきたのかは定かではないが♀のようです。
20151219-DSC_7124.jpg
そして、一分もしないうちにに飛び出しました。
ここに掲載の写真は遠いものから至近距離まで全てノートリです。
20151219-DSC_7130.jpg
電線に戻りました 
20151219-DSC_7136.jpg
電線から飛び出し
20151219-DSC_7176.jpg

お気に入りの枝へ 
20151219-DSC_7185.jpg

直ぐに川の対岸側の川岸近くをめがけて飛び込み見事にお魚をゲットしました。
20151219-DSC_7219.jpg
黒いのでヨシノボリかと思いましたが、山女魚でした。ここの山女魚は黒ぽいです。
美味しそうな顔つきをしています。
そして一飲みです。
20151219-DSC_7231.jpg

枝戻り 6:49 
20151219-DSC_7276.jpg

またも獲物を見つけたようです 7:02  ♀
20151219-DSC_7574.jpg
 
飛び出し 
20151219-DSC_7581.jpg

枝被り 7:09 
20151219-DSC_7586.jpg

石から飛び出し 7:56  
20151219-DSC_7748.jpg

100m以上遠くの木の枝  8:01 ~ 8:08
20151219-DSC_7895.jpg


♀が下流に飛んで行ってしまった直ぐ後で入れ替わるように♂が電線に現れました。
8:12 ~ 8:18  ♂
20151219-DSC_8035.jpg

電線から真ん前(約12~3m)の石へ舞い降りました 8:18 一分間
20151219-DSC_8180-2.jpg
近すぎてファインダーアウト寸前

そして、おあつらえの木の枝へ  8:21 ~8:24
20151219-DSC_8228.jpg

三度電線へ   8:25 ~ 8:35
20151219-DSC_8385.jpg

枝被りを掻い潜って  9:26~
20151219-DSC_8583.jpg

9:28 下流へ飛んで行ってしまいました。
♀から♂へ交代しましたが、通算2時間半近く目視できる範囲に滞在してくれました。

ヤマちゃんの多彩なパフォーマンスを掲載するために敢えてブレブレやボケボケも
掲載させて頂きました。このページの写真は全てノートリです。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
恩田川カワセミ忘年会   2015年12月12日
- 2015/12/14(Mon) -
恒例になった恩田川カワセミカメラマンの忘年会が12月12日(土)に海鮮市場 成瀬店で開催されました。
20151212-PC120048.jpg
海鮮市場 成瀬店  042-724-2244
この店はMFからも近く一昨年もここでやっているので馴染みのある店です。
堀炬燵式なので足も比較的楽で年配者には都合が良いようです。

私が5時に行くと玄関の待機席には既にお二人が待っていました。
まだ料理など準備中でしたがお部屋へ通して頂きました。

受付係りを快く引き受けて頂いた
山ちゃんことHYさんによって来場する人から手際よく会費とコンテストの写真が集められました。
受付開始 5時10分〜 
20151212-PC120001.jpg
先にお断りしておきます。ブレブレ、WBイマイチで黄ばみ写真が多いですが記録として我慢願います。
写真は数人のカメラマンから提供いただいています。ご協力ありがとうございます。

17:20 予定していた人全員が集まったところで恒例の集合写真
20151212-PC120004-2.jpg
今回は、22人の申し込みがありましたがお二人が仕事が入って参加出来なくなってしまいました~
参加者20日(二人から遅れると言うので集合写真はとりあえず18人です)

そして、予定通り17:30開宴しました。

M氏による乾杯前のスピーチ
20151212-PC120011.jpg
仕事漬けの毎日の中で、恩田川とカワセミ、そして写真仲間のお陰で癒されてます~写真て良いですね!C社を宜しく!!
だったかな?その様なことを言っていました~。

乾杯は山ちゃんによって威勢良く行われ、乾いたのどに一杯が格別でした~
誰か乾杯の写真撮っていたら送ってください。

20151212-IMG_0012-1.jpg

20151212-IMG_0010-1.jpg

6時過ぎからは今年一年の優秀作品を決める写真コンテストを開始しました。
何時ものようにエントリー写真を回覧しながら投票して頂きました。

投票していただいてる間にこちらも恒例の1分間スピーチが始まりました。
先頭はコンちゃんことTKさんです。
20151214-SDIM0900-1.jpg
そして、お得意の隠し撮り写真が飛び出しました。
皆さんも、いつ狙われているか分かりませんのでご注意ください。

20151212-PC120016.jpg
今年は大腿骨骨折で散々でしたと言いながら腰に手をやるM 氏

20151212-PC120018.jpg
はるばる松戸からSさん

20151212-IMG_0003-1.jpg
ここの一角はテーブルを囲む人数がちょうど良くいつも話が盛り上がっています

20151212-PC120020.jpg
最近は上流の三徳周辺を縄張りにしているというYさん

20151212-PC120023.jpg
300m先のカワセミを見つけ出す双眼鏡の使い手 Vさん

撮影専任がいなかったので全員のスピーチ写真まで行き届かなく未掲載の方お許しを〜

そして、宴たけなわの中
スピーチと平行してコンテストの投票集計が行われ、山ちゃんから集計ができました~!

