2016 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2016 06
カワセミの水浴び  20160522
- 2016/05/25(Wed) -
MFのカワセミくんたちは上流から下流までそれぞれの特徴をもとに命名されています。

その中で中流域に縄張りを持つ力也くんは今子育て終盤に差し掛かり頻繁に巣穴にお魚を運んでいます。
巣穴へ出入りすると泥が体に着いてしまうため巣穴から川に戻ってくると必ずこの場所で
水浴びをします。
20160522-DSC_2799.jpg

20160522-DSC_2799-2.jpg

20160522-DSC_2802.jpg

20160522-DSC_2802-2.jpg

20160522-DSC_2803.jpg

20160522-DSC_2804.jpg

20160522-DSC_2805.jpg

20160522-DSC_2806.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
D500による初ホバ撮影 20160522
- 2016/05/23(Mon) -
鳥友さんから今週は連日ホバっていてそれに夢中になっていますという連絡をいただき
それではというのでMFに向かいました。
朝方は予想に反してカワセミくんさえも来てくれません、皆さん今日はどうなってるの〜

9:52その時がやって来ました。
対岸の小枝から飛び出して川のど真ん中で長時間ホバ!
全てノートリです。
20160522-DSC_2829-2.jpg

20160522-DSC_2830-2.jpg

20160522-DSC_2831-2.jpg

20160522-DSC_2832-2.jpg

20160522-DSC_2833-2.jpg

20160522-DSC_2835-2.jpg

20160522-DSC_2836-2.jpg

20160522-DSC_2838-2.jpg
だんだん向きが背面に変わってきたので
20160522-DSC_2892-2.jpg
移動して撮影できるほどの長時間ホバでした。
20160522-DSC_2894-2.jpg

20160522-DSC_2895-2.jpg
最後は少々AFがブレてしまいましたが
全部で67コマのホバ撮影でした。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カルガモの親子  2016年5月21日
- 2016/05/22(Sun) -
自宅近くの調整池では毎年カルガモファミリーの子育てストーリーが繰り広げられます。
池の中ノ島に毎年カルガのカップルが産卵して雛がかえり数日すると川に子供たちを連れて
一斉行進をします。
20160521-DSC_2709-2.jpg
この写真のファミリーは今年の三組目だそうです。
昨日、巣立ちしたばかりで今日または明日が川への行進日?

カルガモ応援団は天敵に子供たちが襲われないように気が気ではありません。
また、川までの行進の時に道路を渡らなければならないという難所がありますが横断歩道では
手旗を持ってドライバーさんにお願いして止まって頂いたりと皆さん一致団結してカルガモファミリーが無事に
川に着くように見守ります。

この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コアジサシのカップル 2016年5月21日   
- 2016/05/21(Sat) -
コアジサシのシーズンがやって来ました。昨年よりも10日遅れで行ってきました。
昨年と同じポイント着くと数人のカメラマンがいましが余り盛り上がっている様子が
ありません。川の方に視線をやり見渡しましたが数羽が飛んでいるだけで出が良くない感じです。

朝から非常に暑く椅子とパラソルが大活躍でした。
20160521-P5210030.jpg
出が良くない分、椅子につくつろいでゆったり撮影することができました。

暫くすると仲の良いカップルを発見しました。
20160521-DSC_2603.jpg

20160521-DSC_2292.jpg
キョロキョロ落ち着きがありません
20160521-DSC_2330.jpg
体を擦り合ったり
これは求愛ポーズに違いないと思い暫く様子を伺っていると(それが長いこと・・・)
シャッターを構えた腕がしびれが切れて途中休ませるほどでした。
するといきなりピョンと飛び乗りお立ち台の上で交尾をしてくれました。

私は丁度その時、レンズの調整をしていたため肝心なシーンを撮り逃してしまいましたが、妻がしっかり撮っていてくれたので以下は家内の撮影によるものです。
20160521-P5210087.jpg

20160521-P5210091.jpg

20160521-P5210093.jpg

20160521-P5210097.jpg

コアジサシ撮影三年目にして初めて交尾シーンにお目にかかりました。
今回は全体的に出は良くありませんでしたが貴重なシーンに出くわすことが
出来て幸運でした。

ご覧いただきありがとうございます。
次回、また宜しくお願い致します。


この記事のURL | コアジサシ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
黄色が眩しいキビタキ 
- 2016/05/13(Fri) -
いろいろな色との出会い(=゚ω゚)ノ
確か二度目の出会いかもしれない。
林の中で葉っぱの少ない太めの枝を好むのかな?
少し遠目でしたが黄色が眩しいくらいに際立っていました、
遠くて無理やりトリミングしていますので証拠写真程度にご覧ください。
20160507-DSC_1240-2.jpg

20160507-DSC_1253-2.jpg

20160507-DSC_1273.jpg

20160507-DSC_1302.jpg

ご覧いただきありがとうございます。
次回も宜しくお願い致します

そろそろ本命が恋しくなってきました(^^)

機材:AF-S 300mm f/2.8G ED VR II+TC-17EⅡ+D500
この記事のURL | キビタキ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブルーが鮮やかなコルリちゃん
- 2016/05/12(Thu) -
前回の続きです。
こちらも初めて体験するコルリちゃんです。
私の好きなブルーがとても鮮やかでした。
20160507-DSC_1695.jpg

20160507-DSC_1733.jpg

20160507-DSC_0772.jpg

20160507-DSC_0808.jpg

20160507-DSC_0820.jpg

20160507-DSC_0868.jpg

ご覧いただきありがとうございます。
次回も宜しくお願い致します

機材:AF-S 300mm f/2.8G ED VR II+TC-17EⅡ+D500
この記事のURL | コルリ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コマドリ初体験
- 2016/05/11(Wed) -
GWも終盤に差し掛かるころ甲州まで足を延ばしてコマドリに会いに行ってきました。
私の車のカーナビは精度がイマイチで初めて行くところは注意が必要です。
今回もカーナビを信じたために大変な目に遭いました。
30キロも手前のインターで降りる指示が出てそれに従ったもので
山越えとなってしまい現地到着まで出会った車は僅か五六台と言うとんでもない山道に
誘導されてしまいました。それでも所要時間は想定よりも30分プラスにとどまり
着くには着いたので結果オーライでしたが(。>ω<。)ノ

さて、肝心のコマちゃんはというと先月二十日頃までがピークだったのでしょうか
何時もよりは多くステージに出てきてくれたようですが肝心の囀りはありませんでした。
20160507-DSC_0999-2.jpg

20160507-DSC_0664.jpg

20160507-DSC_0685.jpg

20160507-DSC_1007.jpg

20160507-DSC_0926.jpg

20160507-DSC_1065.jpg

20160507-DSC_1408.jpg

初体験でしたが6種の野鳥撮影が出来て撮影数も整理が大変なくらいできたので大満足な一日を過ごすことができました。
ありがとう〜鳥友さん!!(^^)

機材:AF-S 300mm f/2.8G ED VR II+TC-17EⅡ+D500
この記事のURL | コマドリ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
二年振りの黒鯛釣り
- 2016/05/06(Fri) -
GWのこの時期は様々なお魚が乗っ込みシーズンに入ります。
いろいろやることがあって釣行も少なくなってしまいましたがこの時期の黒鯛釣りは
釣果も期待できるので都合をつけて行きたい釣行の一つです。
と言う訳で5月1日二年振りに黒鯛釣りに行ってきました。

未明3時前には家を出て(ヤマちゃんとほぼ同じです)途中コンビニで食料とビールを買い込み
久里浜へ向かいました。
黒鯛釣りは何時もこの釣り場に決めています。
4時前には目的地に到着してしまいました。駐車場には既に数台が停まっていて
車の中で仮眠を取っているようです。乗船予定の船の場所取りをするために車からクーラーボックスを下ろして
席札代わりに並べておきました。これで船の場所取りが決まるのです。(船によってやり方はまちまちです)

私は早く着いても仮眠を取る気にならないので夜が明けきらない港を散策します。
実は、これも楽しみの一つです。

4:18
20160501-P5010014.jpg

20160501-P5010027.jpg

20160501-P5010081.jpg

20160501-P5010051.jpg

20160501-P5010028.jpg

20160501-P5010030.jpg
この船がいつもお世話になっている平作丸さんです。

20160501-P5010088.jpg

20160501-P5010073.jpg

船が漁場に向かう出船時間はこの港の組合の決まりで7:00

各船はその時間の少し前になると思い思いのスタート地点にスタンバイします。
20160501-P5010097.jpg

20160501-P5010095.jpg

20160501-P5010100.jpg

20160501-P5010101.jpg
7時丁度に待機していた各船はエンジンを蒸し一斉にポイントに向かいます
20160501-P5010116.jpg

20160501-P5010137.jpg

20160501-P5010143.jpg
ここまでの機材:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO+OLYMPUS OM-D E-M1

黒鯛のポイントは近いです。
最近の船はハイパワーエンジンを搭載しているので15分もあれば着いてしまいます。
陸地まで1kmも離れていないような棚と言われる海の中にできた小高い山のようなところがポントです。
この日のポイントは水深約20mのところでした。
この日、私の釣果は50センチ級を過去最高の7枚でした。
昨年は逃してしまったGWの黒鯛釣りですが今年は天気にも恵まれて満足でした。

釣りに忙しくて船中の写真はなしです。

ご近所数件にお配りして残りを恒例の刺身パーティ用に温存。

お刺身は釣りたてよりも〆たお魚を氷をたっぷり入れた海水に1から2日漬けてから
料理すると鮮度も落ちないし美味しく戴くことができます。
20160503-image1.jpg
恒例のメダカ池刺身パーティー  私自慢の黒鯛姿造りです〜(^-^)/   スマホ撮り
20160503-image2.jpg  
スマホ撮り
20160503-image3.jpg
スマホ撮り

集合写真には間に合いませんでしたが後から数人が駆けつけの談笑となりました。

また次回(釣果次第でいつになるか?)また宜しくお願いします。
この記事のURL | 自然探訪 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |