2016 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2016 08
すくすく
- 2016/07/31(Sun) -
この一ヶ月あまりCMとして大いに関心をもちつつできるだけポイントに近づかないで遠巻きにその成長を楽しみに
してきました。おそらく皆さんも同じ気持ちで日々楽しみにしてこられたことと思います。

私なりにその雛たちの成長を給餌のお魚の大きさで綴ってみましたのでご覧いただければと思います。

孵化した最初の一週目
20160619-P6190058.jpg
嘴の中に収まってしまうくらいお魚は小さいです
20160619-P6190127-2.jpg

20160619-P6190078-3.jpg
こんなに小さかった

二週目
20160626-DSC_2249.jpg
既に嘴から一センチくらい食み出したお魚になりました
20160626-DSC_2191.jpg

20160619-DSC_4186.jpg
同じ日の撮影ですが、中には育ちが遅れている雛でもいるのでしょうか
こんな小さいお魚を給餌するようです。

三週目
20160703-DSC_3064-2.jpg
三週目に入るとこんなに成長しました(お魚で雛の成長が想像できます)
20160703-DSC_3142-4.jpg

20160703-DSC_3095-3.jpg

四週目
20160710-DSC_9041-2.jpg

20160710-DSC_9041-4.jpg
四種目に入ると更に成長!(^^)
20160710-DSC_9058.jpg
それも美味しそうなアユです。
釣りも大好きな私としてはアユをどこで採ったのかそれも興味深々でヤマちゃんに聞きたいくらいです。

五週目
五週目は飛翔シーンですのでお魚の大きさは分かり難いかもしれませんが・・・
20160718-DSC_1190.jpg
大きさな四種目とあまり変わらないように見えました
20160718-DSC_1198.jpg

そして、いよいよです。
(^-^)/

ご覧いたただきありがとうございました。

次回は新ポイントからお届け予定です。
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガルウイング
- 2016/07/27(Wed) -
次回、何を撮影できるか分かりませんが
止まりものシリーズの最後に少しは動きを感じられるガルウイングシーンを用意させて頂きました。
20160724-DSC_1915-2.jpg

20160724-DSC_1916.jpg

20160724-DSC_1917.jpg

20160724-DSC_1918-2.jpg

20160724-DSC_1919-2.jpg

20160724-DSC_1920-2.jpg

20160724-DSC_1921-2.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC2.0E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
止まりもの
- 2016/07/26(Tue) -
飛翔、飛び付き、飛び出しと飛びものが続くと止まりもが新鮮に見えたりします。
魚を咥えていない止まりものを数枚ピックアップしてみました。
20160724-DSC_1620.jpg

20160724-DSC_1597-2.jpg

20160724-DSC_1597-4.jpg

20160724-DSC_1732.jpg

20160724-DSC_1732-2.jpg

20160724-DSC_1811.jpg

20160724-DSC_1863.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC2.0E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
期待はずれの一日
- 2016/07/24(Sun) -
先月の某日から起算してそろそろなんだが〜
早朝二羽で上流へ飛んで行ったきり七時半まで戻ってこなかった。
それでついうとうと。するとケッ!ケッ!ケッ!起こされ目の前の木立を見ると♂がヨシノボリを
咥えていた。
20160724-DSC_1416.jpg

20160724-DSC_1427.jpg

20160724-DSC_1440.jpg
夏場になるとヨシノボリが結構多くなるが今年初めて見た。
それから、先週までは音無の構えだったのによく鳴いていた。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC2.0E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なんか変だな?
- 2016/07/18(Mon) -
この一ヶ月間ヤマちゃんはどこかに魚を運んでは戻ってきて水浴びが一つのパターンでしたが
今日は様子が違っていました。
このポインントで水浴びをしたのは私が撮影している間でたった二回、
今日はいつもとは違う何か変な行動を取っていました。
20160718-DSC_0568.jpg

20160718-DSC_0572.jpg

20160718-DSC_0585.jpg

20160718-DSC_0604.jpg

20160718-DSC_0605-2.jpg

20160718-DSC_0610.jpg

20160718-DSC_0611.jpg

20160718-DSC_0594.jpg
やはり遠い距離からでは迫力に欠けますね(´・Д・)」

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久し振りにカワセミちゃんに会いに行ってきました
- 2016/07/17(Sun) -
久しぶりにMF(川)のカワセミちゃんに会いに行ってきました。
最近はMFへ行ってもツミを追いかけていた為、カワセミはご無沙汰していました。先ずはカワセミ仲間に挨拶しながら
近況を伺って撮影スタンバイしま。
今月上旬に期待していた上流の子供は途中でダメになってしまってガッカリしてしまいましたが
中流域のカップルに二番子の情報があり、また新たな楽しみができました。
20160710-DSC_0443.jpg

20160710-DSC_0446-2.jpg

20160710-DSC_0476.jpg
子育てよろしくという感じです。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.7TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブルーヤマセミ
- 2016/07/13(Wed) -
今日は快晴!空は真っ青(^^)
青い空が湖面に映りまるで青いカーテンが背景に張られたようでした(^-^)/

20160710-DSC_3657-3.jpg

20160710-DSC_3649-2.jpg

20160710-DSC_3668-2.jpg

20160710-DSC_0132-2.jpg

20160710-DSC_0141-2.jpg

20160710-DSC_0119-2.jpg

20160710-DSC_0146-2.jpg

20160710-DSC_0157-2.jpg

20160710-DSC_0158-2.jpg

20160710-DSC_0174-2.jpg

20160710-DSC_0174-4.jpg
この一枚のみトリミング、他はノートリでした。
今回二刀流で寄りと引きに挑戦してみました。
二度目のブルーヤマセミに会える機会を与えてくれた今日の空に感謝する一日でした。

ご覧いただきありがとうございます。
機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D7200
機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ダイブそして飛翔     
- 2016/07/12(Tue) -
高い木の枝から魚でも捕まえよとしたのでしょうか勢いよくダイブ、しかし残念ながら何も咥えていないようです。
ヤマちゃんは岸と平行に飛んだと思ったら半回転しながらまた元の岸に向かって飛んで行きました。
20160710-DSC_9508.jpg

20160710-DSC_9509-3.jpg

20160710-DSC_9510-2.jpg

20160710-DSC_9511-3.jpg

20160710-DSC_9512-2.jpg

20160710-DSC_9513-2.jpg

20160710-DSC_9514.jpg

20160710-DSC_9515.jpg

20160710-DSC_9516.jpg

20160710-DSC_9517.jpg

20160710-DSC_9518.jpg
方向転換して岸に向かいさらに遠のいてしまいました(。>ω<。)ノ

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D500



この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
待ち時間ゼロ
- 2016/07/10(Sun) -
最近はBさんが現地から時々情報を送ってくれるので大助かりです。
今日は午前中所用で出かけていましたがその情報のお陰で午後からMFに出向くことができました。

ここに掲載する水浴びシーンはどこにでもあるよなもので珍しくありませんが、チャリでポイントに着くなり
上流から飛んでくるのが見えたので飛び降り様にシャッターを切った到着一発目の写真です。
強いて言うならこのページは待ち時間ゼロが値打ちかなヽ( ´_`)丿
白い石が強い太陽光線のため飛んでしまっていますが条件設定など御構い無しでの撮影のためご容赦を。
20160710-DSC_0248.jpg

20160710-DSC_0249.jpg

20160710-DSC_0250.jpg

20160710-DSC_0251.jpg

20160710-DSC_0252.jpg

20160710-DSC_0253.jpg

20160710-DSC_0254.jpg

20160710-DSC_0255.jpg

20160710-DSC_0256.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.7TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
波紋とのコラボ
- 2016/07/10(Sun) -
時間とともに変幻自在に様相を変えて楽しませてくる波紋、そこにヤマちゃんが飛来して絵をなしてくれた。
一人でその世界を堪能(^^)幸せなひととき(^-^)/
8:19
20160703-DSC_8027.jpg
8:25
20160703-DSC_8068.jpg
8:27
20160703-DSC_8080.jpg
8:29
20160703-DSC_8088.jpg
8:35
20160703-DSC_8103.jpg
8:43
20160703-DSC_8130.jpg

20160703-DSC_8146.jpg
9:10
20160703-DSC_8165.jpg

20160703-DSC_8169.jpg

20160703-DSC_8177.jpg
9:12
20160703-DSC_8187.jpg

20160703-DSC_8188.jpg

20160703-DSC_8191.jpg

20160703-DSC_8233.jpg
9:17
20160703-DSC_8236.jpg
9:20
20160703-DSC_8273.jpg

20160703-DSC_8280.jpg
9:37
20160703-DSC_8302.jpg

20160703-DSC_8742.jpg

11:51
20160703-DSC_8627.jpg
11:58
20160703-DSC_8672.jpg

20160703-DSC_8681.jpg

13:19
20160703-DSC_8778.jpg

20160703-DSC_8742.jpg

13:21
20160703-DSC_8802.jpg
13:30
20160703-DSC_8815.jpg
13:31
20160703-DSC_8821.jpg

20160703-DSC_8830.jpg
13:32
20160703-DSC_8835.jpg
13:33
20160703-DSC_8841.jpg
13:34
20160703-DSC_8848.jpg

朝方、鏡の様な湖面が穏やかな波になりそしてスロープを描く様になり
時にはさざ波に変わり午後には淀んんだりといろいろな表情を見せてくれました。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
給餌
- 2016/07/08(Fri) -
ツミの親は子供たちに給餌する時、少し離れたところで一声二声鳴いて様子を伺っているようです。
いつも鳴き声はすれど姿を見つけることはできません。
それで子供たちが反応して鳴く。親は子供がどこにいるか察知してサッと飛来します。
その瞬間を撮りたいのですが給餌(獲物を渡す)の瞬間は素早すぎて中々撮れない。
数羽の子供がいても順番を間違えないのだろう。
我には全く分からないがそのはず。

このページは猛禽の残酷な写真が掲載されていますので
苦手な方はスルーして下さい。
20160702-DSC_7368.jpg

20160702-DSC_7399.jpg

20160702-DSC_6987.jpg

20160702-DSC_6983-2.jpg

20160702-DSC_6989.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ツミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
兄弟仲良く
- 2016/07/05(Tue) -
バラけてしまった兄弟たちでしたが日も傾きかけてきた頃やっと見通しの良い枝に
並んでくれました。
20160702-DSC_7264.jpg

20160702-DSC_7331.jpg

20160702-DSC_7807.jpg

20160702-DSC_7858.jpg

20160702-DSC_7768.jpg
ガルウィング比べ 先ずはは左側の若から
20160702-DSC_7909.jpg
続いて右側の兄ちゃんのガルウィング、どちらの翼が伸びたかな?

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ツミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃん至近編
- 2016/07/04(Mon) -
釣り人の多い日でしたが、カンカン照りにならず丁度良い光に恵まれて撮影を楽しむことができた一日でした。
出勤前で時間がないので数枚だけ掲載いたします。
20160703-DSC_3304-2.jpg

20160703-DSC_3302-2.jpg

20160703-DSC_3302-3.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D7200
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一週間ぶりにMFのツミポイントへ
- 2016/07/03(Sun) -
一週間ぶりにツミポイントに行きました。
雛たちも巣立ったと聞いていたので水浴びを期待していましたが残念んがらそれはありませんでした。
しかし、夕方にかけて大変活性が高く数人のカメラマン仲間と大いに楽しい時間を過ごすことができました。

先ずは、途中で折れて雰囲気のある木の枝の先端に止まったシーンから。
ここは遮るものがなく絶好のアングルで撮影できました。
20160702-DSC_7599-2.jpg

20160702-DSC_7599-3.jpg

20160702-DSC_7600.jpg

20160702-DSC_7602.jpg

20160702-DSC_7612-2.jpg

20160702-DSC_7612-3.jpg

20160702-DSC_7614-2.jpg

20160702-DSC_7638-4.jpg

20160702-DSC_7638-5.jpg

20160702-DSC_7643.jpg

20160702-DSC_7615-2.jpg

20160702-DSC_7615-3.jpg


ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ツミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
早朝二羽で飛び交うヤマちゃん
- 2016/07/02(Sat) -
山の早朝は胸が洗われる様な空気が漂っています。
そんな中、ヤマちゃんたちも気持ち良さそうに飛び回っていました。
20160626-DSC_5679.jpg

20160626-DSC_5680.jpg

20160626-DSC_5530.jpg

20160626-DSC_5531.jpg

20160626-DSC_5534.jpg

20160626-DSC_5536.jpg

20160626-DSC_5537.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツミの若もガルイング
- 2016/07/01(Fri) -
雛の兄弟の中でも一番成長が早い若は時折羽を付け根から背中に掛けて持ち上げる様に
ストレッチをします。
20160626-DSC_6203-2.jpg

20160626-DSC_6209.jpg
この「ガルウィング」とは本来「カモメの翼」の意味だとウィキに書いてありました。
それを自動車などのドアの開閉方式の一つとして採用したのがガルウィングドア(gull wing door )です。
市販の乗用車では1954年発表のメルセデス・ベンツ・300SLが最初のようです。
20160701-メルセデス300sl

20160626-DSC_6211.jpg

20160701-メルセデス1
いろいろな野鳥のガルイングを目にしますが鷹類のガルイングが最もスポーツカーに似合いますね!

20160626-DSC_6368-2.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ツミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |