FC2ブログ
2020 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 08
第8回 恩田川カワセミ倶楽部忘年会
- 2019/12/15(Sun) -
第8回 恩田川カワセミ倶楽部忘年会
今年も参観者は昨年同様13名の方が参加しました。

日時:12月14日(土)午後5時半〜8時半

会場:とんでん 成瀬店 042-709-3861
ここ数年会場にしていた海鮮市場が閉店してしまったため恩田川から近く皆んなが集まり易い店を選ばせて頂きました。

以下は店選び情報です(次回以降のための参考情報として)
周辺のお店三店へ連絡してこちらの条件に合うところを選びました。
味の民芸さん:立地や料理やプライスは問題なかったように思いますがテーブル席、個室無し、間仕切り無しが決定に至らなかった理由です
夢庵 成瀬店:料理とプライスは問題なかった。個室あり、畳席、掘り炬燵ではない、座椅子四脚しかない、二時間制延長交渉に応じず、徒歩では少し遠いなどが条件にはまりませんでした。
とんでん 成瀬店の良いところ:2時間制のところ二つ返事で3時間に延長、料理もこちらの予算内で追加アレンジしてくれました。飲み放題に生ビールあり、飲み放題の時間も90分を会費の中でやりくりして120分に延長してくれました。
テーブル席ながら間仕切りあり個室の雰囲気。

さて、お待たせしました。

忘年会恒例の集合写真
20191214-PC140001-2.jpg

開宴に先立ち近藤さんに挨拶をお願いしました。
聞くところによりますと近藤さんは理科の支援授業のため地方巡業中とか、この日も拝島の小学校で同授業の後、忘年会へ駆け付けてくれました(遅刻する可能性もありましが間に合ってよかったです)
0F3A321700000166.jpg
ご挨拶中、スマホとか操作してすいませ〜ん

引き続き、五十嵐さんに乾杯の音頭をとって頂きました。
0F3A321700000167.jpg

0F3A321700000169.jpg
この後、勢い良く乾杯〜

そして、桜祭りの時の受賞のお返しシーン(流石もらいぱなしではないですね〜
0F3A321700000173.jpg

PC140080.jpg

0F3A321700000174.jpg
だんだんと話が弾んできているようです
0F3A321700000178.jpg

PC140113.jpg

0F3A321700000180.jpg
料理も豊富でした〜

さて、作品の集計もできたようで山ちゃんから発表です
0F3A321700000185.jpg

今年の作品は以下の三賞に贈られました。
受賞者の発表です。
A.いい季節で賞 
    さくらカワセミ、紅葉カワセミ、雪カワセミなど、季節感を感じられる作品
同点受賞者二人います

五十嵐さん(連続受賞更新中)
A kisetu-iga

水澤 さん(お山に夢中で川には滅多に出て来ませんが受賞してしまいました)
C Mizu

B.飛翔・バトル賞

    見事な飛び物・縄張り争いの

大野さん(こちらも受賞、常連組)
B.飛翔・バトル賞 大野英明
0F3A321700000195.jpg

C.綺麗・可愛いで賞
    カワセミの仕草・美しさや幼鳥等の可愛らしさを表現した作品

五十嵐さん
C kawaii-iga

順番にスピーチも
0F3A321700000199.jpg

0F3A321700000186.jpg

0F3A321700000203.jpg

0F3A321700000215.jpg


途中、こんな建設的な話し合いも行われ一つのルールを作ることができました。
桜祭り写真展について
1.作品のサイズは出展者の表現の自由を尊重し制限しない。
2.出品数は一人上限二区画を目安とするが、来場される方々へのアピールとしては弁天池公園の金網区画(照明灯部を除き)33区画が多く埋まった方が良い。その為、三区画応募も展示スペースがあれば写真展実行委員の判断に委ねる。
3.作品の有料販売:個人の裁量の中で行い、恩田川カワセミ倶楽部としては関与しない。
0F3A321700000211.jpg
やはり、この人のアドバイスは経験上の重みがありますネ〜



0F3A321700000216.jpg
酒の進みとともにだいぶ饒舌になって来ているようです

川での撮影ルール
三脚の使用について、改めて話あいがされました。
恩田川での三脚使用はやはり禁止ということで見解が示されました。

宴会は料理も豊富でお酒も進み非常に和気藹々と楽しいムードで気がつけば予定時間の8時半を過ぎ9時になっていました

20191214-0F3A321700000221.jpg

最後は一本締めで散会となりました。

以上
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<迎春 令和 二年 元旦 | メイン | ツミが面白いよ!(^∇^)ノ>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kawasemimachida.blog.fc2.com/tb.php/587-cacc2395
| メイン |