それでは、早速発表と行きますか~

今回のルールは以下の通りです。

対象作品:2014年12月14日(昨年の忘年会の翌日)〜2015年12月12日(忘年会当日)までのもの
2015年に恩田川(支流含)で撮影したカワセミ写真サイズ:2L
裏に必ず名前と撮影日を記載、表に付箋等でタイトルを書いて下さい。
作品カテゴリーは以下の3部門

では、最初の作品は
1.上手く羽ばたけたで賞(ホバリング又は飛翔)
優勝はFさんです。
20151214-SDIM0917-1.jpg

DSC_1.jpg
(K・T橋下流の堰で撮影です。)

2.痛いで賞(バトル賞)
川では睨み合いはあるもののバトルらしいバトルが半年以上もなかったので、
皆さんこのカテゴリーは特に大苦戦だったようです。

そんな中で、このグループの優勝はHさんです。
20151212-PC120031.jpg

作品待機中

3.FREE WILL賞(別名、自由気まま賞)
(雛祭り賞、季節もの、止まりものなど1番2番以外のカワセミ写真なら何でも可)
20151212-IMG_0006-1.jpgこのグループは接線だったようですが初参加のOさんの作品が選ばれました。
PREDATOR (プレデター:捕食者) 大野英明
忘年会初参加で賞を頂きありがとうございました。
写した写真を見たときに逞しさと同時に、凄みを感じたので題名を『プレデター(捕食者)』 としました。
桜祭に向けてまた頑張りたいと思います。カメラ:H.O氏コメント

20151212-PC120041.jpg
中締め Oさん

時間が押していたので中締めと一本締めが殆ど同じ時間になってしまいました
20151212-IMG_0013-1.jpg
5時半から始まった宴会でしたがが時間とともにあちらこちらで話に花が咲きお開きは9時半近くになって
しまいました。三時間コースが4時間近い大宴会になってしまいました。
海鮮市場さんお世話になりありがとうございました。

20151212-PC120002-2.jpg
宴会前に撮った集合写真
終盤に遅れた人入れてもう一度集合写真撮る予定でいましたがお酒が入って忘れてしましました。

まだ話足りないのか店の外でも続いていました。
20151212-IMG_0015-1.jpg

果たして二次会はあったのでしょうか・・・

それでは、皆様 今年一年ありがとうございました。
2016年が良い年でありますように!!

この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨ヤマセミ   2015年12月13日
- 2015/12/13(Sun) -
昨日は恒例のカワセミ忘年会がありました。
盛り上がりに盛り上がって四時間近くにもなってしまいました。
その記事は改めて写真の整理が出来次第掲載させていただくとして、
私が幹事でしたので土曜ヤマセミは体力温存のために自粛しました。

山にはまだ所々に遅めの紅葉(赤味)が残っている所があるようなので何とか赤味背景の
ヤマちゃんんを撮りたくて早めに就寝。
そしして、3時15分に出発。途中コンビニで食料を買って予定通り4時半少し前に到着しました。

途中、降り出した雨は小休止状態でしたので、これ以上降らないことを願いながらポイントに入りました。

6時54分下流からケッケッケッという鳴き声・・・・
20151213-DSC_7122.jpg

20151213-DSC_7059-2.jpg

20151213-DSC_7122-2.jpg

20151213-DSC_7078-2.jpg

20151213-DSC_7091-3.jpg

20151213-DSC_7123.jpg

20151213-DSC_7098.jpg

20151213-DSC_7091-2.jpg

20151213-DSC_7111-3.jpg

20151213-DSC_7111-2.jpg



20151213-DSC_7123-2.jpg


ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200


この記事のURL | 自然探訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ピカピカの小魚咥えて飛翔するカワセミ  2015年12月06日
- 2015/12/12(Sat) -
今年も大磯詣の時期がやってきました。早朝に大磯で朝日を拝みMFに出勤しましたが
川に出たのが8時半頃で早い方でした。
私が最近好んで最初に入るポイントはT橋の下です、川幅が少し広めですが朝日の当たり具合が好きなんです。
それに此処の子はよく動いてくれます。

今日も様々パフォーマスンスを見せてくれました。
そんな中から、ピカピカ光る小魚を咥えたまま転々と飛翔してくれたシーンが撮れましたので掲載します。
20151206-DSC_6411.jpg

20151206-DSC_6415-2.jpg

20151206-DSC_6418.jpg

20151206-DSC_6419.jpg

20151206-DSC_6420.jpg

20151206-DSC_6435.jpg
この石では辺りの様子を伺っただけで食べる気配がありません

直ぐに再び咥えたまま飛び出しました
20151206-DSC_6437.jpg

20151206-DSC_6443.jpg

20151206-DSC_6445.jpg

20151206-DSC_6449.jpg

20151206-DSC_6451.jpg

ご覧頂きありがとうございました。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+D7200
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃんのガルウイング  2015年12月04日
- 2015/12/10(Thu) -
今日は前回とは違うポイントに早朝から入りました。
天気予報は快晴、期待して入ったのでしたが・・・。
そして、まだ夜が明けきらない6時16分に目の前の枝にやって来てくれました。
しかし、ちょっと早すて暗いです。こんなに早く来なくてもいいのに!!
数分後、6:20分に朝のラジオ体操のようにガルイングを披露してくれました。
20151204-DSC_5619.jpg

20151204-DSC_5620.jpg

20151204-DSC_5621.jpg

20151204-DSC_5622.jpg

20151204-DSC_5623.jpg

20151204-DSC_5624.jpg

20151204-DSC_5610.jpg

20151204-DSC_5611.jpg

20151204-DSC_5612.jpg

この日は6:55までここにいてくれましたが同じようなポーズでパッとしませんでした。
明るくなってから他の枝で何かやってくれるのを期待しましたがこの日は
これでおしまいでした。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+D7200
この記事のURL | 自然探訪 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |