2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
三連休の初日はお留守番
- 2016/09/19(Mon) -
この三連休は秋雨前線の停滞に加え台風14号と16号の影響で週間天気予報は傘マークがビッシリ。
遠出は半ば諦めて久し振りにMFへカワセミ君の様子伺いに行きました。
MFまではチャリで5分とかからない恵まれた環境です。川に着いて1分もしないうちに一羽目を発見。
20160917-DSC_6809.jpg

20160917-DSC_6812.jpg
続いて二羽目は上流から飛んできてKT橋を越えた辺りに止まったようでしたが戻る気がしなかったので
そのまま上流に向かいました。

今度はSZ橋を越えて第二公園前で三羽目を発見。
20160917-DSC_6835.jpg

ここで川仲間にいつものカワセミニュースで「うじゃやうじゃいます〜!!」と第一声を発信。

この調子ならさぞかしと思いながら1キロほど先の上流のどん詰まりでチャリを漕いで行きましたが
期待は裏切られました。上流には川仲間のMさんとHさんが「いないね〜」と暇を漕いでいました。
数分立ち話をした後、引き帰して一気にKSH橋まで下りました。
そこでやっと本日四羽目を発見しました。
20160917-DSC_6844.jpg

20160917-DSC_6848.jpg

20160917-DSC_6851.jpg

20160917-DSC_6856.jpg

20160917-DSC_6860-2.jpg

20160917-DSC_6861.jpg

20160917-DSC_6878.jpg
一瞬見失いましたが何とか捉えることができました(^^)
20160917-DSC_6879.jpg

20160917-DSC_6881.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500

この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
久し振りに近くに来てくれたヤマちゃん
- 2016/09/14(Wed) -
久し振りにヤマちゃんが近くの止まり木に来てくれました。
20160815-DSC_4695.jpg

20160815-DSC_4699.jpg

20160815-DSC_4701.jpg

20160815-DSC_4709.jpg

20160815-DSC_4837.jpg

20160815-DSC_4842.jpg

20160815-DSC_4843.jpg

20160815-DSC_4805.jpg

20160815-DSC_4806.jpg

20160815-DSC_4781.jpg

20160815-DSC_4782.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
清流を翔ぶヤマちゃん
- 2016/09/09(Fri) -
山間の渓流の水は澄み切っていて冷んやりと気持ちが良さそうです。
そんな清流を翔ぶヤマちゃんは実に良く似合います。
20160815-DSC_4673-2.jpg

20160815-DSC_4674.jpg

20160815-DSC_4671.jpg

20160815-DSC_4672.jpg

20160815-DSC_4673-4.jpg

20160815-DSC_4672-2.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カワセミがペリットを吐き出すその瞬間
- 2016/09/06(Tue) -
ポイントに着くと対岸でCM仲間がカメラをほぼ真下に構えていました。
私も対岸に回り覗き込むとカワセミの成鳥が大きく口を開いていました。
慌てて、シャッターを切っただけでしたがタイミングバッチリ。
ペリットを吐き出すその瞬間でした。
20160904-DSC_6477.jpg

20160904-DSC_6478.jpg

20160904-DSC_6479.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カワセミの幼鳥至近撮影
- 2016/09/05(Mon) -
カワセミの幼鳥を3mと言う非常に近い距離で撮影することが出来ました。
20160904-DSC_6523-2.jpg

20160904-DSC_6523-4.jpg

20160904-DSC_6532.jpg

20160904-DSC_6548.jpg

20160904-DSC_6552.jpg

20160904-DSC_6552-3.jpg

20160904-DSC_6553-2.jpg

20160904-DSC_6553-4.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
テールブルーカワセミ
- 2016/09/04(Sun) -
カワセミと言えばブルーと言われるくらいカワセミの代名詞はブルーである。
なのに何故敢えて、このページのタイトルをテールブルーカワセミとしたかと言うと
昨日撮影したカワセミの幼鳥(だいぶ成長した幼鳥)をパソコンで見ていると尾羽の青さが一際目立つ
一羽がいるのに気がつきました。
まるで着色したかのような鮮やかな青が目立つカワセミがいました。
その青い尾羽に注目して欲しくて「テールブーカワセミ」と言うタイトルにしました。
20160903-DSC_6401-2.jpg

20160903-DSC_6167-2.jpg

20160903-DSC_6211-2.jpg

20160903-DSC_6300-2.jpg

20160903-DSC_6302.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃん岩場からの飛び出し
- 2016/09/03(Sat) -
ヤマちゃん岩場からの飛び出し
前回からの続きです。
20160815-DSC_4609.jpg

20160815-DSC_4615.jpg

20160815-DSC_4616.jpg

20160815-DSC_4617.jpg

20160815-DSC_4618.jpg

20160815-DSC_4619-2.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お盆もヤマちゃん詣で
- 2016/08/30(Tue) -
例年通り旧盆に合わせて8月13日、14日と実家へ墓参りに行って来ました。
そして、15日未明ご先祖様に行ってきますと挨拶して渓谷へ向かいました。
この日は初めてのポイントでしたがご先祖様の応援のお陰でしょうか様々なパフォーマンスがあり
楽しませてくれました。順不同になるかと思いますが気の向くままに掲載させていただきます。
20160815-DSC_4604.jpg

20160815-DSC_4595-2.jpg

20160815-DSC_4596-2.jpg

20160815-DSC_4596-4.jpg

20160815-DSC_4597.jpg

20160815-DSC_4598.jpg

20160815-DSC_4599.jpg

20160815-DSC_4600.jpg

20160815-DSC_4601-2.jpg

20160815-DSC_4602-2.jpg
着地はバランスを崩してオットト〜でした
20160815-DSC_4602-3.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(7) | TB(0) | ▲ top
情けない姿になってしまったヤマちゃん  続編7
- 2016/08/29(Mon) -
水浴び直後でヨレヨレになったヤマちゃん。
凛々しいヤマちゃんもこうなると情けない感じがしますね!!
20160812-DSC_3435.jpg

20160812-DSC_3444.jpg

20160812-DSC_3467.jpg

20160812-DSC_3468.jpg

20160812-DSC_3470.jpg

20160812-DSC_3485.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
若は愛嬌万点  続編6
- 2016/08/25(Thu) -
目の前の止まり木から飛び出し今度は対岸の止まり木に移動して愛嬌を振りまいてくれました。
やはり、若いのはいいすね~(^-^)/

20160812-DSC_3814-2.jpg

20160812-DSC_3848.jpg

20160812-DSC_3865.jpg

20160812-DSC_3897-2.jpg

20160812-DSC_3897-4.jpg

20160812-DSC_3897-6.jpg

20160812-DSC_3907-2.jpg

20160812-DSC_3903-2.jpg

20160812-DSC_3913-2.jpg

20160812-DSC_3913-3.jpg
天気がいい日にこの時間になると白羽は難しいですね、飛ばしてしまいました(へたくそですね~(*・`ω´・)ゞ)20160812-DSC_3913-7.jpg

20160812-DSC_3970-2.jpg

20160812-DSC_3992-2.jpg

20160812-DSC_3992-3.jpg

20160812-DSC_4027-2.jpg

お後がつかえているのでバンバン行きます・・・

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
対岸の止まり木から上流に飛んで行った 続編5
- 2016/08/24(Wed) -
対岸の止まり木から上流に飛んで行ってしまった。
よく見ると上流の止まり木にキョロキョロしながら止まっているのが見えたので
ちょっと遠くて写真にならないかなと思いながら撮影しましたが・・・
20160812-DSC_4039.jpg

20160812-DSC_4042.jpg

20160812-DSC_4056.jpg

20160812-DSC_4056-2.jpg

20160812-DSC_4088.jpg

20160812-DSC_4091-2.jpg

20160812-DSC_4094.jpg

20160812-DSC_4111.jpg

20160812-DSC_4039.jpg

20160812-DSC_4042.jpg

やはり、トリミングで横延びしてしまいお見苦しいページになってしまいました。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃんの飛び出しと水浴び  続編4
- 2016/08/23(Tue) -
前回の続きです。
この日の撮影の中から飛び出しと水浴びシーンを集めてみました。
20160812-DSC_2898.jpg

20160812-DSC_2898-2.jpg

20160812-DSC_2911.jpg

20160812-DSC_2912.jpg

20160812-DSC_2996.jpg

20160812-DSC_2997.jpg

20160812-DSC_2800.jpg

20160812-DSC_2801.jpg

20160812-DSC_4198.jpg
給餌後、一回目の水浴び
20160812-DSC_4199.jpg

20160812-DSC_4200.jpg

20160812-DSC_4201.jpg

二回目の水浴び
20160812-DSC_4260.jpg

20160812-DSC_4261.jpg

20160812-DSC_4262.jpg

20160812-DSC_4263.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃんの給餌は一瞬   続編2
- 2016/08/22(Mon) -
前回の続きです。カワセミの給餌に比べヤマちゃんの給餌は一瞬で親鳥はアッと言う間に飛び立ちその瞬間を中々撮らせてくれません。今回も二度給餌シーンがありましたがいずれもレンズを向けた時には親鳥は飛び去っていました。

下流での給餌、一回目
20160812-DSC_3366.jpg
カメラを向けた時にはもう魚を渡し終えていました
20160812-DSC_3367.jpg

20160812-DSC_3371.jpg

20160812-DSC_3372.jpg

20160812-DSC_3373.jpg

20160812-DSC_3373-2.jpg

上流での給餌、二回目
20160812-DSC_4178.jpg
またしても、渡し終えたところでした
20160812-DSC_4179.jpg

20160812-DSC_4189.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
岩場のヤマちゃん  続編1
- 2016/08/21(Sun) -
前回の続きです。あなたは美味しいものを後から食べる方ですか?私は先に戴くタイプです。
と言う訳で、この日の撮影の美味しいシーンを先に掲載しましたが、この日の始まりはこのページからです。
最近、湖水を飛ぶシーンや枝止まりのヤマちゃんが多かったので今回は岩場のシーンを目的に出かけました。
予想通りと言うか期待以上に岩場のシーンを撮ることができましたので掲載させて頂きます。(^-^)/
20160812-DSC_2789.jpg
この写真がこの日のヤマちゃんファーストショットでした。大迷惑な草に思わずクサ〜(クソ〜!と叫んでしまいました)
20160812-DSC_2861.jpg

20160812-DSC_2878.jpg

20160812-DSC_2947.jpg

20160812-DSC_2952.jpg

20160812-DSC_3169.jpg

20160812-DSC_3251.jpg

20160812-DSC_3264.jpg

20160812-DSC_3287-2.jpg

20160812-DSC_3309.jpg

20160812-DSC_3310.jpg

20160812-DSC_3620.jpg

20160812-DSC_3621.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
待てば海路の日和あり
- 2016/08/16(Tue) -
ヤマちゃんの雛が巣立って二十日余りになろうとしているのに、これまでまともな撮影チャンスに恵まれず今日まで来てしまいました。しかし、待てば海路の日和ありとか昔の人は言いましたがその通りかもしれません。
この日、6:12にその時は訪れました。
20160812-20160812-DSC_3647-2-2.jpg
突然、目の前の止まり木に飛来。。。
20160812-20160812-DSC_3647-3.jpg
近すぎで止まった瞬間はAFが合わず慌ててしまいました(*´ω`)┛
20160812-20160812-DSC_3647-2-4.jpg
体調は親と全く変わらず若だと確信するのに少し時間が・・・
20160812-DSC_3634.jpg
しかし、その仕草で確信は深まりました
20160812-DSC_3669.jpg
キョロキョロ
20160812-DSC_3727-2.jpg

20160812-DSC_3727-3.jpg

20160812-DSC_3787-2.jpg
キョロキョロ!
20160812-DSC_3787-4.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500

この記事のURL | ヤマセミ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
渓谷でカワセミ三昧
- 2016/08/12(Fri) -
私は何方かというと飽きっぽい性格、釣りでもカワセミでもどんどん何かを変える。
そうすると新しい発見もあり楽しい。これが自分流(^^)

今朝は超早駆けしたため余裕でスタンバイ、明るくなるまでまだ30分以上はあるので目を閉じて仮眠体制、少しウトウトしてしまたらしい。外で何やら気配を感じて薄明るくなりだしたブラインドの外を見ると
カワセミちゃんが飛来していました。清流の宝石と言われるだけあって、この渓谷でもよく映える。
5:49
20160812-DSC_2615-2.jpg

20160812-DSC_2632.jpg

20160812-DSC_2654.jpg

20160812-DSC_2661.jpg

20160812-DSC_2660-2.jpg

20160812-DSC_2668.jpg

20160812-DSC_2674.jpg

20160812-DSC_2694.jpg

20160812-DSC_2703.jpg

20160812-DSC_2729.jpg

20160812-DSC_2738.jpg

20160812-DSC_2743.jpg

20160812-DSC_2745.jpg

20160812-DSC_2746.jpg

20160812-DSC_2774.jpg
前回まで掲載していたO川と大して変わらないと思うのは私だけでしょうか。
でも、やはり、此方の方が渓谷らしい変化に富んだ綺麗な石や岩が多いですね。

ご覧いただきありがとうございます。

次回も宜しくお願い致します

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.4E2+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
猛暑を避けて幼鳥と遊ぶ
- 2016/08/10(Wed) -
月曜日に巣立った雛たちは既にバラけて上流からこの桜並木ポイントまで
5羽前後いるような情報が飛び交っています。今日も朝からムッとする暑さでしたがこの撮影ポイントは桜の木が生い茂り直射日光を遮ってくれるので猛暑を避けるにはちょうど良い感じで楽しめました。
20160806-P8060192-2.jpg

20160806-P8060234-2.jpg

20160806-P8060252-2.jpg

20160806-P8060349-4.jpg

20160806-P8060383-4.jpg

20160806-P8060391.jpg

20160806-P8060422-2.jpg

20160806-P8060427.jpg

20160806-P8060524.jpg

20160806-P8060535-2.jpg

20160806-P8060561.jpg

20160806-P8060578.jpg

ご覧頂きありがとうございます。

機材:LEICA 100-400mm/F4.0-6.3+OM-D E-M1
この記事のURL | カワセミ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
新ポイントで初見参
- 2016/08/07(Sun) -
何時もより少し遅めの4時半にポイントに到着。不慣れな新ポイントに入る時は薄明るくなってきたこの時間が丁度良い。
ポイントに近づくとケッケッケッと二回鳴いた。近くにいたようである。
仕方ない、次のチャンスに賭けよう。三脚を取りだし方向を決めてセット。
森の中から小鳥たちの囀りだけが響きわたり静寂の時間が小一時間ほど過ぎた頃、突然右側から回り込むように
ヤマちゃんが飛んで来てくれた。やはりヤマちゃんは此処に来てくれた。
予想が的中した時は万馬券が当たった時みたいに嬉しいヽ( ´_`)丿
20160807-DSC_2372.jpg

20160807-DSC_2404.jpg
でも、直ぐに飛び出してしまいました
20160807-DSC_2405.jpg

よかった!右に旋回してご覧の枝(蔦)に止まり右に数歩ずれて休憩モードです。
此処は休憩に良く使っているのかもしれません。
20160807-DSC_2442.jpg

20160807-DSC_2442-2.jpg

20160807-DSC_2595.jpg

20160807-DSC_2595-2.jpg

20160807-DSC_2470.jpg

20160807-DSC_2470-2.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(7) | TB(0) | ▲ top
力也と冬子の雛巣立つ 出勤前の僅かな時間に
- 2016/08/03(Wed) -
出勤前の僅かな時間に!(^-^)/

月曜日の早朝、川仲間から雛が出たよう~と言う連絡を頂き、早速
出勤前に様子見に出かけました。こう言う時はコンパクトな機材が重宝します。
ポイントでの滞在時間は15分しかありませんでしたが、幸運にも幼鳥の顔を見ることが出来ました。

川に着くと間もなく力也(♂カワセミ)が魚を咥えて子供達を探している様子でした。
私は慌ててカメラを取り出しとりあえず証拠写真のつもりで、カシャ!ここに一度は掲載しましたが
あまりにもピン甘で公開には耐え難いので引き下げせて頂きました。

そうこうしていると川から飛び出し直ぐ脇にある梅林の方へ飛んで行ってしまいました。
そして、チュチュ鳴き声がするので行ってみると
20160801-P8010463.jpg
フェンスの上にチョコンと止まって此方を見ていました。

火曜日(巣立ちの二日目)今日こそはと構えて準備していましたが、未明に豪雨の雨音で目が覚めて諦めました。
それで一日見送り水曜日、曇り空で少し暗めでしたが6時~7時までの
一時間の予定で旧Tに直行しました。すると、ズバリ予想的中で正に給餌寸前でした。
20160803-P8030021.jpg
カメラを取り出している間に既に給餌が始まってしまいました。
20160803-P8030049.jpg

20160803-P8030057.jpg

20160803-P8030057-2.jpg

数分後には別の枝にいた雛に給餌が始まりました
20160803-P8030114.jpg

20160803-P8030115.jpg

20160803-P8030127.jpg
体制を崩して親の方が枝から落ちてしまいました
20160803-P8030127-2.jpg
魚を咥えたままで宙吊り給餌となってしまいました

この後は静かに止まり数枚撮影しながら出勤時間が来たので退散しました。
20160803-P8030249-2.jpg

20160803-P8030149.jpg

20160803-P8030238-2.jpg

ご覧頂きありがとうございます。

機材:LEICA 100-400mm/F4.0-6.3+OM-D E-M1



この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
すくすく
- 2016/07/31(Sun) -
この一ヶ月あまりCMとして大いに関心をもちつつできるだけポイントに近づかないで遠巻きにその成長を楽しみに
してきました。おそらく皆さんも同じ気持ちで日々楽しみにしてこられたことと思います。

私なりにその雛たちの成長を給餌のお魚の大きさで綴ってみましたのでご覧いただければと思います。

孵化した最初の一週目
20160619-P6190058.jpg
嘴の中に収まってしまうくらいお魚は小さいです
20160619-P6190127-2.jpg

20160619-P6190078-3.jpg
こんなに小さかった

二週目
20160626-DSC_2249.jpg
既に嘴から一センチくらい食み出したお魚になりました
20160626-DSC_2191.jpg

20160619-DSC_4186.jpg
同じ日の撮影ですが、中には育ちが遅れている雛でもいるのでしょうか
こんな小さいお魚を給餌するようです。

三週目
20160703-DSC_3064-2.jpg
三週目に入るとこんなに成長しました(お魚で雛の成長が想像できます)
20160703-DSC_3142-4.jpg

20160703-DSC_3095-3.jpg

四週目
20160710-DSC_9041-2.jpg

20160710-DSC_9041-4.jpg
四種目に入ると更に成長!(^^)
20160710-DSC_9058.jpg
それも美味しそうなアユです。
釣りも大好きな私としてはアユをどこで採ったのかそれも興味深々でヤマちゃんに聞きたいくらいです。

五週目
五週目は飛翔シーンですのでお魚の大きさは分かり難いかもしれませんが・・・
20160718-DSC_1190.jpg
大きさな四種目とあまり変わらないように見えました
20160718-DSC_1198.jpg

そして、いよいよです。
(^-^)/

ご覧いたただきありがとうございました。

次回は新ポイントからお届け予定です。
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガルウイング
- 2016/07/27(Wed) -
次回、何を撮影できるか分かりませんが
止まりものシリーズの最後に少しは動きを感じられるガルウイングシーンを用意させて頂きました。
20160724-DSC_1915-2.jpg

20160724-DSC_1916.jpg

20160724-DSC_1917.jpg

20160724-DSC_1918-2.jpg

20160724-DSC_1919-2.jpg

20160724-DSC_1920-2.jpg

20160724-DSC_1921-2.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC2.0E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
止まりもの
- 2016/07/26(Tue) -
飛翔、飛び付き、飛び出しと飛びものが続くと止まりもが新鮮に見えたりします。
魚を咥えていない止まりものを数枚ピックアップしてみました。
20160724-DSC_1620.jpg

20160724-DSC_1597-2.jpg

20160724-DSC_1597-4.jpg

20160724-DSC_1732.jpg

20160724-DSC_1732-2.jpg

20160724-DSC_1811.jpg

20160724-DSC_1863.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC2.0E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
期待はずれの一日
- 2016/07/24(Sun) -
先月の某日から起算してそろそろなんだが〜
早朝二羽で上流へ飛んで行ったきり七時半まで戻ってこなかった。
それでついうとうと。するとケッ!ケッ!ケッ!起こされ目の前の木立を見ると♂がヨシノボリを
咥えていた。
20160724-DSC_1416.jpg

20160724-DSC_1427.jpg

20160724-DSC_1440.jpg
夏場になるとヨシノボリが結構多くなるが今年初めて見た。
それから、先週までは音無の構えだったのによく鳴いていた。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC2.0E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なんか変だな?
- 2016/07/18(Mon) -
この一ヶ月間ヤマちゃんはどこかに魚を運んでは戻ってきて水浴びが一つのパターンでしたが
今日は様子が違っていました。
このポインントで水浴びをしたのは私が撮影している間でたった二回、
今日はいつもとは違う何か変な行動を取っていました。
20160718-DSC_0568.jpg

20160718-DSC_0572.jpg

20160718-DSC_0585.jpg

20160718-DSC_0604.jpg

20160718-DSC_0605-2.jpg

20160718-DSC_0610.jpg

20160718-DSC_0611.jpg

20160718-DSC_0594.jpg
やはり遠い距離からでは迫力に欠けますね(´・Д・)」

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久し振りにカワセミちゃんに会いに行ってきました
- 2016/07/17(Sun) -
久しぶりにMF(川)のカワセミちゃんに会いに行ってきました。
最近はMFへ行ってもツミを追いかけていた為、カワセミはご無沙汰していました。先ずはカワセミ仲間に挨拶しながら
近況を伺って撮影スタンバイしま。
今月上旬に期待していた上流の子供は途中でダメになってしまってガッカリしてしまいましたが
中流域のカップルに二番子の情報があり、また新たな楽しみができました。
20160710-DSC_0443.jpg

20160710-DSC_0446-2.jpg

20160710-DSC_0476.jpg
子育てよろしくという感じです。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.7TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブルーヤマセミ
- 2016/07/13(Wed) -
今日は快晴!空は真っ青(^^)
青い空が湖面に映りまるで青いカーテンが背景に張られたようでした(^-^)/

20160710-DSC_3657-3.jpg

20160710-DSC_3649-2.jpg

20160710-DSC_3668-2.jpg

20160710-DSC_0132-2.jpg

20160710-DSC_0141-2.jpg

20160710-DSC_0119-2.jpg

20160710-DSC_0146-2.jpg

20160710-DSC_0157-2.jpg

20160710-DSC_0158-2.jpg

20160710-DSC_0174-2.jpg

20160710-DSC_0174-4.jpg
この一枚のみトリミング、他はノートリでした。
今回二刀流で寄りと引きに挑戦してみました。
二度目のブルーヤマセミに会える機会を与えてくれた今日の空に感謝する一日でした。

ご覧いただきありがとうございます。
機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D7200
機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ダイブそして飛翔     
- 2016/07/12(Tue) -
高い木の枝から魚でも捕まえよとしたのでしょうか勢いよくダイブ、しかし残念ながら何も咥えていないようです。
ヤマちゃんは岸と平行に飛んだと思ったら半回転しながらまた元の岸に向かって飛んで行きました。
20160710-DSC_9508.jpg

20160710-DSC_9509-3.jpg

20160710-DSC_9510-2.jpg

20160710-DSC_9511-3.jpg

20160710-DSC_9512-2.jpg

20160710-DSC_9513-2.jpg

20160710-DSC_9514.jpg

20160710-DSC_9515.jpg

20160710-DSC_9516.jpg

20160710-DSC_9517.jpg

20160710-DSC_9518.jpg
方向転換して岸に向かいさらに遠のいてしまいました(。>ω<。)ノ

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D500



この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
待ち時間ゼロ
- 2016/07/10(Sun) -
最近はBさんが現地から時々情報を送ってくれるので大助かりです。
今日は午前中所用で出かけていましたがその情報のお陰で午後からMFに出向くことができました。

ここに掲載する水浴びシーンはどこにでもあるよなもので珍しくありませんが、チャリでポイントに着くなり
上流から飛んでくるのが見えたので飛び降り様にシャッターを切った到着一発目の写真です。
強いて言うならこのページは待ち時間ゼロが値打ちかなヽ( ´_`)丿
白い石が強い太陽光線のため飛んでしまっていますが条件設定など御構い無しでの撮影のためご容赦を。
20160710-DSC_0248.jpg

20160710-DSC_0249.jpg

20160710-DSC_0250.jpg

20160710-DSC_0251.jpg

20160710-DSC_0252.jpg

20160710-DSC_0253.jpg

20160710-DSC_0254.jpg

20160710-DSC_0255.jpg

20160710-DSC_0256.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.7TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
波紋とのコラボ
- 2016/07/10(Sun) -
時間とともに変幻自在に様相を変えて楽しませてくる波紋、そこにヤマちゃんが飛来して絵をなしてくれた。
一人でその世界を堪能(^^)幸せなひととき(^-^)/
8:19
20160703-DSC_8027.jpg
8:25
20160703-DSC_8068.jpg
8:27
20160703-DSC_8080.jpg
8:29
20160703-DSC_8088.jpg
8:35
20160703-DSC_8103.jpg
8:43
20160703-DSC_8130.jpg

20160703-DSC_8146.jpg
9:10
20160703-DSC_8165.jpg

20160703-DSC_8169.jpg

20160703-DSC_8177.jpg
9:12
20160703-DSC_8187.jpg

20160703-DSC_8188.jpg

20160703-DSC_8191.jpg

20160703-DSC_8233.jpg
9:17
20160703-DSC_8236.jpg
9:20
20160703-DSC_8273.jpg

20160703-DSC_8280.jpg
9:37
20160703-DSC_8302.jpg

20160703-DSC_8742.jpg

11:51
20160703-DSC_8627.jpg
11:58
20160703-DSC_8672.jpg

20160703-DSC_8681.jpg

13:19
20160703-DSC_8778.jpg

20160703-DSC_8742.jpg

13:21
20160703-DSC_8802.jpg
13:30
20160703-DSC_8815.jpg
13:31
20160703-DSC_8821.jpg

20160703-DSC_8830.jpg
13:32
20160703-DSC_8835.jpg
13:33
20160703-DSC_8841.jpg
13:34
20160703-DSC_8848.jpg

朝方、鏡の様な湖面が穏やかな波になりそしてスロープを描く様になり
時にはさざ波に変わり午後には淀んんだりといろいろな表情を見せてくれました。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
給餌
- 2016/07/08(Fri) -
ツミの親は子供たちに給餌する時、少し離れたところで一声二声鳴いて様子を伺っているようです。
いつも鳴き声はすれど姿を見つけることはできません。
それで子供たちが反応して鳴く。親は子供がどこにいるか察知してサッと飛来します。
その瞬間を撮りたいのですが給餌(獲物を渡す)の瞬間は素早すぎて中々撮れない。
数羽の子供がいても順番を間違えないのだろう。
我には全く分からないがそのはず。

このページは猛禽の残酷な写真が掲載されていますので
苦手な方はスルーして下さい。
20160702-DSC_7368.jpg

20160702-DSC_7399.jpg

20160702-DSC_6987.jpg

20160702-DSC_6983-2.jpg

20160702-DSC_6989.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ツミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
兄弟仲良く
- 2016/07/05(Tue) -
バラけてしまった兄弟たちでしたが日も傾きかけてきた頃やっと見通しの良い枝に
並んでくれました。
20160702-DSC_7264.jpg

20160702-DSC_7331.jpg

20160702-DSC_7807.jpg

20160702-DSC_7858.jpg

20160702-DSC_7768.jpg
ガルウィング比べ 先ずはは左側の若から
20160702-DSC_7909.jpg
続いて右側の兄ちゃんのガルウィング、どちらの翼が伸びたかな?

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ツミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃん至近編
- 2016/07/04(Mon) -
釣り人の多い日でしたが、カンカン照りにならず丁度良い光に恵まれて撮影を楽しむことができた一日でした。
出勤前で時間がないので数枚だけ掲載いたします。
20160703-DSC_3304-2.jpg

20160703-DSC_3302-2.jpg

20160703-DSC_3302-3.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D7200
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一週間ぶりにMFのツミポイントへ
- 2016/07/03(Sun) -
一週間ぶりにツミポイントに行きました。
雛たちも巣立ったと聞いていたので水浴びを期待していましたが残念んがらそれはありませんでした。
しかし、夕方にかけて大変活性が高く数人のカメラマン仲間と大いに楽しい時間を過ごすことができました。

先ずは、途中で折れて雰囲気のある木の枝の先端に止まったシーンから。
ここは遮るものがなく絶好のアングルで撮影できました。
20160702-DSC_7599-2.jpg

20160702-DSC_7599-3.jpg

20160702-DSC_7600.jpg

20160702-DSC_7602.jpg

20160702-DSC_7612-2.jpg

20160702-DSC_7612-3.jpg

20160702-DSC_7614-2.jpg

20160702-DSC_7638-4.jpg

20160702-DSC_7638-5.jpg

20160702-DSC_7643.jpg

20160702-DSC_7615-2.jpg

20160702-DSC_7615-3.jpg


ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ツミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
早朝二羽で飛び交うヤマちゃん
- 2016/07/02(Sat) -
山の早朝は胸が洗われる様な空気が漂っています。
そんな中、ヤマちゃんたちも気持ち良さそうに飛び回っていました。
20160626-DSC_5679.jpg

20160626-DSC_5680.jpg

20160626-DSC_5530.jpg

20160626-DSC_5531.jpg

20160626-DSC_5534.jpg

20160626-DSC_5536.jpg

20160626-DSC_5537.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツミの若もガルイング
- 2016/07/01(Fri) -
雛の兄弟の中でも一番成長が早い若は時折羽を付け根から背中に掛けて持ち上げる様に
ストレッチをします。
20160626-DSC_6203-2.jpg

20160626-DSC_6209.jpg
この「ガルウィング」とは本来「カモメの翼」の意味だとウィキに書いてありました。
それを自動車などのドアの開閉方式の一つとして採用したのがガルウィングドア(gull wing door )です。
市販の乗用車では1954年発表のメルセデス・ベンツ・300SLが最初のようです。
20160701-メルセデス300sl

20160626-DSC_6211.jpg

20160701-メルセデス1
いろいろな野鳥のガルイングを目にしますが鷹類のガルイングが最もスポーツカーに似合いますね!

20160626-DSC_6368-2.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ツミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やマちゃんの飛び出し
- 2016/06/29(Wed) -
ヤマちゃんは時々飛来してはお気に入りの木の枝に留まり辺りの様子を窺ってから飛び出します。
20160626-DSC_2247.jpg

20160626-DSC_2215.jpg

20160626-DSC_2266.jpg

20160626-DSC_2267.jpg


ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
若の毛並みは艶やか
- 2016/06/28(Tue) -
数メートルの至近郷里で撮影できました。
若の毛並みは艶やがあって柔らかで気持ち良さそうですね〜
20160626-DSC_6448.jpg

20160626-DSC_6448-2.jpg

20160626-DSC_6452.jpg

20160626-DSC_6462-2.jpg

20160626-DSC_6462.jpg

20160626-DSC_6464.jpg

20160626-DSC_6464-2.jpg

20160626-DSC_6467.jpg

20160626-DSC_6467-2.jpg

20160626-DSC_6474.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ツミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
獲物を落としホバる 
- 2016/06/28(Tue) -
遥か彼方でヤマちゃんがホバっていた。
獲物をゲットしたヤマちゃんが木の枝に着地したと思ったら獲物をポロリと落とした。
何としても欲しかったんでしょうね〜。再び飛び出し取りに行ったが見失ってホバりながら探していた。
20160626-DSC_5632.jpg

20160626-DSC_5635.jpg

20160626-DSC_5636.jpg

20160626-DSC_5647.jpg

20160626-DSC_5637.jpg

20160626-DSC_5650.jpg

20160626-DSC_5653.jpg

20160626-DSC_5639.jpg

20160626-DSC_5654.jpg

20160626-DSC_5655.jpg

20160626-DSC_5658.jpg

20160626-DSC_5659.jpg

手前味噌になりますが暗い遠いという悪条件の中でホバを捉えてくれた機材に一寸感謝した
瞬間でした。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水辺のツミ
- 2016/06/27(Mon) -
給餌にやってきた親鳥が子供達に順番に餌を与え終わり水辺に舞い降り一休み。
20160626-DSC_6106-2.jpg

20160626-DSC_6111-2.jpg

20160626-DSC_6114.jpg

20160626-DSC_6119.jpg

20160626-DSC_6130-2.jpg

20160626-DSC_6131.jpg

20160626-DSC_6131-3.jpg

ツミの親鳥は一時間半前後で給餌にやって来るようです。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | ツミ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃんとツミのダブルヘッダー ヤマちゃん編
- 2016/06/26(Sun) -
東名高速が途中夜間通行止めで一般道を利用する羽目になりましたが、それでも現地到着は20分遅れで大きな影響はありませんでした。

予想は的中、準備をしていると家内が「来た〜!」私よりも先に気づきました。
迷彩ネットは私が準備して家内にカメラのセットを急がせました。

全てノートリです。
20160626-DSC_5820.jpg

20160626-DSC_5858.jpg

20160626-DSC_5876.jpg

20160626-DSC_5890.jpg

20160626-DSC_5893.jpg

だんだん日が高くなってきたのでボチボチ片付け始めて10時半前にはポイントを撤収しました。
帰途は非常に順調で11時半には自宅に着いてしまいました。
昼飯を自宅でとり所用済ませ休息とって私は第二ランドに挑戦しました。

という訳で今週はヤマちゃんとツミを交互に掲載したいと思っています。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃん接近
- 2016/06/25(Sat) -
遠くで飛んでいたヤマちゃんでしたが
私の期待に応えてやっと近くの木立にやって来てくれました(^^)
20160619-P6190033.jpg

ご覧いただきありがとうございます。
機材:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3+OM-D E-M1
この記事のURL | ヤマセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ヤマちゃんの水浴び
- 2016/06/20(Mon) -
ヤマちゃんは時折やって来ては決まって水浴びをします。
あと何日か’???大凡の見当をつけて楽しみます。
大抵は外れますが∠( ^ o ^ ┐)┐

全てトリミングしています。
20160619-DSC_3861.jpg

20160619-DSC_3862.jpg

20160619-DSC_3863.jpg

20160619-DSC_4390.jpg

20160619-DSC_4391.jpg

20160619-DSC_4392.jpg

20160619-DSC_4393.jpg

20160619-DSC_4394.jpg

少しでも絵になるようにギリギリのところでトリミングしてみましたが
ちょっと残念な結果に。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
久しぶりのヤマちゃん  
- 2016/06/20(Mon) -
前回いつ行ったか思い出せないほど久し振りに週末土日連チャンでヤマちゃんに行ってきました。
土曜日は前回下見した時にヤマちゃんを発見した上流のポイントを探索、そのポイントも捨てがたかったが今日は家内同伴のため余り歩かない楽な場所を選びました。

最初の飛来は4:45
こんなに早く来るとは予想していなかったので撮りそこないました。
そして、慌てて準備し終えると直ぐに飛来、4:57でした。

まず最初に湖面を翔ぶヤマちゃんを掲載させていただきます。

全てノートリです。
20160619-DSC_3937.jpg

20160619-DSC_3939.jpg

20160619-DSC_3940.jpg

20160619-DSC_3941.jpg

20160619-DSC_3942.jpg

20160619-DSC_3957.jpg

20160619-DSC_3970.jpg


暫くして、今度は逆方向から飛来しました。
20160619-DSC_4536.jpg

20160619-DSC_4537.jpg

20160619-DSC_4539.jpg

20160619-DSC_4541.jpg

20160619-DSC_4547.jpg

20160619-DSC_4555.jpg

20160619-DSC_4557.jpg

20160619-DSC_4560.jpg

20160619-DSC_4564.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 600mm f4/E FL ED VR+TC1.7E2+D500
この記事のURL | ヤマセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カワセミの親たちは二番子に向けて精を出す  20160612
- 2016/06/14(Tue) -
枝に止まって♀がピーピーと甲高い声で囀りました。再び求愛給餌かと思いましたが
上流から飛んできた♂はお魚を咥えていません。♀も枝の上で小刻みに体を震わせていました。
これは給餌ではないようです。

20160612-DSC_3727.jpg
40センチほど離れたところに止まった雄は少しだけ辺りの様子を伺い飛び上がり、
そして雌の後方に回りました。
20160612-DSC_3728.jpg

20160612-DSC_3729.jpg

20160612-DSC_3730.jpg

20160612-DSC_3732.jpg

20160612-DSC_3734.jpg
連写性能が向上したお陰でこれより先の写真の方が多いのですが・・・・・
この辺りが適当かと思いますので次回また応援宜しくお願い致します。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一週間後カワセミの親鳥たちは?   20160612
- 2016/06/13(Mon) -
一週間前に巣立った幼鳥たちはどこかに隠れているのか姿を見つける事ができませんでした。
親鳥たちが二番子に向けて活発に求愛給餌を繰り返していました。

20160612-DSC_3545-2.jpg

20160612-DSC_3600-2.jpg

20160612-DSC_3602-2.jpg

20160612-DSC_3604.jpg

20160612-DSC_3615.jpg

20160612-DSC_3625.jpg

20160612-DSC_3626.jpg

20160612-DSC_3628.jpg

20160612-DSC_3690.jpg
雌は雄がお魚を運んでくるのをじっと待っています。
20160612-DSC_3691.jpg
ここは日当たりが良いので暑いのでしょう。
20160612-DSC_3692.jpg
こうして時々水浴びをして体を冷ましています。
20160612-DSC_3693.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

今回の機材は再びD500と300pfの組み合わせで再トライ。
D500は基本操作はD7200に似ているとは言え設定条件が複雑です。
そのため、単純設定では性能を発揮できないで私のように前の機種に戻る方も
いらっしゃるのではないでしょうか。今日再びこのボディに再挑戦した事に
よってその辺りが少しだけ分かったような気がしました。
やはり、使い込まないとダメですね(^^)

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
カワセミの幼鳥一番子出る P-2  20160605
- 2016/06/05(Sun) -
今日は朝方雨になってしまいましたので午前中に所用を済ませて午後から昨日のポイントに向かいました。
すると、やはり親鳥はリスクを避けて六羽の子供たちを三箇所のポイントに二羽ずつ誘導したようで
どのポイントに行っても最高が三羽揃い。それ以上にはなりませんでした。

それから今日はカメラを以前使っていたもに変えて性能テストをしてみました。

上流側の第一ポイントにて
20160605-DSC_1989.jpg
幼鳥は黒い
20160605-DSC_2006-2.jpg

第二ポイントでの給餌 こちらにも二羽いました
20160605-DSC_2015-2.jpg
この時期の小魚は鯉の子供のようです
20160605-DSC_2020.jpg

20160605-DSC_2024.jpg
どういう訳か?なかなか給餌しません
20160605-DSC_2025.jpg
このように焦らすのは何の意味があるのかカメラマン同士それぞれに自説を
言い合って談笑するのも楽しいものです。例えば、喉元に詰まらないようにとか、態度の悪い子供への躾だとか、
いろいろです。定かな事は分かりません。
20160605-DSC_2041.jpg

20160605-DSC_2046.jpg

20160605-DSC_2061.jpg

20160605-DSC_2066-2.jpg

六羽の子供たちに順番に給餌しなければならないので親鳥は忙しい 
20160605-DSC_1963-2.jpg
また小魚を咥えてきました
20160605-DSC_1965.jpg
親鳥は給餌の順番を間違えません(強引に割り込んでく順番を狂わす幼鳥も時々見かけますが)
20160605-DSC_1968-2.jpg
目を白黒させながら強引に給餌します
20160605-DSC_1969.jpg

20160605-DSC_1970.jpg
給餌完了 小魚が幼鳥の喉元まで入りました

ここは上流側から数えて三番目のポイント
20160605-DSC_2094-2.jpg

20160605-DSC_2100-2.jpg

20160605-DSC_2109-2.jpg

ご覧いただきありがとうございます。
またの訪問をお待ちしています。

機材:AF-S 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR +D7200
この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カワセミの幼鳥一番子出る  20160604
- 2016/06/05(Sun) -
2016年6月3日、MFのO 川に今年も待望の幼鳥が出ました。
6時半出勤準備をしていると手元のスマホがブルブルと小刻みに震えました。
出ると小声で早朝にすいません、『出ました〜!!」そうですか連絡ありがとうございます。
早速、出勤準備を整えカメラも持って川へ向かいましたがこの時は梅園に二羽を目撃したのみで
撮影すること叶わず後ろ髪を引かれる思いで出勤しました。

翌日、土曜日は早朝5時に出撃しました。
親鳥は川に幼鳥を放つと天敵などに襲われ難い様に幼鳥を餌で誘導して居場所を分散させようとします。
という事もあり昨日と同じとは限らないと思ったのでその状況を確認してからポイントに向かいました。

現場に着くと既に二人のカメラマンがレンズを向けていました。

(写真は雰囲気重視で並べていますので一部撮影時間は順不同になっているところがあります)

見通しの良い枝に親子で・・
20160604-DSC_3448-2.jpg

20160604-DSC_3466-2.jpg
子供が餌を催促しているようです
20160604-DSC_3471-2.jpg

20160604-DSC_2976-2.jpg
幼鳥は親鳥が餌を運んでくると一斉に催促しますが親鳥は間違うことなく順番に餌を与えて行きます
20160604-DSC_2970-2.jpg

20160604-DSC_2971-2.jpg

20160604-DSC_3180.jpg
三羽の子供たちに一斉に催促されてそれを振り切る親鳥
20160604-DSC_3182.jpg

20160604-DSC_3324.jpg

20160604-DSC_3349.jpg

20160604-DSC_3358.jpg

20160604-DSC_3379.jpg

20160604-DSC_3382.jpg

20160604-DSC_3393.jpg

今日のO川は総勢20人くらいのカメラマンが集まり大盛況でした。

カメラマンたちの最大の関心事は何羽の幼鳥が出たのかです。
点在している幼鳥の数を把握するのは容易ではありませんが、カメラマンの人数が多いと何とかなります。
点在する幼鳥のポイントにカメラマンが張り付き同時に数を報告し合えば正しい数を把握する事ができます。
今年の一番子の数は集まったカメラマン同士で確認し合い6羽という事でまとまり、シャンシャンと手打ちがされました。


ご覧いただきありがとうございます。
また、次回も宜しくお願い致します。

機材は一家まとめて撮影できる様にズームレンズ選択しました。

機材:AF-S 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR +D500
この記事のURL | カワセミ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
カワセミの水浴び  20160522
- 2016/05/25(Wed) -
MFのカワセミくんたちは上流から下流までそれぞれの特徴をもとに命名されています。

その中で中流域に縄張りを持つ力也くんは今子育て終盤に差し掛かり頻繁に巣穴にお魚を運んでいます。
巣穴へ出入りすると泥が体に着いてしまうため巣穴から川に戻ってくると必ずこの場所で
水浴びをします。
20160522-DSC_2799.jpg

20160522-DSC_2799-2.jpg

20160522-DSC_2802.jpg

20160522-DSC_2802-2.jpg

20160522-DSC_2803.jpg

20160522-DSC_2804.jpg

20160522-DSC_2805.jpg

20160522-DSC_2806.jpg

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
D500による初ホバ撮影 20160522
- 2016/05/23(Mon) -
鳥友さんから今週は連日ホバっていてそれに夢中になっていますという連絡をいただき
それではというのでMFに向かいました。
朝方は予想に反してカワセミくんさえも来てくれません、皆さん今日はどうなってるの〜

9:52その時がやって来ました。
対岸の小枝から飛び出して川のど真ん中で長時間ホバ!
全てノートリです。
20160522-DSC_2829-2.jpg

20160522-DSC_2830-2.jpg

20160522-DSC_2831-2.jpg

20160522-DSC_2832-2.jpg

20160522-DSC_2833-2.jpg

20160522-DSC_2835-2.jpg

20160522-DSC_2836-2.jpg

20160522-DSC_2838-2.jpg
だんだん向きが背面に変わってきたので
20160522-DSC_2892-2.jpg
移動して撮影できるほどの長時間ホバでした。
20160522-DSC_2894-2.jpg

20160522-DSC_2895-2.jpg
最後は少々AFがブレてしまいましたが
全部で67コマのホバ撮影でした。

ご覧いただきありがとうございます。

機材:AF-S 300mm f/4E PF ED VR+1.4TC+D500
この記事のURL | カワセミ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カルガモの親子  2016年5月21日
- 2016/05/22(Sun) -
自宅近くの調整池では毎年カルガモファミリーの子育てストーリーが繰り広げられます。
池の中ノ島に毎年カルガのカップルが産卵して雛がかえり数日すると川に子供たちを連れて
一斉行進をします。
20160521-DSC_2709-2.jpg
この写真のファミリーは今年の三組目だそうです。
昨日、巣立ちしたばかりで今日または明日が川への行進日?

カルガモ応援団は天敵に子供たちが襲われないように気が気ではありません。
また、川までの行進の時に道路を渡らなければならないという難所がありますが横断歩道では
手旗を持ってドライバーさんにお願いして止まって頂いたりと皆さん一致団結してカルガモファミリーが無事に
川に着くように見守ります。

この記事のURL | 自然探訪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